2016
12.25

チキンの妙

 クリスマス・イブはどのように過ごしましたか?

 自分は仕事だったので、帰りに駅の高島屋に寄って、ちょこちょこと買ってきました。しかし、本当にすごい人の数でしたね! インフルエンザに罹患しに行くような感じがしないでもありませんでしたが…。

 やはりスイーツ関連のお店は列・列・列。グラマシーニューヨーク(またの名をグラマシー愛知)、アンリ・シャルパンティエ、ケーニヒスクローネ、デメル、HARBS、新宿高野、レニエ・リヴゴーシュなどなど、多くの人で賑わっていました。この日が書き入れ時ですもんね、お店側にとっては。

 いっぽう、和菓子コーナーはすいすい通れてしまい、苦戦を強いられているようです。そもそもクリスマスの時期に売上アップを狙ってはいないんでしょうけれども、洋菓子コーナーと比較するとやはり差は歴然。そのなかでも、三重県の虎屋さん、ここは”ういろ”のお店ですが、攻めの姿勢を崩さない。


クリスマスういろ


 を押し出していました…。しかし足を止める人はおらず、売上が心配。この虎屋さんはいつもアグレッシブなういろを開発していますが、クリスマス限定で出してくるとは。

 自分は何を買ったかというと、並ぶ必要がなくすぐ買えて、それほど高くなく、食べやすく、余ったら冷凍保存しやすい、という長所を兼ね備えた、エール・エル(R.L)のワッフルでございます。ここはお値段の割には見栄えも良いのでちょこちょこと買うことがあり。他にはお惣菜を買って、プチクリスマス。

DSC00633.jpg

 エール・エルのこのクリスマスセットは10個入りで1200円以下なので、非常にお安い。クリスマスケーキって高いですからね、雰囲気はやはりケーキの方があるっちゃありますが。また、チキンですけど、足の部分にスポっとはめてある、何ていうんでしょう、この飾り。これがあるなしではぜんぜんクリスマス感が異なりますね。外してみたら単なるお肉ですよ。付けてみたら、おぉ! クリスマス。劇的変化です。

 ちなみに去年のクリスマスはどんなケーキ類を買ったんだろう? と思って過去記事を調べてみたら、シーキューブのティラミスでした。どちらも神戸のお店でございます。なんだなんだ、神戸にお世話になっているではないか。

 と、ここまで書いたところでデジカメを床に落とし壊してしまいました…。長い付き合いでしたが、ここで新しいのを買おうと決心。”自分サンタ”として。カメラはずっとRICOHだったので、今回もそれにしようかしらん。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2097-417dd0b6
トラックバック
コメント
食べまくりの年末ですね。
しかし、虎屋すごすぎる。あえてこの時期に見せる経営姿勢に心が惹かれます。
クリスマス料理はコックオーバンと決めてます。
フランスの家庭料理ですが、それの簡易版。日常でも作るのですが、クリスマス仕様では骨つけてます。
骨が非日常です。モモ肉ではなく骨つきモモ肉。
ハレの日感タップリ。
あとは、マッシュポテトを作る時電子レンジではなく、鍋で煮て水飛ばす作業は加えます。一味変わりますね。
ケーキは結局食べられないので、いちごにしてます。
うちの場合わたしの調子の悪い時や忙しい時にお惣菜や外食を利用するのでクリスマスはシンプルかも。
カメラいいですね。携帯のカメラ機能も良いのですが、自撮りができないカメラっていうのも良いと思うのですよね。最近のカメラ事情はよくわかりませんが。
今週は少し胃を休めて年末年始を美味しくお迎えください。

さくらdot 2016.12.26 12:11 | 編集
>さくらさん

ありがとうございます。
虎屋さんは古参のういろ屋さんなのに、まったく保守の姿勢がなく面白いですね。
コックオーバン、すごいですね。名前からしてハレ感があります。
カメラはこれから買おうと企んでいますが、防水機能があって落としても壊れない頑丈さを優先して選ぶつもりでございます。
年末年始はどのようになるのか、また宝くじ(年末ジャンボ)を買いました。
m03a076ddot 2016.12.28 08:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top