FC2ブログ
2018
06.06

他県に足を踏み入れた

 5月のある日、豊橋市に向かう用事がありました。名古屋→豊橋は、なんと新幹線のこだまで行けてしまうのです (時間帯によっては "ひかり" でも)。豊橋に新幹線が停まるなんてね、びっくり。さらに言えば、名古屋と豊橋のあいだに "三河安城" という駅でもこだまは停まります。こだまさん停まり過ぎじゃないの? と思わなくもない。でも便利なんでしょうね、少し遠くまで行く方々にとって。

 そういう発見もあり、ちょっと今回はせっかくだから新幹線を使ってみようかな、と欲を出しました。名古屋駅から乗って、途中の三河安城駅で6分位停車 (長いなー)。そして着いた! と思ったら

RIMG1335_20180603105336e64.jpg

 こ、この "うなぎパイ" のラッシュは…?

 そうなんです。



浜松まで行ってしまった



 豊橋の次がもう静岡県の浜松でしてね…。豊橋に停車したことにまったく気づかなかず、そのまま乗って、車内アナウンスで「間もなく浜松」という声を聞いて「おや?」と。。。

 何故乗り過ごしたのか、その理由がですね



文献読んでた



 真面目! いやー、真面目だなー。こんな真面目で良いのかなー (アピール)。

 それはそうと、これは困ったなぁと思いまして。まさか静岡まで行ってしまうとは (豊橋から静岡まで10分くらいなのです)。でも慌てたって下りの新幹線が早く来ることもないし、そもそも15分後くらいにこだまさんが来るようなので、ちょっとキオスクの中を見てみることにしました。

お、"こっこ" を発見。さすが静岡だなぁ。

RIMG1336_201806031053384d7.jpg

 とは言いながら、"こっこ" も "うなぎパイ" も、名古屋や豊橋で買えちゃいますけどね…。"うなぎパイ" はうなぎの味がしませんが、パイとしておいしいのです (うなぎパウダーは入ってます)。"こっこ" は、ちょっと中のクリームが溶けにくいかな…。

 そして、YAMAHAさんのコーナーもあり。さすが浜松。

RIMG1334_2018060310533509d.jpg

 いろいろ見ていたら時間がやってきたので、豊橋に今度こそ行きましょう!

 よし、確認。

RIMG1337_20180603105339a97.jpg

 乗る前に、浜松駅ホームからの風景。うわー、曇ってるなぁ。

RIMG1338_2018060310534238d.jpg

 無事に新幹線に乗り直し、その中で…

RIMG1339_20180603105345ed1.jpg

 "大砂丘" というチーズブッセを買っていたのでした。いただきます。

RIMG1340_20180603105347b1a.jpg

 うん、おいしい。ブッセっておいしいですよねー。個人的には、もりもと (morimoto) の"雪鶴" というブッセのバタークリーム味が好きです。北海道では有名 (なはず) で、子どもの頃からむしゃむしゃ食べていたような記憶。道産子にとって、ブッセと言えば "雪鶴" なのです。最近も確か成城石井で見かけたから、全国で買えるはずですよ、たぶん。ちなみに、もりもと (morimoto) といえばハスカップと心中するんじゃないかってくらいにハスカップ大好きな会社で、種々のスイーツを作り出していることでも知られています。"雪鶴" はぜひね、見かけたら食べてみてください。やや低体温の人肌程度の温度にしてから食べるのがオススメ。

 そして、豊橋に到着! あっという間だった。

RIMG1341_20180603105351a66.jpg

 ブラックサンダーがお出迎え。いろんな種類があるなぁ (今は6月になり気温上昇のため、キオスクではブラックサンダーの取り扱いを終えているそうです)。

RIMG1378_20180603105351ad5.jpg

 ということで、今回は意図せずして隣県にある浜松市までやって来てしまいました。でもブッセ美味しかったし、時間にも間に合ったし、特に問題なかったのでした。

 あ、そうそう。静岡お土産と言えば上述の "うなぎパイ" や "こっこ" が有名ですが、わたくしとしては、こちらをお勧めいたします (画像が暗い)。

RIMG1417_20180603105332f01.jpg

 "あげ潮" ちゃんです。これ、くるみとかレーズンとかオレンジピールとかを混ぜたクッキーで、コーンフレークも入っているので食感がとても良いのです。ザクザクっとしておいしい。

RIMG1418_20180603105333d1a.jpg

 1袋が180 gで700円弱のためちょっとお値段は張りますが。でも静岡のお菓子で何か一つと言われたら、自分だったらこれを推薦。この "あげ潮" は見た目の茶色から誤解されていますが、決して "揚げ潮" ではありません。揚げ菓子ではないので、お間違えの無いよう。"あげ潮" は、満ち潮という意味だそうです。潮が満ちるように運気も…という願いが生地に練りこまれております。こう聞くと縁起よさそうですね。これは今年の年末ジャンボに期待 (?)。

 ただ、オレンジピールとレーズンが歯にくっつくんですよ、コレ。それが難点や。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2200-ecd9b9db
トラックバック
コメント
先生には、よほど興味深い論文だったということと、想像いたしております。

三河安城、某自動車メーカーの近くなので意外と利用者がいるようです。自分も、某自動車メーカーに行く際に利用した記憶があります。
元メイラックス減量中dot 2018.06.08 21:56 | 編集
>元メイラックス減量中さん

ありがとうございます。
研修医に読んでもらう論文の予習をしていまして…。
三河安城は、あの会社が近くにあるんですね。
だから新幹線の駅ができたのかもしれません。なるほどです。
m03a076ddot 2018.06.12 10:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top