FC2ブログ
2018
08.09

そういえば、もりもと先生っていたなぁ

 ここのところずっと暑気あたりで不調でした…。今日も20分ほどお昼に歩いただけでくらくらして頭が痛くなってくるし…。連日38度や39度が続いているので、もう大変です。名古屋からどこかへの移住を本気で考えねばなるまい…。週間天気予報で36度や35度を見ると、「あ!涼しい!」と思ってしまうほど、脳がおかしくなっています。落ち着け、35度でも暑いんだぞ。

 さて話は変わりまして、少し前、新幹線に乗ったら豊橋駅で降りるのをすっかり忘れ、浜松まで行ってしまったという内容の記事を書きました。その中で、大砂丘というブッセを買ったとお話ししましたが、その延長で、



ブッセと言えば "もりもと" の "雪鶴" である



 と豪語しました。みなさん、覚えておいででしょうか。そういう話をしたら食べたくなってしまって、成城石井に赴いて購入。バタークリームとハスカップクリームの2種類です。

 ハスカップはシベリア原産だそうで、日本では北海道に生きております (本州では高山植物としてごく一部)。お菓子関係では三星さんの "よいとまけ" が最も有名だと思いますが、自分はあんまりコレ好きじゃなくてですね…。甘みが強すぎて苦手なのです。もうちょっと甘みを抑えて酸っぱさを効かせた方がハスカップらしくて良いのでは…。

 ”もりもと” もハスカップのスイーツを展開しており、クッキーやらゼリーやらを作っています。その中の一つが、今回紹介する "雪鶴" というブッセ。

 手のひらサイズ。とても地味な包装。

RIMG1475.jpg

 開封しても、うーん、地味だな。

RIMG1476.jpg

 割ってみますか。

RIMG1477.jpg

 特に奇を衒ったところはありませんが、ハスカップの色がとても鮮やかですね。着色料を使わずにこの色。

 味は懐かしいあの味。昔食べたなぁという思い出補正は否めないのでしょうが、美味しい。バタークリームの方はバターの適度な塩分が、軽い甘さのブッセと合います。ハスカップの方はスッキリとした酸味で、さわやか。バター→ハスカップの順番で、両方を半分ずつ食べるのがベストと言えましょう。

 ということで、ちょっと地味なお菓子ですが、美味しいのでお試しを。成城石井で買うと1つ税込みで160円だった記憶。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2215-7eb50888
トラックバック
コメント
もなか先生

近所のスーパーで三星さんの北恋菓に出合えました。
ハスカップジャムの色と甘酸っぱさがいい感じでした。

ハスカップを初めて知ったのは、20年前に知り合った北海道の知人がハスカップキャラメルをふるまってくれたときでした。
「ハスカップって何なん?」と聞いたことを思い出しました。

機会があったら雪鶴を食してみたいと思います。
dot 2018.08.12 17:22 | 編集
名無しでコメントをくださったかた、ありがとうございます。

北恋菓のご購入、ありがとうございます (回し者でも何でもないですが…)。ちょっと甘かったでしょうか?
スーパーで売っているとは、何かのフェアだったのかもしれませんね。
ハスカップそのものはめちゃくちゃ酸っぱく、雪鶴のハスカップ味も北恋菓のような甘さがなく、スキッとした酸っぱさになっています。
バタークリームの雪鶴もぜひ。
m03a076ddot 2018.08.14 08:45 | 編集
もなか先生

先日のコメントは私からでございました。
北恋菓をおやつにハスカップ10%入りチューハイを飲みながらコメントしていたせいです。ジュースみたいにぐいぐい飲んでしまいドキドキしておりました。失礼しました。
他県の銘菓も一緒に並んでいたように思いますが、何かのフェアだったんですね。きっと。
北恋菓はコーヒーとは合わない気がしますね。
先生、雪鶴を食べる時、飲み物は何が合いますか?
しらたきdot 2018.08.14 21:24 | 編集
>しらたきさん

ありがとうございます。
ハスカップのチューハイなんてあるんですね。
確かにジュースのように飲めてしまいそうです。
雪鶴を食べる時、私は飲み物無しでそのままムシャムシャ食べてしまっておりました。
思い返すと、やはり牛乳でしょうか? 合うのは。
ストレートの紅茶も良さそうですが。
m03a076ddot 2018.08.17 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top