2017
11.08

てんかん学会初日

 11月3日はてんかん学会初日。とは言え、まずはホテルの朝食ビュッフェでしょう。”ユニゾイン京都河原町四条”の朝ごはんはどうでしょう。ここのホテルは京都にもかかわらず入っているレストランが”鎌倉パスタ”でして、朝食もそこで。

RIMG1093_201711052051374b0.jpg

 こんな感じ。和菜が多いですね。

 決して種類は多くないのですが、卵かけご飯用に生たまごがあっていくら使ってもO.K. 卵かけご飯って美味しいですよね。豪華に2つも使ってしまった。

RIMG1094_20171105205140d8a.jpg

 主菜をアップ。

RIMG1095_2017110520513946b.jpg

 学会の朝は早いので、いつもの2ターン目はせずに向かいます。場所は国際会館。地下鉄に乗って、30分ほどかかり着きました。要塞を思わせる不思議な形。

RIMG1096.jpg

 建築家の大谷幸夫が設計したもの。合掌造をを援用したものだそうです。

 第51回 日本てんかん学会学術集会でございます。

RIMG1097.jpg

 庭がありますね。いい景色。

RIMG1098.jpg

 お天気も良いし、絶好の学会日和?です。

RIMG1099_201711052051452c9.jpg

 満足した。

 さてこちらはポスター会場。

RIMG1102.jpg

 シンポジウム会場。講演中は撮影禁止なので、開演前のガラガラ状態で。

RIMG1103_201711052051485f4.jpg

 学会に参加してだいたいいつも思うのですが、ほぼ全員スーツ姿なんですよね。アレが不思議で不思議で。発表があるならまだしも、そうでなければ別にスーツじゃなくて良いだろうと思ってしまいます。ちなみに自分は



シャツにジーンズにカーディガン



 という、カジュアル過ぎる服装。何だか知らないところに迷い込んだおっさんと化しておりました。

 他には、多くの演者の先生が最後に”ご清聴ありがとうございました”というのをスライドで示していましたが、漢字が

ご静聴ありがとうございました

 になっていること。演者自身がそういうのは変ですよね…。静かではなく清い方の”ご清聴”です。スライドにその文句を入れるのも何というか定式化していますが実際のところ不要では…。

 そして、さらに注文をつけるならば



文献を引用する時はPMIDを付けてくれ!



 ということ。例えば

Shechter A, et al. Blocking nocturnal blue light for insomnia: A randomized controlled trial. J Psychiatr Res. 2017 Oct 21;96:196-202. PMID: 29101797

 という文献を引用するとします。今回複数の発表を聞いてPMIDが載っているのは存在せず、表記では

J Psychiatr Res. 2017 Oct 21;96:196-202.

J Psychiatr Res. 2017

Shechter A, et al. 2017

 などが目立っていました。スライドの切り替わりが早いので、文献をメモしようとしていると話が進んでしまうしそのメモの途中で次のスライドに行ってしまったり。PMIDを記してくれれば、もうそれだけでも良いんじゃないかと思います。メモもしやすい。週刊医学界新聞は実に分かりやすく

J Psychiatr Res. 2017[PMID: 29101797]

 という記載方法ですね。これがシンプルで良いと思います。自分も講演をする時はPMIDを出すようにしてますし、オススメです。

 そんなこんなで初日は18時に終了して、お夕飯の時間。昨日は安定のなか卯でしたが、2日目の今日は居酒屋さん。”ここら屋”というお店。

RIMG1104_20171105205150458.jpg

 クリームチーズの西京漬け。

RIMG1105_20171105205151d11.jpg

 お刺身三点盛り。

RIMG1106_20171105205152773.jpg

 生麩田楽。

RIMG1107.jpg

 完全にお酒メニューや…。でもアルコールはほとんど飲めないので、ジュースでした。

 帰りに歩いていると、何となく見覚えのあるゲームセンター。

RIMG1108.jpg

 あー、確か大学生の時に京都旅行で覗いたような記憶がある。その時は”ワンダータワー”っていうゲームセンターがまだあったんですよねー。

 あ、そうそう。でも自分は



ゲーセンから足を洗いました!!



