FC2ブログ
2018
07.02

梅シロップの季節到来

 スーパーに梅が並ぶようになりました。となると、梅干しや梅酒作りに精を出すご家庭も出てくるでしょうか。これらは作ってから食べる・飲むまでにちょっと時間を要します。今回は、簡単に作れてすぐにいただけるもの、ということで、梅シロップにしました。炊飯器があれば出来るので、楽ですね。

 まずはスーパーに行き、傷んで値引きされている梅があれば買います (1 kg)。立派なものじゃなくても良いですよ。少し傷んでいるくらいがちょうど良いのです。そして、ヘタを取る。

 RIMG1447.jpg

 ヘタを取った梅を炊飯器のお釜の中に入れ、その次に用意するのはハチミツ! これを梅と同量 (今回は1 kg) 投与します。

RIMG1448.jpg

 テッカテカですね。ここではハチミツですが、お砂糖や氷砂糖でもO.K.です。どれも大体は梅の80~100%の量で。

RIMG1451.jpg

 で、炊飯器の保温機能を使います (炊飯ではない)。8時間超なので、夕食後くらいにセットしておくと、起きた頃には出来ているという絶妙のタイミング。

RIMG1453.jpg

 10時間後にオープン。良いですねぇ。熱いので注意。

RIMG1458.jpg

 万全を期すために、この後はお鍋に入れて火にかけます。弱火で沸騰するかしないか程度に、アクを取りつつ。作るのが夏場ということもあり自分は多少沸騰させますが、度が過ぎると梅の酸味が抜けてしまいます。

 よく乾燥させたガラス瓶に入れて、冷まして冷蔵保存。火にかけると長期保存可能。6ヶ月くらいは大丈夫らしいですが、さすがに3ヶ月ほどで使い切るようにしています。

RIMG1459.jpg

 冷蔵庫に入れておくと、どんどん梅がしわしわになっていきます。こうなって完成と言えましょう。今回のものは炊飯器を使って熱を加えているため、非加熱のような梅のさわやかさはちょっと減ってしまいます。でも短時間で作れるので、そこは代えがたい。

 自分はもっぱら梅ジュースとして、水で薄めて飲んでいます (炭酸水もgood)。甘味を作る際の材料にしても良いですし、人によってはご飯を炊く時にほんの少しこのシロップを入れる、なんて活用をしているようです。上品な甘さが加わるらしいですよ。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2204-d0d6765b
トラックバック
コメント
4枚目の画像、梅シロップができてOh!って感動しているわけではないのですね。
てっきり英語を操る炊飯器かと…
penguindot 2018.07.02 23:32 | 編集
>penguinさん

ありがとうございます。
Oh! とも読めますね! 何ともイギリスorアメリカかぶれな炊飯器。
梅シロップは着々と消費中です。
m03a076ddot 2018.07.05 18:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top