2016
07.23

焼きたてって言葉だけでさ

 自分は月に1回ですが安城市に用事があります。今回はちょっと早く着いたので暑い中うろうろと歩いていたら、”みたらしだんご”の文字が。これは自然と足が向かいますな。

RIMG0492_201607231406074c0.jpg

 枡見屋さん、とのこと。店内のこのレトロな昭和感が良いですね。しかし、なんと大正時代から続いているそうで。

RIMG0489.jpg

 みたらし団子は小ぶりで、1本80円。なんと注文を受けてから焼いてくれるのです。もうね、”焼きたてのお団子”って言葉を見ただけで、聞いただけで、文字を打ち込んだだけで、美味しい感じになるし幸せがやってくる気持ちになるし。世界が平和になりそう。

RIMG0493_20160723141208dd2.jpg

 この焦げ目がね、また香ってくるんですよ。携帯電話の待ち受けにしても良いくらい!

RIMG0494.jpg

 では、いただきます(路上にて)。

RIMG0495_20160723140629f73.jpg



んまい (当然)



 みたらしのタレがそれほど甘くなく、でもおしょうゆ団子のような辛さもなく、しかも超もちもち! 実にんまい。岡崎の和泉屋さんも美味しかったけど、ここも実に素晴らしい。甘さ控えめなのでしつこさがなく、何本でも入ってしまいそう。しかも焼きたてでしょ。容器ごしに伝わってくる温もりがまた良いんですよ。夏で晴れてて暑いけど、このお団子の温かさは別。焼きたてって素敵ですね。焼きたてパン、焼きたてシュークリーム、焼きたて団子…。どれもが美味。ということで、ここで現代短歌風にひとつ


焼きたてよと 買ってきた君  肩がはずんで 温かい声の玄関は (by m03a076d)


 ま、それはそうとして、コンビニとかスーパーで売っている大量生産型のお団子って、お団子自体にちょっと変な甘さがあるんですよ。グリシンとかトレハロースとかソルビトール(ソルビット)なんかが原材料に含まれていることが多く、それがイマイチ。お団子自体はお米の甘さだけで十分なのです。それとタレとの調和こそ重視すべきでございます。だからお団子屋さんのお団子はコンビニの量産機とはまったくベツモノ。

 そして、”すあま”も買ってしまった(120円)。

RIMG0497_20160723140631b0e.jpg

 愛らしい形。ぱくっと。

RIMG0498_20160723140604579.jpg

 んまい。スッとした優しい甘さがあって、みたらし団子の後に食べるとまた格別。

 その日は、おやつに”みたらし団子×3本、すあま×2個”を一気呵成に食べてしまいました。糖質がすごいことに…。ま、いつもはちょっとだけ控えてるからこういう日もあって良いよね、と言い訳。

 ぜひですね、安城市に来ることがあったらこのみたらし団子を食べてみてくださいまし。愛知県は岡崎市のも美味しいしこの安城市のも良いし、何やら豊橋市にも有名なお店があるらしいですね。いやぁ、お団子天国や。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2050-1432ac48
トラックバック
コメント
ただいま子供とともに「スイートパラダイス」なるケーキ食べ放題の店に行って、胃がもたれています。
そうなんですよ。あのコンビニの甘いものの集合体。
味のしっかりしたお店のものにすればよかったと後悔。
子供達は喜んでいましたけど。
さくらdot 2016.07.25 15:16 | 編集
>さくらさん

ありがとうございます。
子どもは味よりも華やかさとかたくさん並んでいるとか、視覚的なものを楽しむことが多いかもしれませんね。
子どもが渋く「ここのみたらし団子は…」と語り出すと、おっさんくさいですし、でもそれはそれでかわいいのかも、と色々想像してしまいます。
m03a076ddot 2016.07.26 14:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top