FC2ブログ
2018
05.04

うれしやかなしや

Category: ★精神科生活
 大型連休も終りを迎えます。みなさん、日々の疲れはリフレッシュできたでしょうか。自分は日曜日に日直がありまして、土曜日で本格的な休みはオシマイとなります。

 こういう休みというのは、やはり嬉しいもの。病院もないし、翌日のことを考えずにゆっくりと休めるのはまさに自分にとって "ゆとり" そのものだなぁと実感します。愛知県は麻疹の感染患者さんが増えているので人混みに行かないようにし、家でゆっくりと過ごしました (ここ数年は抗体価を測っていなかったのでちょっと心許なかった…)。Amazonプライムで仮面ライダーBLACKをずっと観ておりましたよ。やはりライダーシリーズの最高傑作はBLACKでしょう!

 しかしながら、休みは悲しいものでもあるのです。このように休みのために外来がない、ということは、本来その日に来るはずだった患者さんがおり、彼らはどこか別の日に流れ込むことになります。つまり…


休みの前後の週が激混み!


 なのです…。はぁ。

 これがとても苦しくて、ただでさえ混んでいる外来がもうぎゅうぎゅう。今勤めている病院では外来日が金曜日と土曜日でして、5月11日の金曜日、12日の土曜日、19日の土曜日は予約枠をすべて使い切っています…。でもどうしてもその日に診たほうが良い患者さんもおり、彼らは予約外で来てもらうことになっております (予約枠がもうないので、予約できない!)。かつ、別の病院で月曜日にちょっと特殊?な外来をしていますが、そこも何だか大変なことになっています…。ちょっと先の話ですが、9月なんて17日と24日の2週連続で月曜日が休みでしょ、しかも10月8日も休み! あー、アカン。これはアカンよ。絶対にパンクしますわぁ。この月曜日の外来は時間がもともと短いのですが、規定の時間だけじゃあ全然足りなくて、最初を30分繰り上げて、最後も1時間繰り下げて毎週ようやく間に合っているレベル (もはや病院に対する慈善事業みたいなモンでしょうかね…)。そこに休みが重なってきた日にはもう阿鼻叫喚ですよ…。

 こういう時の外来って、連休恒例となっているUターンラッシュ時の新幹線乗車率みたいな感じでしょうか。100%オーバーなのです。4月最終週の外来も満席で大変なことになっていましたが、今月の混み混みを想像するだけでお腹が痛くなってきそう。うーん。患者さんが大変なのも重々承知していますが、医者の側がゆとりを持たなければ診察にも影響しそうで。

 いつも外来後は疲れてぐったりなのですが、予約がすべて埋まっている日の疲れ度合いったらもう、半端じゃありません。病棟に行かねばならないけれども身体が動かない。だから休みは嬉しいと言えばもちろん嬉しいものの、こういうデメリットもあるのでした。

 自分は正直なところ働くのは好きでなく、どちらかと言えばゆったりと休み中心に生きていきたいと思っています。もちろん身体的にも精神的にも忙しいと調子を崩すというのもありますが。週休4日ほどのペースで、かつ外来も忙しくなくちょっと雑談できるような、そんな流れでやっていければなぁ。1週間のうち休みが過半数というのが理想的。でもそんなの実現しないでしょうね…。

 という愚痴の記事でした。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2197-92cc9b99
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top