2018
03.10

話し合いをしてきました

 ちょっと前、複数の先生方と話し合いをするために東京に行ってきました。初めてお会いする先生もいましたが、みなさんとても物腰が柔らかく、勉強になるお話でした。個人的には、本筋とは違うところで共感を得られたのがいちばん大きかったかも…?

 開業している精神科の先生もいましたが (自分が招いたんですけどね…)、やっぱり精神科病院と対象が異なりますね。でもベンゾはできるだけ出さないようにしようというのは皆さん一緒でございました。あと話題になったのは、身体診察でしょうか。精神科は、あんまり身体に触れません。触れることが良い時もあるにはありますが、日常的に患者さんに触れることはとても少ないと言えるでしょう。患者さんに落ち着いてもらうために脈を診ることはありますが、それも "落ち着いてもらう" というのが主眼です。触れることは原始的な営みなので、患者さんの状態によっては退行を促すことがあり、それが治療的にならない時も多いかと思います。退行をうまく扱えれば話は別でしょうけれども。

 で、そのお話し合いは夜だったため、日帰りにはせず一泊することに (体力がね…)。東京に着いたらまずそのホテルに行って、そこから会場に、という流れとしました。今回泊まったホテルは "庭のホテル東京" というところ。東京ドームの近く。

 外観が庭っぽい。

RIMG1301_20180308202121760.jpg

 フロント部分がこんなんです。外国人観光客に人気のありそうな印象で、実際に日本語以外が飛び交っていました。

RIMG1302_201803082021247ac.jpg

 お部屋が良い感じ。ツインですが、一人旅。

RIMG1303_20180308202123e5e.jpg

 トイレとお風呂も広め。

RIMG1305_20180308202124c27.jpg

 これは、バスソルトですか…!

RIMG1306.jpg

 いやはや、コーヒーシュガーかと思ってしまった…。そしてそのコーヒーは、なんとネスプレッソ的なマシーン!

RIMG1304_20180308202123d0c.jpg

 ミネラルウォーターもラベルがホテルオリジナル。そしてコーヒーは意味もなく飲んでしまう。

RIMG1308.jpg

 準備をして会場に向かいましたが、計算とは異なりホテルから20分も歩かねばなりませんでした。計算とは何だったのか…。遅刻したらイヤだなーと思って早めに出て、かつ早歩きを重ねて到着したのは1時間前。

 会議室には誰もいませんでした… (早すぎる)。

RIMG1307.jpg

 会場をセッティングしている人たちも自分があまりにも早く着いたことに苦笑。ま、遅刻よりは良いということで許していただきましょう。

 そこで2時間くらいおしゃべり、ではなく真面目な話し合い。とっても勉強になりました。たまには人と交流するのも必要だなと痛感。一人でやってるとどうしても方向の修正がかかりにくくなりますし、手薄な部分もありますしね。

 で、お夕飯はその会場でお弁当だったのですが、せっかくだから去年の末に東京へ行った時に食べたラーメンを挙げておきます (時空の歪み)。"めん徳二代目つじ田" というお店。並んでいたので人気店なのかどうなのか。東京だとどこも並ぶよねーというステレオタイプ的な思考もあり。

RIMG1217.jpg

 見るからに濃厚。どろっどろ。

RIMG1218_2018030912532747a.jpg

 麺も太いなー。では、いただきます。

RIMG1219.jpg

 これは…年齢なのか、やはり年齢なのか…。濃厚のものを受け付けなくなっている。豚骨と魚介系ですけど、くどい。ハッキリ言ってくどい。全部食べるのが苦しかった。濃けりゃ良いってもんでもないよなぁ。濃いと微細な部分が分からないし、かつ自分はもともとアレルギー性鼻炎と慢性副鼻腔炎で嗅覚と味覚がちょっと悪いし。あと、麺もそんなに美味しいものでもなかったな…。

 翌朝はホテルで朝食。最初に「卵料理はオムレツにしますか? 目玉焼きにしますか?」と聞かれます。ホテルと言えばオムレツやなぁと考えて、そのように返事。ビュッフェの種類はそれほど多くはありませんが、必要最小限のものは揃っております。

