FC2ブログ
2018
11.01

初日の具合

Category: ★精神科生活
 2018年のてんかん学会学術集会 in 横浜。前日入りしてホテルビスタプレミオ横浜みなとみらいに泊まり、初日を迎えました。

 まずは朝食。会場は19階のレストランですが、それほど料理数は多くなく、こぢんまり系。

RIMG1651.jpg

 こんな感じになりました。

RIMG1652.jpg

 筍の土佐煮、そして明太子。辛いのが苦手なのについ取ってしまった。そして赤メバルの幽庵焼きというのが特徴的でしょうか。美味しかったですよ。

 あ、そうそう。ビュッフェでは小皿をたくさん用意してそれぞれ盛るようにしました。大皿だと何だか綺麗にまとまらないんですよね、ごちゃっとしてしまって。小皿に1~2種類ずつ盛るのをお勧めします。

 第二弾。ブレッドプディングとマンゴー+ヨーグルト。お腹いっぱいだ。

RIMG1655.jpg

 ちょっとお部屋で休む。毎回毎回、ホテルに泊まると朝食を食べすぎて苦しくなってしまう…。

 9時から開始なので間に合うように出発。10分くらいでパシフィコ横浜に到着なのです。

RIMG1656.jpg

 初日の10月25日、選んだのは

9時:シンポジウム2関連講演~多彩な臨床像を持つ年齢依存性てんかん
10時:シンポジウム2~スパスムの起源を探る
12時:ランチョンセミナー1~Diagnosis and rational treatment for epilepsy
13時10分:企画セッション3~第2の内側側頭葉てんかんの原因-扁桃体肥大
16時:マラソンレクチャー5~てんかんと精神症状
17時10分:マラソンレクチャー6~高齢者のてんかん

 でした。聞いた内容を同時にパソコンへ打ち込んでいくと、後半疲れてきて精度が落ちますね…。判読不能な変換がされていることも。

 ちなみに、どの領域にも”専門医”というのがあり、それを維持するためには学会に通って特定の講演を聞いてポイントをゲットしなければならないのですが、何の専門医も持っていない自分はフリーダムなのでした。だから趣味に任せて好きな講演を聞けるのです。中にはポイントの付く講演だけ参加して後は観光する医者もいますが (ごく一部ですよ! ほとんどはみんな真面目です)、自分はまさに”学会ガチ勢”と言えるかもしれません。朝から終わりまで基本的には講演で埋める。しかしながら、その代償は上述の通り後半でのタッチタイピングミスでございます。

 専門医って箔みたいなもので、持っていないと多少肩身が狭い (きちんと臨床してるの? 知識をブラッシュアップしてるの? という目で見られる) のですが、まぁ専門医試験を受けるのが面倒なのと学会も行くととてつもなく疲れるのと、どうしてもポイント目線で講演を選んでしまいそうな自分がいるので、そういう資格はいいや! となってしまっています。教授には「そんなんじゃいけません」と怒られましたが…。

 さて、休憩時間はポスター会場をうろうろ。賑わっておる。

RIMG1657.jpg

 というか、学会って何でみんなスーツ姿なんでしょうね。発表者でもないのに。かたっくるしい。自分はシャツ (しかも半袖) にカーディガン+ジーンズなので浮きまくり。でもカジュアルなのが一番だと思っています。

 会場では本屋さんも。学会に合わせて新刊って出てくるものです。お披露目会みたいなもんでしょうか。

RIMG1660.jpg

 で、初日が終わり、ちょっとお夕飯はパシフィコ横浜と目と鼻の先のクイーンズスクエアやランドマークタワーに行って探す。

RIMG1664.jpg

 うろうろして、”こめらく”というところでご飯。

RIMG1663.jpg

 鯛と鯵のお茶漬け的な。これで1500円くらい! 高い!

RIMG1661.jpg

 結局、ホテルにくっついているセブンイレブンで夜食を買ったのでした。

RIMG1665.jpg

 内容からはアルコールがセットのように思うかもしれませんが、自分は一切飲めない (年に2回ほどの機会飲酒程度。かつ口をつけるだけ) ので、このおつまみだけです。

 次回は2日目の記事になります。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2234-4185b3f8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top