 なんと…。お気づきでしょうか、最近全くゲーセンの記事がなかったことに…。あれだけ好きだったUFOキャッチャー(クレーンゲーム)を一切しておりません。ここ1年以上。

 なぜって、やっぱりお金がかかるんですよね。今は精神面の影響で仕事量をセーブしているので、お給料もセーブされております。食べ物やら本やらパソコンやら奨学金の返還やらでお金が必要なので、少しでも出費は抑えようということでございます。

 ということで、その日はこの辺りでホテルに帰って就寝となりました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2164-e685add5
トラックバック
コメント
こんばんは。

先生の記事に触発され(笑)、東京にもコメダ珈琲ができたので行ってみようと思い、株を買いました。
1万円ほど利益が出せて、株主優待で飲食カードも貰いました。そのうち行ってみようと思っています。

クリームチーズの西京漬け・生麩田楽、美味しそうですね^^
私もほとんど下戸、かなりの食いしん坊でして…。

あと、質問なのです。ベンゾジアゼピンなど脂溶性の薬は「脳に溜まる」という記事を見つけたのですが、本当に脳にたまるのでしょうか?
(てんかん学会と関係ないコメントですみません)
pokedot 2017.11.10 22:10 | 編集
>pokeさん

ありがとうございます。
コメダは値段が少し高めですが、何時間もゆっくりとすることが前提になっているので、時間があってぼーっと過ごしたい時がお勧めです。
”たまる”という表現が適切かは分かりかねますが、脳に限らず脂肪の潤沢なところ、多くは脂肪組織に分布します。
また、脂溶性が高くても脳に移行しづらいものもあり、脂溶性だから脳に行きやすいとは限りません。
いずれにしても、ゆっくりと身体から排出されるので、脳に”たまる”からずっと出ていかないわけではありません。
お薬を減らす時のじっくりゆっくりを私が強調しているのもそれによるところがあります。
m03a076ddot 2017.11.14 14:46 | 編集
先生こんにちは。

私は、ビートマニアⅡDXというゲームを
20代の頃は年に300回くらいプレイしていました。
当直明けでもガンガンやってました。
でも
最近は1回プレイするだけでヘトヘトになってしまいます。

もう僕も歳なんですかねえ、、、
今の楽しみはスチームサウナです。

おっさんへ加速していきます。。。


秋宮薫dot 2017.11.20 09:05 | 編集
>秋宮薫先生

ありがとうございます。
みんな年齢には勝てませんね…。
30歳過ぎるとだいぶガタっと来ますよ…。
健康診断では自分の体力の落ちが心配で甲状腺機能を測ってもらいましたが、結果は正常値でした。
じゃあこの疲労はなんなのだ?と謎が深まりましたが。
やっぱり年なんでしょうね。
m03a076ddot 2017.11.21 14:18 | 編集
ゲーセンやめたんですか?そう言えば、最近賞品がありませんでした。クレーンって結構お値段しますものね。
講演、学会お疲れ様です。私も少し隅っこで復職?講演会に久しぶりに参加いたしましたが。脳みそ疲れました。
演者さんはもっと疲れるのでしょうね。
さくらdot 2017.11.22 11:10 | 編集
>さくらさん

ありがとうございます。
先立つものを考慮して、ゲーセンは遠くなりました…。
演者は喉が疲れますが、精神的な疲労は、ひょっとしたら聞いている人の方が強いのかもしれません。
経験的にはそんな感じがしております。
m03a076ddot 2017.11.25 09:13 | 編集
結構前に色々お邪魔しておりましたNKと申します。笑
一人旅で色々行こうかなーと思って、先生の旅日記を拝見したくて
ペタペタ足あとだけ残ると思うので、事前に申告してみました!
女性の1人旅で町屋に泊まるとかもしたいなーとかとか。
NKdot 2018.02.03 11:46 | 編集
>NKさん

ありがとうございます。
自分は足あとを確認することもないので、テキトーに覗いてやってください。
そういえば最近は学会や講習会で他県に出る以外は旅行することがなくなってしまいました。
老後は色々行ってみたいと思います。
m03a076ddot 2018.02.07 08:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top