2017
04.09

好きなゲームは?

 患者さんとの診察で、どんなゲームが好きですかという話題になりました(どんな診察や…)。

 自分のゲーム遍歴はスーパーファミコンで止まっており、セガサターンとかプレイステーションとかは触ったことがなく。スーパーファミコンでXYボタン、LRボタンが出た時はすでに「あかん、もうついて行けないんちゃうか…」と危機感を持っておりました。今はグラフィックも音楽もすごいんですよね。ファミコンやゲームボーイのドット絵や3和音の音楽なんてのは、今の人たちには陳腐かもしれません。

 持っていたハードは、ファミコン、ディスクシステム、ゲームボーイ、スーパーファミコン(しかも内蔵テレビ)でした。PCエンジンはちょとお金持ちの子の家にあるみたいな。

 そんな中で何が好きかと言われたら、そうですねぇ…



聖剣伝説(1991年 ゲームボーイ)
Sa・Ga2 秘宝伝説(1990年 ゲームボーイ)
クロノ・トリガー(1995年 スーパーファミコン)




 でしょうか。いずれも当時のスクウェアがつくった名作ソフト。旧エニックスのドラクエ3なんかも良かったんですけど、自分はこの3つが好きで好きで。Sa・Ga2はソフトの入った箱が異様に大きくて、ファミコン用ソフトかと勘違いしたくらいです。

 特に好みは聖剣伝説ですねー。基本的に1人旅であり、サブキャラクターが入れ替えで旅に加わるスタイル(操作できるのは主人公のみ)。このサブキャラクターとの別れが切なくて。アマンダやマーシーの主人公に対する思い、愛情であったり、希望であったり、それが素敵なメロディとともに伝わってくるのでした。チョコボも良い味を出しており、自らの身を顧みずに主人公を助ける行動には感動したものです。理念だけではなく、主人公の人間臭さもちょこっと顔を出していたのも良い感じ。ラストだって、ヒロインとの別れが何とも言えず、”さよなら”というセリフの美しさ、そしてそれの持つ1つに絞れない意味、これを知った名作中の名作。全く飽きずに、たぶん30回くらいは少なくともクリアしてますし、慣れてくるとかなり短時間で終わるので1日に2回クリアしたりなんてのも。

 これは懐古厨の戯れ言ではありますが、ゲームボーイの3和音がまた悲しさや寂しさを表現するのにぴったりなんです。ドット絵もこちらの想像力で補完できますし、あの小さな画面の中にありとあらゆる感情を詰め込んでくれていたなぁと懐かしく思います。

 Sa・Ga2はニンテンドーDSで、聖剣伝説はPS vitaやスマホで、クロノ・トリガーは様々な機種でリメイクされたようですが、やっぱり個人的には思い入れの強いゲームボーイ版の聖剣伝説をもう一回してみたいなぁ(リメイクをプレイしたことはないですけど)。思い出補正と言われるように、昔の記憶の中で醸成されているのでしょうが、もう新しいことを学ぶ容量が年齢とともに無くなってもいるんでしょうね…。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2034-84e2ccda
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top