2017
02.12

これは呪いだろ

 1月30日から期間限定で、コメダ珈琲店では”Ms. コメダの魔法”と称してチョコ祭りが開催されております。ソフトクリーム(バニラ)がチョコソフトに変化しており、去年もそうでしたね。この期間はバニラのソフトクリームは一切出てこず、すべて強制的にチョコソフトになるという徹底っぷり。しかも今年はチョコソフトのチョコレートが去年よりも濃くなったとのこと。去年はちょっとチョコの薄さが気になっていたので、評価できる点だと思っております。ストロベリーシェークやコーヒーシェークは、チョコレート味がプラスされます。

 今年も近くのコメダに行ってみることにしました。注文したのは”ミニクロノワール”と”クリームオーレ”と”ストロベリーシェーク”です。

RIMG0248.jpg

 コメダと言えばシロノワールがまっさきに思い浮かぶ人もいるくらいに有名ですが、これは”白と黒”という意味(ノワール=黒)。クロノワールだと”黒と黒”になります。チョコノワールという期間限定商品もありますが、それとは異なります。ソフトクリーム部分がチョコソフトになりチョコソースがかかるというのは共通ですが、チョコノワールの大きな特徴はデニッシュを横に切って間にチョコクリームが(少しですけど)塗られているというところ。クロノワールはそれがありません。あくまでもシロノワールのソフトクリームがチョコソフトに変わり、付属のメープルがチョコソースになったということなのです。

 ミニクロノワールのご尊顔はこのような感じ。

RIMG0249.jpg

 自分は、シロノワール(今回はクロノワール)を食べる時はいつもソフトクリーム部分を分離しています。デニッシュが温かいので溶けちゃうんですよね。

RIMG0251_201702122201406b4.jpg

 ヒタヒタになったデニッシュが好きなかたもいるので、これは人それぞれかと。自分は分離させて、ソフトクリームをデニッシュに後乗せ形式。

RIMG0254.jpg

 食べてみると、確かにチョコソフトの味が去年の記憶とは違う。「濃厚だ…!」とは思うに至りませんでしたが、チョコレート味だと言えます。去年がやっぱり薄すぎたんですな。

 クリームオーレは、氷が随分と頑張っていてチョコソフトが浮いたカツラのように見えなくもない。

RIMG0250_20170212220140fd7.jpg

 ストロベリーシェークは、ちょっとストロベリーがチョコレートに負けてしまっている状態。”チョコレートシェーク+隠し味にストロベリー成分”みたいな印象でした。

RIMG0252_201702122201427c7.jpg

 シェークに関しては、逆にチョコレートは薄い方が良かったかも。バランス的に今回はチョコレートに傾きすぎでした。ちなみに、いろいろ食べて飲んで身体が冷えたせいか、翌日からまた風邪をひきましてですね…。今年に入ってからもう2回も風邪です。しかも長引いてるし。

 そう言えば、コメダさんも全国展開に勤しんでおりまして、有名になりました。決して安くはないですしめちゃくちゃ美味しいコーヒーやメニューがあるかと言われると肯定し難いところもありますが、時間を気にせずにいられるというのはイイコトだと思います。ただ、気分的に、元北海道民として感じるのはですね、全国的に有名になりだした当時の大泉洋を見るような感覚。有名になって嬉しい半面、ちょっと”オレたちだけの”という感じがなくなっていく寂しさというか。愛知県に来てから10年も経っていない自分ですら少しそんな感じがしているので、愛知県にずっといる方々のコメダ珈琲店への目線はより強いかも?

 でも”おかげ庵”はまだまだ愛知県の名古屋市と長久手市、そしてなぜか神奈川県の横浜市にしかないのですよ。”おかげ庵”はコメダ系列でして、”抹茶シロノワール”を代表とする甘味や、飲み物にはお抹茶もあるし、食事では焼きうどんやスパゲティがあります。いつ行っても混んでるんですよ、ここ。どの店舗も自分の住んでいるところからちょっと遠いので、頻繁に行くことはないのでございます。昔撮った画像がどこかにあるので、見つかったらアップしてみようかと。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2118-f3a25222
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top