2017
11.14

てんかん学会2日目

 11月4日はてんかん学会の2日目でした。ホテルは”ユニゾイン京都河原町四条”でして、その2日目の朝食やいかに?

 と思ったところ、1日目とほとんどビュッフェメニューが変わらず。むむむ。お店が”鎌倉パスタ”ではあるもののパスタメニューはショートパスタの1種類のみであり、それもベタッとした感じ。

RIMG1109_20171111092508c77.jpg

 生たまごはまた贅沢に2つ使います。

 そして7時半にホテルを出て、会場に向かう。

 写真はいきなり学会後のものに。シンポジウムや講演はきちんと受けてきましたよ(念のための発言)。錦市場を歩いてみました。

RIMG1110_20171111092510504.jpg

 ものすごい数の人で、思うように歩けないほど。外国からの旅行客が多かった印象です。串に刺さった小さい茹でタコを持って写真を撮っている人が目立ちましたが、確かにヨーロッパは南部を除いて”タコ”なんて食べる習慣がない、と聞いたことがあります。奇異な感じがするのかもしれませんね。他にはその串刺しミニタコは、足がくるんと丸まっていて可愛いと言えば可愛いので、それも写真映えするのかも?

 そして本日のお夕飯は、ラーメンにしました。ホテルから市役所に向かう途中の”魁力屋”というところ。全国展開していて愛知県にも10店舗ほどあるのですが、食べたこともなかったのでちょっと入ってみようと。

RIMG1114_20171111092515f7b.jpg

 特製醤油味玉ラーメン。一番人気、とのこと。

RIMG1111_20171111092511e1c.jpg

 麺は細目でストレート。

RIMG1112_2017111109251200f.jpg

 あぁ、これは



普通だわ…



 醤油ラーメンなのでお醤油の味はしますが、他に何かダシの深みがあるかと言えばそんなこともない。麺もこれと言って特徴がない。京都では”第一旭本店”というラーメン屋さんに行ったことがあります。そこは夜中なのになんでこんなに並ぶのかというほどの混雑店で、根性で並んで食べてみたのですが、そこもそうまでして食べるほどとは決して言えない味でした。

 もう京都のラーメンには期待しないほうが良いのではないかと思うほどでした。自分は北海道出身なので、あの独特の多加水熟成麺に慣れてしまっているのかもしれません。スーパーで麺を買う時も西山製麺のものを選ぶし。だから京都とか新潟のラーメンは合わないのかな…。北海道が優れていると言いたいわけでは決してなく、そこで育ったのでその味にフィットしてしまっているのでしょうね。

 ちなみにここの”魁力屋”で「おや」と思ったのが、こちら。

RIMG1113_20171111092514bca.jpg

 あぁ、髪が長いと食べる時に邪魔だからか。臨戦態勢ですな。

 で、食後は三条名店街をぶらつく。

RIMG1116_20171111092517fab.jpg

 あら?

RIMG1117_20171111092518e76.jpg

 たい焼き屋さん。

RIMG1118_20171111092520f33.jpg

 買ってしまった。小倉あんと金時あん。食べてみたら



めちゃくちゃ熱かった!



 あんの熱さって異常…。

 皮はパリっとしていて、あんの味は薄め。もっと小豆っぽさがあっても良いのですが、クセがないといえばクセがない。金時あんも薄くて、おいも感がちょっと乏しいかな? ラーメンを食べた後なのでさっぱりめのたい焼きも悪くはないのですが。

 ということで、てんかん学会の2日目はラーメンとたい焼きの話に終始する形となりました。
 
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2165-922764eb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top