2017
03.12

恒例です

 タカシマヤでは大北海道展が行なわれており、ぐるっと見て回って遙か故郷を偲びました。もうね、自分の知らないお店がどんどん出ていて、年月を感じます。その中で”キングベーク”という函館のパン屋さんが出店していて「おぉっ!」と思いました。ちょー懐かしい。子どもの頃にそこの”コーヒーベーク”を食べたものです。今は亡き西武で売ってたんですよねぇ(しみじみ)。今回、懐かしすぎたので買って食べてみましたが、昔とは形も味も変わっていました…。昔はもっとギュッとした感じで、コーヒー部分ももうちょっと強かった記憶が。

 ただ、今回は北海道関連ではなく、タカシマヤの地下で虎屋さんの”ういろ”を買ったという内容でござます。

RIMG0409_20170312111151da5.jpg

 このヘタウマな虎さんの絵が特徴的。さて今回買ったのはどんな種類…?

RIMG0410_20170312111153869.jpg



おはぎういろ



 でございます。コレ大好きでして、”ういろ”の中でいちばん美味しいかも(おはぎも好きなので一挙両得)。”抹茶ういろ”も良いんですけどね、この”おはぎういろ”は季節限定なので見かけたら買ってしまう。

 カットして、いただきます。

RIMG0411_20170312111153e07.jpg



んまい



 おや、この不均一も良いですね。お米部分が多いところもまた美味しいなぁ。

RIMG0412_20170312111155055.jpg

 でもなんか見てると小豆の粒がリンパ節に見えてこないこともない…。何かの病理組織みたいだ。

 虎屋さんは三重県のお店ですが、名古屋のういろうよりもさっくりとしていてしつこくないんです。甘さもスッキリとしていますし。名古屋のは必要以上にモッチモッチとして絡んでくるんですよねぇ…。甘すぎるし。ただ、虎屋さんのものは日持ちがしません。そこが残念。色んな味を楽しみたい気持ちもありますが、大量に買っても食べきれずに終了となりかねないのでした。出来るならば、もう少し少量で売ってくれるとありがたいなぁ。

 ちなみに、この”おはぎういろ”の隣に”ホワイトチョコういろ”が売られていました(ネタ要員?)。ホワイトデーに狙いを絞ってますが、売れるかどうかはちょっと不安(買う勇気はなかった…)。歴史あるお店ですが、攻める姿勢はさすが虎屋さんです。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2120-8205f0b8
トラックバック
コメント
三重のういろの方がさっくり系なんですか?
たしかに名古屋のういろはもっちり・・・な感じですね。
スーパーに売ってるのももっちり・・・というよりねっとり?;
病理組織・・・
・・・・・・・・・うわぁぁあああああこわい。。。

三重のおみやげは日持ちがしないのが多い気がします・・・赤福とか。
なので関東に住んでいる姉が帰省したとき、友達にあげるおみやげがなにもないといつも嘆いています。
日持ちするものだとありきたりなものになるのはどこも同じなんでしょうね;
雛瀬 なな。dot 2017.03.15 18:06 | 編集
>雛瀬 なな。さん

ありがとうございます。
名古屋のういろうはおっしゃる通り”ねっとり”感が強くて、食べた後の口の中も何だか良い感じがしません。
三重の虎屋さんは米粉ではなく小麦粉を使っているので、さっくりとした味わいなのだと思います。
病理組織は何となく”フッ”と感じてしまいました。。。
三重県で日持ちするお土産はシェルレーヌとか、絲印煎餅、かたやき、などでしょうか。
m03a076ddot 2017.03.17 10:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top