FC2ブログ
2017
11.02

さいごの高松

 今、京都におります。てんかん学会が金曜~日曜にかけてありまして、そのために前日の木曜日から泊まることとなっています。木曜日、今日ですけど、産業医をしてその足で京都。つまり荷物が非常に多く、産業医先の会社から「どうしたんですかその荷物」と聞かれることあまた。学会は京都国際会館で行なわれるので、京都駅から交通機関でそこに到達するあいだのホテルを探し、”ユニゾイン京都河原町四条”というビジネスホテルを見つけました。いやー、連休なのでどこもかしこも混んでるし高いし…。しかも正直なところとっても疲れてます。香川の疲労がとれなくて、そして京都。うーん。

 今日は高松の3日目、最終日の記事でございます。

 ホテルクレメント高松の朝食。会場はこんな感じ。初日のホテル(リーガホテルゼスト高松)よりも種類は多いですね。

RIMG0995_20171031125712736.jpg

 和食中心にしました。

RIMG0996_20171031130104645.jpg

 主菜をアップ。小さな肉まんが可愛らしい。

RIMG0997_20171031130105134.jpg

 2ターン目はケーキやゼリーなど。もうお腹いっぱい。

RIMG0998_20171031130107dbe.jpg

 あとはチェックアウトして電車の時間までフラフラするだけ。ホテルって、朝食の後、チェックアウトまでお部屋で過ごす時間がいちばん苦しい気がする。なぜって食べすぎているから…。

 その日向かったのは、栗林公園(りつりんこうえん)というところ。高松随一の景勝地です。高松駅からバスでそんなに時間はかかりません。ここの写真はまた後日に、ということにしますが、実に素晴らしいところでした。外国の方々が非常に多くいらっしゃってましたよ。ホテルに泊まった時、外国からの人々が多かったので「香川県に何しに来たんだ…? おうどん目的ってわけでもないよなぁ」と訝しがっていたのですが、これが目的だったんや、と納得。『ミシュラン観光ガイド』では「わざわざ訪れる価値のある場所」として最高評価3つ星、アメリカの庭園専門誌『Journal of Japanese Gardening』の”日本庭園ランキング”で、2011年に3位ゲット、とのこと(毎年1位は足立美術館、2位は桂離宮)。自分は全然知らなかったです、この公園。

 そこを高速で回ったあとはお昼ごはんで最後のおうどん。栗林公園といえば”竹清”ですが、その日は月曜なので定休日。よって、バスで兵庫町(高松中央商店街の一部)あたりに戻り、”植田うどん”で食べることにしました。朝ごはんがまだお腹の中に残っている状態ではありましたが、せっかくの四国なので…。

RIMG1061.jpg

 食べたのは、”温玉肉ぶっかけ”というおうどん(小)。

RIMG1062.jpg

 お肉が甘くて、おつゆも若干甘め。おうどんは温かくてもコシがあって美味しかったです。あ、やっぱりおでんもある。当然の風景なんですね。

RIMG1063.jpg

 時間まで歩いて観光。やや、ゴミ箱が吐き出しそうなカエル状態。今の自分のお腹もこんな感じ。

RIMG1064.jpg

 駅に戻って、瀬戸内海を見てみましょう。

RIMG1065.jpg

 フェリーや。あー、小豆島とか行ってみたかったな…。

RIMG1067.jpg

 フェリーを見ると、さだまさしの”フェリー埠頭”を思い出します。あれは名曲。”指定券”と”最終案内”とこの”フェリー埠頭”で”別れの陸海空”と呼ばれていますね。どれもこれも素晴らしい曲。情景が目に浮かぶようで。

 そんな後ろ髪をひかれながら、電車で帰ることになりました。高松駅では何とアンパンマンの駅弁(アンパンマン弁当)が売られていたので、つい買ってしまった。マリンライナーに乗っている最中にちょっと出して撮影。さすがに食べるのは家に帰ってからですな。

RIMG1069.jpg

 瀬戸大橋を走るマリンライナーから眺める瀬戸内海。その日は台風一過ということで晴れてました。

RIMG1070.jpg

 多くは、こういう構造物が視界に入ります。

RIMG1073.jpg

 その日のマリンライナー、平日ということもあってか1号車の1番A-Dの席は自分だけでした。

RIMG1080.jpg

 でもみなさん、マリンライナーのグリーン席、1番はアカンです。2-9番、かつ窓側にしましょう。窓側なのは景色を見るためですが、2-9番は1番と同じグリーン席でも階段を昇って少し高い位置にあってより景色が見やすい。一般の指定席は1番より低く、階段を降ります。実に中途半端なのが1番。だから皆さん嫌って乗らなくて、自分だけだったのかな…?

 岡山駅で新幹線に乗り換え。そこで”ぐでたま”先生の岡山限定メモ帳を買ってしまった。

RIMG1084.jpg

 だいぶ疲れて、ほうほうの体で到着。その日のお夕飯はアンパンマン弁当です。中身はこんな感じ。

RIMG1083_201710311257107c9.jpg

 ちょっと顔の再現度が低いぞ…。特に向かって右。

 値段は、向かって左が1300円、向かって右が1200円。結構なお値段ですが、これは容器代ですよね。ちなみにキャップの付いている飲み物容器(水筒)は中身カラです。向かって右のお弁当に入っているアンパンマンの黄色いソース入れもカラ。徹底したコスト削減を行っている様子…。「欲しいのは容器なんでしょ? 中身は入れないでおいたからありがたく思え」という声も聞こえてきそうな。お弁当そのものは子どもの好きそうな味でした。そしてエビフラはほぼ衣でした。どうやったらこんなに衣を熱く出来るのか、ある種の芸術かも。

 ということで、香川県高松市の講義兼旅行はおしまい。後日に栗林公園の記事をアップできればなぁ。でもしばらくは京都の記事になりそう。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2162-8eb48da1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top