2006
10.18

おかぼさん

 最近かぼちゃが安くなりましたね~。嬉しいことです。

 ということで、カンタンお料理の「かぼちゃのいとこ煮」を作ることを一大決心しました。

 小豆は茹でるところから始めるのが一番なんでしょうけど、ここは男らしく怠惰に「ゆであずき」の缶詰(加糖)を使用。

☆材料
かぼちゃ…適量
ゆであずき…適量
お塩…適量

 以上の、これまた男らしく適当な量でスタートです。



 まず、かぼちゃのワタを取ります。一口くらいの大きさにカットしていき、皮も少々削っていきましょう(味が染み込むんです)。



 普通なら、煮物は材料がかぶる程度お水を入れますが、今回はちょっと少なめに。

 かぼちゃを茹でていき、柔らかくなったところで「ゆであずき」の登場です。缶を開けて投入し、お塩を少々プラスしてかぼちゃとからめていきます。


 あんまり乱暴に混ぜてしまうと小豆もかぼちゃも潰れてしまいますのでご注意を。一分くらい経過したら出来上がり!

 缶詰の中に砂糖が添加されていますので、今回は使う必要ありません。ポイントはお水をちょいと少なくしたこと。いつも煮るのと同様であれば「ゆであずき」を入れた場合、小豆の甘さが少々薄まってしまいます。煮詰めて水分を蒸発させてもいいですが、やり過ぎるとかぼちゃの食感が喪失していきますし、形も崩れてきます。これはゆゆしきこと(底に沈んでトロトロになった崩れかぼちゃも美味なことは美味だけど)。そこら辺さえ注意すれば失敗知らずで美味しい煮物の出来上がり!



 ちなみに自分の使用量は、かぼちゃ1/4個、ゆであずき缶一つ(200g)、お塩ひとつまみ、でした。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/894-67842206
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top