2016
12.31

一部のおせち

 今年の大晦日は、おせちを少しつくってみました。ちなみに北海道では大晦日におせちを食べることが多いのです。

 まずは黒豆。せっかくだから丹波産のものを使おうと思ったのですが、めちゃくちゃ高かったので諦めました…。北海道産に。一晩うるかして、圧力鍋に。

RIMG0040.jpg

 かちっと。 

RIMG0042_201612312152143df.jpg

 圧力を加え終わって、あとは味付けして煮詰めるだけ。

RIMG0046.jpg

 出来上がり。

RIMG0054.jpg

 黒というよりも紫? と思っていたら、時間経過とともに黒色になってくれました。器によそう。

RIMG0053.jpg

 ちょっとつまみ食い。結構やわらかめで薄めの味付け。イイね!

 さて、お次は伊達巻! テレビで”はんぺん”を用いた伊達巻の作り方が放送されていたので、それでトライ。用意するのははんぺん60gと玉子2個。後はお砂糖とみりん。市販の伊達巻はちょっと甘すぎるので、控えめにしてみました。フードプロセッサーに入れます。

RIMG0043.jpg

 ウィンっと。

RIMG0045.jpg

 卵焼き用のフライパンがあったので、それを使ってみることに。

RIMG0048.jpg

 なんか出来たっぽい。

RIMG0050.jpg

 巻くものがないので、ラップとお箸と輪ゴム。画像では1本しか見えませんが、この後にあと7本使っています。

RIMG0051.jpg

 冷めてから切ってみる。

RIMG0057.jpg

 あ! できてるんじゃないだろうか!? 伊達巻っぽいよ。

 ほら、見てみてよ。プチ伊達巻。ほぇー、はんぺんで出来るんや。

RIMG0060_2016123121584541f.jpg

 味見をしてみると、ちょっとしっとり感が足りなかったかな? もう少しみりんを加えて加熱時間を短くすると良いかも。でも初めてにしては上出来かしらん。

 そして、最後は田作り。ごまめさんを乾煎りします。

RIMG0055_20161231223534f41.jpg

 いったんフライパンを空けて、そこにお砂糖とお醤油。泡立ったらごまめを戻す。

RIMG0056_201612312235361ba.jpg

 お酒ちょろっと。んで、出来上がり。食べてみたら甘くて香ばしくて美味しい。

 伊達巻さんとセットに。

RIMG0058_20161231223536a62.jpg

 いやぁ、つくったつくった。そして糖質ゼロ麺を使った”年越しゼロ麺”で今年最後の時間を過ごしました。天ぷらとかき揚げはスーパーで買ったものだけど。

RIMG0067.jpg

 で、今は吉田類の年またぎ酒場放浪記を観て過ごしています。また明日(来年)から頑張ろう、うむ。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2102-bb249198
トラックバック
コメント
凄い!
私は、たたき牛蒡、栗きんとん、ごまめ(田づくり?)は作れます。
せっかくなので来年は巻きすで伊達巻を巻いてみてください。

うるかすって北海道や東北の方言なんですよね。
元同僚が「うるかす」ってLINEに書いてたので検索して知りました。
色んな人との出会いは面白いと思います。
NKdot 2017.01.01 20:02 | 編集
>NKさん

ありがとうございます。
はんぺんで伊達巻がつくれるっていうのはとても新鮮でした。”巻きす”が自宅にないので買おうかどうしようか…。
田作りは乾煎りがキモですね! 甘辛くてパリパリとしていて美味しく出来ました。
方言は、方言と知らずに使ってしまっていることがあります。
別の地方に来て通じずにびっくりすることがあり、同じ日本でも様々ですね。
北海道だと”うるかす”とか”あずましくない”とか”こわい”とか、こういう言葉が内地では通じず最初は大変でした。
m03a076ddot 2017.01.03 00:17 | 編集
新年あけましておめでとうございます。
今年も先生のブログを楽しみにしてます。

巻きすは100均にもありますよ!

田づくりも、たたき牛蒡のゴマも乾煎りが大事ですよね。香ばしい。
栗きんとんは糖尿病の祖父のために「糖分控えめ」の物を作ろうと高校生の時に始め、何だかんだで祖父が亡くなっても作ってました。

方言は面白いですよね。
名古屋にきても思います。「えらい」とか。
最近はご高齢の方に「えらかったら無理して飲まないでください」と言えるようになりました。(リリカ等)
その土地の習慣を知るのって面白いなとも思います。
この調子で今年は海外に行きたいです。笑
NKdot 2017.01.03 11:26 | 編集
>NKさん

ありがとうございます
巻きすは100均で売ってるんですか。なんでもありますね、100均って。
市販のものを実際につくってみると、こんなにお砂糖って入ってるんだ…! とびっくりしますよね。
煮豆もレシピに”お砂糖60g”とか平気で書かれてますし。
おせちは保存の意味合いもあったのでお砂糖をもともと多めにしていたのでしょうね、たぶん。
同じ日本でも、方言を聞くと異文化を感じますね。
外国はちょっと自分にとってハードルが高いと感じてしまいます。
m03a076ddot 2017.01.04 18:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top