FC2ブログ
2018
02.28

攻めの虎屋さん

 "ういろう" と言えば、名古屋を想像する人も多いでしょうか。ちなみに自分が初めて ういろう" を知ったのは、南国少年パプワくんの登場人物 "名古屋ウィロー" からでした。でも京都とか山口とか、結構いろんなところで ういろう" はあります。

 自分が好きなのは、三重県は虎屋さんの"ういろ" です。名古屋に住んでいながら三重のものを推すとは何ごとぞ…! と思われるかもしれませんが、こればかりは仕方ない。

 虎屋さんは大正十二年創業の老舗ではありますが、季節に応じてかなりキワモノをつくることでも有名。"メロンういろ" とか "七夕ういろ" とか、何だか見た目もすごいものを繰り出しています。もちろん定番のものもあって、美味しいんですよ。定番モノだと、"栗ういろ" が好き。

 前にも記事にしましたが、期間限定では "おはぎういろ" がベストと思っています (記事はコチラコチラ)。ぜひ食べていただきたいのですが、残念ながら虎屋さんのういろは日持ちがしません。買った日を含めて二日くらいなんです。いやぁ、残念。

 名古屋にはいくつかういろうをつくっているところがあり、そこでは米粉をメインに使用しています。しかし、この虎屋さんのものは小麦粉。これが大きな違いで、名古屋のは必要以上にもちもちというかぐちゃっとしてしまっていて、絡みつくんですよね…。甘さもくどいし。虎屋さんのものはもちもちですが "サクッ"ともしており、歯切れが良いのです。甘さも透き通っていまして。まるでルーラン®のような (え?)。

 で、今回は春限定の"桜餅ういろ" を買いました (570円)。こしあんのういろ、そして桜餅風味のもち米、桜葉のういろ、というまさに桜餅っぽいういろ。

 見た目はこんな感じです。下からこしあん、桜餅、桜葉、となっています。

RIMG1299_2018022815503192b.jpg

 では、食べてみましょう。いただきます。

RIMG1300_20180228155031d96.jpg

 あー、これは



薄味の桜餅だ…



 味が結構薄めですね。もち米部分は桜餅っぽい。こしあんと桜葉のういろ部分が薄めになっています。この薄め、実は大助かりでして、このういろは先ほど申し上げたように日持ちしません。よって、量を食べねばならないのでした。味が濃いと少しで満足するため、ちょっと薄味にしてくれていると有難い。

 個人的には、ハーフ&ハーフのようにしてもらって、2種類の味を楽しめるようにしてくれるととっても良いんじゃないかなと思います。もしくは、半分で売るとか。1人で1つの味を1本食べるのは大変なのです…。

 お近くにお越しの際は、虎屋さんの "ういろ" をぜひ買ってみてください。初心者には定番モノをオススメしておきます (もしくは "おはぎういろ")。

トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2186-fde3a026
トラックバック
コメント
もなか先生へ

美味しそうですね!
食してみたいです(笑

虎屋のういろう…ご紹介頂いて…三重県民として光栄なかぎりです(笑
まっ ひきこもりで地元もあまりよく知らないもぐりですが…。

出掛けるひとつの楽しみ?
目的になりそうです。

Let's GO
虎屋へ。
東西南北dot 2018.03.02 21:11 | 編集
>東西南北さん

ありがとうございます。
虎屋さんの "ういろ" は、名古屋にあるういろうのどれよりも美味しいと思っています。
日持ちせず、かつ1つが大きいというのが欠点といえば欠点かもしれませんが…。
ぶっちゃけ、消費期限が1-2日切れていても、夏以外なら食べております (夏場はそれで傷んでいたことがあり…)。
ぜひご賞味くださいまし。
m03a076ddot 2018.03.03 16:48 | 編集
もなか先生

はじめまして。

先週末、実家に帰省していたら新聞の折り込み広告に写真メインのカラー刷りで「虎屋ういろ」季節限定商品のご案内が入っておりました。

桜餅ういろ 好評発売中
おはぎういろ 販売期間3/4~3/25

これまで身近過ぎて有り難さを感じてなかったんですね。

私もLet's GO
虎屋へ。
しらたきdot 2018.03.05 19:54 | 編集
>しらたきさん

ありがとうございます。
ぜひ、虎屋さんの "ういろ" を食べてみていただければ。
"おはぎういろ" は特にお勧めできます。おはぎが嫌いでなければ、ですが。
m03a076ddot 2018.03.10 10:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top