2017
02.28

ガッテンはしてません

Category: ★精神科生活
 この前当直をしたら、運悪く(?)一睡も出来なくてですね、そこから睡眠リズムが大いに狂ってしまって大変でした。

 当直が終わった日はイヤに頭の中が忙しくて眠いけど眠くないような感じで、お昼寝できず。そして夜も寝られず、結局2時間くらいだったでしょうか。そして、その次の日も疲れているのに寝られないような状態となっていて、お昼寝できず。そしてまた夜も寝られず。色んな考えが頭の中をめぐるにいいだけめぐりまとまらず、過覚醒の状態。本を読んでも眼が滑るというか、字を追おうとしても追い越してしまうんです。

 このままにしておくとヤバいなぁと思ったので、その翌日はトラゾドン(レスリン/デジレル)を飲んでしっかりと寝るようにしました。それを3日続けたら神経の興奮も収まって、普通の睡眠リズムに復活。あのまま行ってたらどうなっていただろうかとちょっと怖かった(たぶん軽躁に入ってその後に鬱転していた)。さすがに2日連続で寝られず3日めも危ういのであれば、早めに介入したほうが良いかと思います。

 でもほんとうに残念なのが、若い時、研修医の時などは当直で徹夜してもパフォーマンスはそんなに落ちなかったんですけど(他覚的には落ちていたと思いますが)、まさかここまで衰えていたとは…。ま、若くても徹夜後は本人の気づかないところで注意力が落ちていますから、気をつけてください。

 ちなみに、自分が研修医の時は当直明けでも通常勤務でした。でもその病院も最近は当直明けなら翌日を午前だけの仕事として後は帰るようにと言われることが多くなったそうです。当直していると徹夜でなくても眠りの質が悪く、翌日の勤務でものすごくミスが多くなるのでございます。いわんや徹夜をや。自分自身にとっても危ないし、患者さんに何かあったら大変。よって、きちんと休みましょうと言われています。それが大事ですね。こんな風に当直後の休みの話が出ると、昔の医者は「なんだ、オレが若い時はな…」と語るのですが、それによってものすごいミスが存在していたのだと思いますよ。

 良くないのが、当直明けでも上の先生に言い出せなくて結局休まず仕事をしているという状況。特に若手や研修医はそうなのです。これは結構多くて、上級医の先生はしっかりと理解して休ませてあげてほしいなと思います。上級医みずからが休むと、若手も休みやすいですね。睡眠を軽視せず、というか睡眠を第一に考えて行動したほうが、結局は自分自身と患者さんのため、病院のためになります。

 いやぁ、でもあの時はトラゾドンがあって良かった。あれでリズムを取り戻せたのは大きい。以前も何回かそういうことがあって、その時はブロチゾラム(レンドルミン)が手元にあったからそれを使って事なきを得ましたが、今回はそれがなかったのもあってトラゾドン。トラゾドンは抗うつ薬ですが睡眠薬としても使用し、自分も愛用(?)してます。睡眠薬って使い方を間違えなければ人助けをしてくれますね。どこぞの番組は短絡的な放送でやらかしましたけど。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2115-0b80b923
トラックバック
コメント
こんにちは。
番組は見てなかったのですが、ベル○○ラ。わたしは全然効かないですけど、睡眠障害のない人が飲むとどうなるのでしょうか?
さくらdot 2017.03.01 12:12 | 編集
>さくらさん

ありがとうございます。
○○ソム○は、合う人にはとても良いようですね。
合わないと「眠れない」「イヤな夢を見る」「翌朝も残る」という声を聞きます。
睡眠障害のない人が飲んだら、どうなるのでしょう。
出したことはないので分かりませんが、やはり過鎮静になるのではないでしょうか。
メラトニン受容体アゴニストと異なって服用初日から効果を示すので、良くも悪くもしっかりした睡眠薬だと思います。
もちろんベンゾよりは安全なので、間違った使い方をして悪評が広まらないと良いなと考えています。
m03a076ddot 2017.03.03 14:56 | 編集
先生はレンドルミンも服用されたことがあるのですか。精神薬について知り尽くしていらっしゃると思いますが、自身が服用することに抵抗はないのですか。依存しない自信があるから飲めるのでしょうか。もし差し支えがなかったら教えて下さい。
ぺんぎんdot 2017.03.07 20:23 | 編集
>ぺんぎんさん

ありがとうございます。
ベンゾは怖いイメージが先行してしまっていますが、使い方が適正なら役に立つと思います。
絶対悪と考えてはならないと感じていますし、役に立つと思うため自分も頓用で飲むことがあります。
こちらの記事も参考にしてください(http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-2039.html)。
m03a076ddot 2017.03.12 12:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top