2005
12.15

冒険島

 この前部活の一年と昔のゲームについて討論しました。そこで判明した事実


高橋名人を知らない日本人がいるんだ…


 いやぁ、びっくらこきましたわ。16連射(16連打とも。本当に出来たんですって)といえば大和民族を語る上では欠かせない単語だと信じ込んでいたら、もろく崩れやすい、砂の観念だったんですね…。

 こんなですから、一年に話を合わせようと思って出したのが「魔界塔士サガ」。ですが、、、


これも知らんってさ!(怒)


 最終ボスの「かみ(神)」がチェーンソーで一発!の話で盛り上がろうと意図していた自分は完全に肩透かしです…。

 じゃあ何知っとんの?と聞いたら


聖剣伝説2


 おぉ、スーパーファミコン…。

 どうせ自分はゲームボーイの聖剣伝説で「レベルアップですぜ。あんたもせいちょうしたもんだ」ってなると(レベルが上がるとこういうセリフが出てくるのです)賢者ばっかり選んで、精神優先で必殺技のゲージをすぐためる人間でしたが、そんな話も出来んのか…。しかも2はあんまり覚えとらんし…。結局、フラミーの尻尾のうねり具合が気持ち悪いとか、リングコマンドは斬新だった、なんていう話に終始しました。

 そう言えば、スーパーファミコンであのL・R・X・Yボタンが出てきた時点で


オレの時代は終わったな


と感じました。A・Bだけの二者択一時代が懐かしい。今はプレステのコントローラーなんか「取っ手」みたいなの付いてますし(その言い方からして古い人間…)。

 いや、最近は世代間格差っていう単語が、ココロに沁みて沁みて…。今の自分のクラスでも、ちょいと居づらいのにね。。。

 ちなみに自分は「スーパーファミコン内蔵テレビ」を持ってました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/783-cf316e36
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top