2017
11.17

てんかん学会最終日

 3日目。てんかん学会も終りを迎えます。

 朝ごはんは、3日連続で大して変わり映えのない面々。うーむ。結局、よそうおかずも同じような感じに。

RIMG1119_2017111116292915e.jpg

 何だかデジャヴのようだな。

 しかし、最終日は違った! チラッ

RIMG1120.jpg

 お味噌汁にもたまごを入れていたのです。何と朝食の時点ですでにたまご3個。

 そして、チェックアウトをして会場に。その日は午後に研修会もあり、勉強をしてきましたよ。今回の学会は2000人弱の参加だったそうです。学会としての規模は大きくないですが、てんかんを学ぶ身としてはためになるお話でした。でも、学会シーズンになるとだいたいどこも病院の機能が落ちますよね…。医者がわんさかちらばるので、病院の中がスカスカになる。もうこういうのって限られた人数が行ってその勉強記録をシェアするようにできないのかな? あとはwebで参加するとか。

 それはそうと、さっさと京都駅に行って名古屋に帰ることとしました。おみやげは新幹線の改札をくぐった後で購入。マールブランシュとかお漬物とか、決まりきったものですが。お夕飯は”松葉”に入って。

RIMG1125.jpg

 デフォの”にしんそば”です。

RIMG1121.jpg

 ではでは

RIMG1122.jpg

 うーむ、これは



薄ッ!!



 味うっす! うわぁ、お湯みたいだ。。。にしんはホロっとして甘めでしたが、おつゆが薄い! おそば自体もそんなに上等ではない。こりゃあ、うーむ。ひどい。京都のおそばはいかんですな。てゆうか、ラーメンもおそばもピンと来ない味でした。麺類に弱いの?

 で、不満タラタラで名古屋に帰りました。自分用のお土産はこちら。

RIMG1126.jpg

 京橘総本店の”貝合わせ最中”です。形が京都っぽいので買ってみました。

RIMG1127.jpg

 手のひらサイズ。なんとなく東京にある新正堂の”切腹最中”を思い出させる風貌ではある…。中を割ると

RIMG1128_201711111629280c6.jpg

 求肥が入っておりました。味はよくあるタイプのもので、これと言って特色はありません。見た目で容易に想像のつく味。

 ということで、てんかん学会の旅は終わりとなりました。珍しく途中で寝ることも(ほとんど)なく、勉強したなぁという実感がありましたよ。

 でも帰ってからずっと疲れが残っていて。香川から帰ってちょっと休んだかと思ったら京都だったし。12月はまた別の講習会で今度は東京に行くんです。都市センターホテルっていうところ。もう大変だ。
 
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2166-14a4352c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top