FC2ブログ
2018
02.11

豊橋限定と言えば

 愛知県は豊橋市にちょっと用事があって出かけた時、ブラックサンダー関連商品が多いことに気づきました。

 その中で買ったのが、ブラックサンダーあん巻きという商品。これは去年 (2017年) 11月の画像で、4個入り (480円)です。今は4個入りのパッケージが変わりましたね。

RIMG1165.jpg

 ブラックサンダーは有名な駄菓子ですが、豊橋にその工場があるとのことで、一気に豊橋銘菓になった感があります。特に最近はその要素が非常に強くなっていますね。

 そして、"あん巻き" というのは知立市でも藤田屋や小松屋が有名ですが、小麦粉で作った生地(薄いホットケーキのような)であんを巻いたものです。豊橋市ではお亀堂というところが老舗のようで、それも銘菓の様子。個人的には、お亀堂のあん巻きは生地がもちもちで良いのですが、その生地自体も結構甘みが強くて、 "あんも甘い、生地も甘い" というのでちょっとくどさを感じます。かと言って藤田屋だと保存料が入っていて、かつ懐かしのサッカリンが甘味料として加えられているというレトロ感。サッカリンってイメージが良くないですね。健康への影響は一時期騒がれていた影響でしょうか。でもって小松屋は大量生産しないというメリット兼デメリット。

 銘菓としての地位を急速に築きつつあるブラックサンダー。そしてお亀堂のあん巻き。これらが合わさったのが、"ブラックサンダーあん巻き" なのです。しかし、あん巻きという名称ではあるものの原材料にあんが使われていません。完全にブラックサンダーに喰われてしまっている。また、原材料にはそのまま "ブラックサンダー" と記載されているのがウケる。

RIMG1289-1.jpg

 サイズは、お亀堂の他のあん巻きと同様に小さめ。これくらいが飽きずに良いかもしれません。お馴染みの雷マークも。

RIMG1166.jpg

 ちょっと皮をめくってみると…

RIMG1167.jpg

 これは…めくらないほうが良かったかな。。。何かアレっぽい。道端に落ちてたら勘違いする自信がある。

 気を取り直して食べてみると、確かにザクっと、あのブラックサンダーの食感があります。そりゃそうだ、ブラックサンダーをそのまま使っているんだもの。

 残念なのは、やっぱり皮自体が甘すぎるというところでしょうか。皮の甘さをもっと控えめにすると、ブラックサンダーの甘さがより際立っておいしいと思います。それはお亀堂の他のあん巻きにも言えることなのですが。あと、これは仕方がないのですが、時間が経過するとザクザク感が消えていきます。水分を吸っちゃうんでしょうかね。

 豊橋市ってあまり行くことがないとは思いますが、何かの用事があれば買ってみても良いと思います (新幹線のこだまも停まるし)。最近は2個入りも売られているので、一人でも食べやすいのではないでしょうか。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2181-015bf9cf
トラックバック
コメント

中身…おっつ?!ですね…。
お味が想像出来そうです(笑

東西南北dot 2018.02.14 20:23 | 編集
>東西南北さん

ありがとうございます。
中をめくらないで食べるのがポイントだと思いました。
味は本当に想像通りというか、皮の甘さがちょっと気になる感じでした。
ザクザク感はいい感じです。
m03a076ddot 2018.02.15 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top