RIMG1309.jpg

 よし! 一泊だから気合い入れて食べるぞ! でも年齢には勝てないぞ!その結果、こんな感じのを食べました。一周目。

RIMG1310.jpg

 何だかオムレツが異彩を放っているというか、場違いというか。焼き魚が鰆だったのが「へー」と思ったところです。鮭と鯖が多いですよね、ホテルの朝食ビュッフェって。

 そして二周目。

RIMG1311.jpg

 kiriのクリームチーズがあるのは特徴的ではないでしょうか。

 その後はホテルのお部屋で少し休んで (いつも食べ過ぎるのでここ重要)、お昼の新幹線で名古屋に帰ったのであります。

 というか、年々ビュッフェで食べられる量が少なくなっている気がする…。

 帰りは、東京駅でプレスバターサンドという、名前からしてハイカロリーなモノを買いました。縦横それぞれ4.5 cmです。

RIMG1312.jpg

 サクッと食べると、中にバタークリームとバターキャラメル。

RIMG1313.jpg

 個人的には、もうちょっとバターが効いていても良いかしらん。もうね、バターをバターでサンドしてもらってもO.K.です(ドン引き)。

 しかし、恐ろしいことにこのプレスバターサンド、1個のカロリーが約170 kcal…! 原材料もトップにバターが来ている…。

RIMG1314.jpg

 この脂質と糖質に全振りした栄養成分表示は日本の今の流れに逆行している気もしますが、結構人が並んでいました。みんなこのカロリーを知らないんじゃなかろうか。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2187-49161961
トラックバック
コメント
もなか先生

触れることと退行の関係を解説お願いいたします。
そして、精神科の診察室には診察用ベッドは不要なのでしょうか。
しらたきdot 2018.03.11 08:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.03.12 21:43 | 編集
>しらたきさん

ありがとうございます。
触れることは前言語的なまさに "ふれあい" であり、それは一部の患者さん (全員ではありません) にとって退行を促すことがあります。
もちろん、その "ふれあい" によって安心をもたらすこともできるので、してはいけないわけではありません。
詳細は精神分析の本をいくつか読んでもらえると良いかなと思います。結構長くなるので…。
診察用のベッドは診察室にないことが多いでしょう。ただ、ベッドを置いてある診察室は用意しておき、必要な患者さんであればその診察室を使うことになると思います。
m03a076ddot 2018.03.16 16:28 | 編集
管理人用閲覧コメントをくださったかた、ありがとうございます。

触れることは母親と子どもとの前言語的なふれあいを想起させますね。
手当て、とはまさにそうなのだなぁと思います (手当の語源は違うようですが)。
m03a076ddot 2018.03.16 16:34 | 編集
もなか先生

触れることって奥深いんですね。
精神分析の本を読んでみようと思います。
関心テーマになりそうです。

最近、精神科診療に興味深々です。
しらたきdot 2018.03.17 08:39 | 編集
>しらたきさん

ありがとうございます。
もちろん触れること自体が安らぎを与えることにもなるので、全員に決して診察をしないというわけではありません。
診察が勧められないのは、一部の患者さんでかつ一部の状況の時、と考えても良いかもしれませんね。
ただ、患者さん側も精神科で身体診察をされるとは思っていないことが多いので、それが不意打ちになってしまわないような注意が必要と考えています。
m03a076ddot 2018.03.19 15:38 | 編集
こんにちは。先日アルプラゾラムの再服用でコメントさせていただいたものです。再服用後、めまい(平行感覚)が回復していません。以前の医師が信用できなくなり、近くの病院に変えました。新しい医師より、抗不安剤は依存性があり長期利用は良くないから、抗不安剤を減薬していき、SSRIで治そうと提案されました。それで治せるのでしょうか。安定もしていないのに、抗不安剤を減らしていくのが不安で決断できません。もなか先生のご意見をお聞かせください。身体症状が敏感で、自分の体が体でないようです。
sdot 2018.03.20 11:30 | 編集
こんにちは。毎度食べ物の話で恐縮です。

先生は博多の一蘭のラーメンを召し上がったことはありますでしょうか? 
あそこは但し書きが多くて真面目に読むと回れ右したくなるお店ですが、私の知っている中で最もあっさりした(でも味わいのある)とんこつラーメンを出してくれます。 

胃が弱くて、脂っこいもの味の濃いものが苦手な私でも負担なく食べられる貴重なお店です。

もし未体験でしたら、機会があれば一度お試しくださいませ。

追伸:福岡以外の支店では味が違うという噂です
yukodot 2018.03.20 15:16 | 編集
>sさん

ありがとうございます。
ベンゾの減量は「コレ!」という方法がなく、各治療者の経験に依るところが大きいと思います。
もちろん、私の方法が絶対的に正しいとも考えていません。
方法は人によってかなり異なるので、大事なのはそういう疑問や不安を実際に話すということだと思います。
その先生なりのお考えがあるでしょうし。
m03a076ddot 2018.03.24 15:41 | 編集
>yukoさん

ありがとうございます。
一蘭は完全個室のラーメン屋さんとして聞いたことがありますが、まだ食べてはいません。
福岡以外の支店では味が違うのですか。やはり福岡で味わいたいところですね(行く予定もないのですが…)。
m03a076ddot 2018.03.24 15:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top