2016
02.20

わけあって名古屋観光ホテル

 諸事情により4-5月頃からは旅行できなくなると思われるため、今のうちにちょっとホテルに泊まって旅行気分をうっすらと味わおうという意志のもと、今回は名古屋観光ホテルに1泊してみました。名古屋在住ではありますが、ホテルにだけでも泊まると不思議に旅行した心持ちになれます。

 そんな気分を味わいたい時はいつも(と言っても年に数えるくらいですよ…)マリオットアソシアに泊まっていたんですが、今回は名古屋観光ホテル。何故かと言うと、当日のマリオットアソシア宿泊費が何だか高くてですね…。良いお部屋しかなくて、ちょっとひよってしまった。でも名古屋観光ホテルは80年の歴史がある、名古屋では老舗のホテル。そこのお部屋が空いていたので。

 場所は伏見というところ。結構食べもの屋さんが多いので、ぐるぐる見て回るだけでも楽しい地域。御園座があるところですね。近くにはヒルトン名古屋もあります。今度はそこに泊まってみたいなぁ。

 中に入ると、80週年記念。

RIMG3619.jpg

 お部屋は11階のコンフォートフロア。中はこんな感じ。電気を1つしか点けていないので、画像上は暗くなっています。

RIMG3620.jpg

 ベッド側を眺めてみる。
 
RIMG3623.jpg

 80年だからもっと古いかと思っていましたが、良い感じ。同じ価格帯だとアソシアの方が広いですね。ただ、これは後で知ったのですが、名古屋観光ホテルのweb会員になってHPで直接予約すると、結構お値段が安くなるそうです。場合によっては12階以上の広いお部屋もかなりお得に。ここのホテルを利用するなら公式HPから入るのが最も良いのかもしれません。

 お風呂も古い印象ナシ。ぴかぴか。

RIMG3621.jpg

 なんと、歯ブラシが超極細毛ではないか。珍しい。これで歯を磨くと歯茎が痛くなりましてね…。歯間の奥まで届いちゃうもんだから。

RIMG3662.jpg

 外を眺めるとこんな感じ。11階だとこれくらいの高さか。アソシアだと47階とか48階に泊まるので、眺めは違いますな。でも夜景ってすぐに飽きますよね。だから高さはあまり関係ないかしら。

RIMG3622.jpg

 名古屋観光ホテルに泊まるのは今回が初でして、荷物を置いたらやはり散策をしてみましょう。伏見自体は頻繁にではないものの、歩くことはあるのです。確定申告もここでするし。

 おや、足が勝手に動く。

 あらあらあら、どこへ行くのだ。



むむ!?



RIMG3525.jpg

 クラブセガ名古屋伏見に来てしまった…。”ことり隊”は可愛いですな。ちなみに我が家にはビッグサイズのことり隊ぬいぐるみがいくつかあります。ブンチョウとツルが可愛いのです、特に。

 さて今回は小さなものではありますが、古より脈々と伝わるクレーンゲームの王道技を。

 よし、このハクトウワシが狙い目です。

RIMG3531.jpg

 この辺りやで…。

RIMG3532.jpg

 そぉい!

RIMG3533.jpg

 よぉーし。輪になっている部分を狙って、そこにアームを通すのでございます。タグやヒモがしっかりと空間を作ってくれていれば、とても引っ掛けやすい。ただ、大事なのはやはりアームでして。アームがどれくらいまで開くのか、そしてアーム先端のツメにしっかりと角度が付いているか、が外せません。ツメに角度が付いておらずストレートに近ければ、せっかく輪にくぐらせても引っ掛かるところがなくてスルッと抜けてしまいます。ご注意を。クレーンゲームの初期から存在する伝統芸能でしょうかね、このテクニックは。

 お隣は”ねこあつめ”ですか。

RIMG3524.jpg

 うーむ、ひっくり返っているねこちゃんですな、狙うのは。

RIMG3537.jpg

 この間に通すんや…。繊細や…。

RIMG3538.jpg

 よいしょお!

RIMG3539.jpg

 こういう引っ掛けは一発獲りが出来るので、ハマれば気分爽快。空間把握能力が試されますな。

 で、こんな感じの収穫でした。

RIMG3540.jpg

 おや?

RIMG3636.jpg

 しみチョココーンが100円で3回…。このスティックタイプは1本20-30円くらいですよね、確か。

 おりゃー。

RIMG3637.jpg

 こういうのっていつものクレーンゲームよりも気楽にできて、かつガサガサッと獲れるから良いですね。

 で、200円(6回)でこれくらい。

RIMG3638.jpg

 これって黒字じゃない? ひょっとしたら。20本くらいありますでしょ。

 しかし、いつもしみチョココーンを食べないので、果たして真の黒字なのか…。当分はコレをボリボリ食べましょうかね。

 で、ゲーセンで楽しんだ後は、お夕飯を食べに行きます。次回はそこから。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/2003-f0e57808
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top