2007
04.03

ふぅ、、、

Category: ★学生生活
 昨日から新5年の生活≒ポリクリが始まりまして、自分は脳神経外科からのスタート。

 今日、2日目ではあるものの早速手術見学と云ふ名の灼熱地獄絵図がその忌まわしい姿を眼前に現しました。多くの方々にとってこの見学という行為は新5年になって初の出来事なのですが、ワタクシは諸事情により結構な回数を経験していまして、もはや新鮮味の断片も感じられず、たいだいしきモノと化しています。その経験値はクラスのtrue家さんをして「m03a076d君っていうと手術見学のイメージがある」と言わせてしまうホド。

 ワタクシ、4年生の時点で8時間30分の長丁場な手術の見学と言う憂き目に遭遇し(自分が悪いんですが)する事もなくボケッと突っ立ってた漢です。クラスでそう思われるのも無理ではなく、かえって自然なのかもしれません。

 そんなこんなで小生、手術見学にはこの上なく不快な印象を抱いております。もう外科系は悪性としか考えられませんな(疲れること大っ嫌い…)。本日は同じ班の2人と一緒に見学したのですが、彼らからは

「途中からもう飽きてたでしょ」

と核心を突かれてしまいました(ほとほと嫌気が差した自分は手術室を徘徊し、壁に貼ってあるデルマトームの絵を見て、L3!L4!と自分の脚を叩いてました。お陰で下肢の方もまぁまぁ覚えました)。かつ、あまり話をしたことの無い彼らに「好き嫌いハッキリしすぎてない?」と自分の本性をもはや暴かれています。

 手術時間は5時間。もう人生下り坂な人間にとって、立っているだけですと開始40分経たずに脚と腰に倦怠感を覚えます。

 そこで閃いたワザが


トイレ行ってきます発言


 現場を抜け出し更衣室に戻り、ストレッチなんぞをしてしばし休憩。コレは非常に有用!見学で疲れたor眠い時にはハイポーションくらいの救世主となってくれること請け合いっす(手洗いしてガウン着てしまうと無理ですが)。学生ならではの初々しい方法ですね。

 そして、脳神経外科では当直見学っていうのもあるんです。火曜or金曜に桑名病院というストロークセンターに当直している先生の働き振りを18-22時まで外野から暖かい目で見守る作業(つまりジャマ)なのですが、この桑名病院、母親さんが今年の一月に入院していたトコロなのです。何とも数奇なものを覚えますな。。。ちなみにこの当直見学、行きと帰りのタクシー代は向こう持ち。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/949-fbf1217f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top