2007
07.21

長所は短所にもなる

Category: ★学生生活


 5年男子ロッカーの近くに置いてある、パンの自販機。15種類のパン(カロリーメイトやパックンチョ、ハッピーターンも含む)が陳列されていまして、それぞれに番号が振ってあります。例を出してみましょう。13番のデニッシュが欲しいのでしたら、お金を投入口に入れて、その近くにある0~9のキーから1と3を押して決定。すると13番のところからパンが落ちてきます。後はそれを回収して食べるだけ。

 今回はその自販機に着目してみることにします。



 画像にある自販機の11番は「和風オープンケーキ(2個入り)」。抹茶クリームと小倉あんを生地で包んだ、薄っぺらいワッフルのようなもの。ちょっと甘みが強いのですが、第一パンにしては珍しくまぁまぁ美味しいのです。

 偶然自販機の前を通りかかった小生、自販機にオープンケーキが鎮座している姿を目にしました。ちょうどお腹も空いていたので100円投入し「11」と押す。すると11番のストッパーが外れ、後は重力に従って「ぼてっ」と落下。それをよいしょっと手に取ります。



 ここでワタクシ、あることに気付きます。


「オープン」ケーキなんです…


 オープンってことは、クリームがもともと外部に露出している。

 何となれば則ち、、、


落下の衝撃に状態が依存する


 このことをイヤでも分からせてくれます。しかもその日は結構気温も高かった。長鎖脂肪酸の少ない細胞膜の如く、クリームも流動性が増している。となれば結果は言わずもがな。。。

 はい、このような惨劇です。



 うわ、どの方向に力がかかったのか瞭然ですね。。。いわゆるCoup injuryをホーフツとさせます。

 今回はまだ11番でしたからこの程度で済みましたが、もっと上の段(5番とか2番とか)から華厳の滝よろしく落ちてきたら、それはそれは考えたくもないことでしょう。。。

 こういう被害が多発したせいか、最近はこのオープンケーキを見る回数が少なくなりました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/989-455d35b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top