2016
05.10

現象、そして意味

 お、これは”鳩サブレー”ですか?

RIMG3565.jpg

 と思ったら…

RIMG3566.jpg


鶴サブレー


 ちょっとパチモン臭がしますが、群馬県と言えば”鶴サブレー”らしいです。というか、鳥っていう字が見えて後続が”サブレー”だったら、鳩サブレー以外思いつかんぞ。それくらい鳩サブレーは有名。鶴サブレーは初耳でした。富岡製糸場と言えばやはり絹なので、この鶴サブレーにもシルクパウダーが入っているそうで。

 個包装。

RIMG3561.jpg

 開けてみると…


????


RIMG3563.jpg


何なんやこの形は…


摩訶不思議としか言いようがない。ちなみに自分にはこう見えました。

RIMG3562.jpg

 ほら、なんとなくウサギさん。

 でも群馬県としては以下のように見て欲しいようで(たぶん)。

RIMG3564.jpg

 群馬県そのものが鶴の形に見えるらしいので、そこからこの鶴サブレーが出てきたようです。うーん、群馬県が鶴の形って、もはや星座くらいの想像力がないと無理なような気も…。

 でもね、色んな見方があるのは大事なのです。ウサギさんに見えることもあれば、鶴に見えることもある。絶対の意味はなく、文脈によって立ち現われてくる意味。それを考えさせてくれる群馬県なのでした。

 ちなみに、京都にはこんなサブレがあります。

RIMG4209.jpg


鴨サブレ


 もはやサブレ周辺は無法地帯なのか…。ていうかこの鴨さんはずいぶんシンプルやな…。

 サブレそのものはこんな感じでして。

RIMG4210.jpg

 鴨ですな。

 鶴サブレーのような難解さはなく、確かに鴨。アヒルじゃねぇかと言われても否定はできませんが。。。 
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1999-ad9ab7e9
トラックバック
コメント
こんにちは。
鶴サブレーですか・・・わたしも初耳です。
県の形が鶴・・・「星座くらいの想像力」うぅん、
確かに必要ですね!笑ってしまいました;
なんとなくですが、くちばしっぽいものがありますね!
雛瀬なな。dot 2016.05.11 16:25 | 編集
鶴サブレ初めて見ました。なかなかの想像力が必要でございますね。お味はみんな似てそうな感じで、美味しそうですね。ハトサブレは大好物です。
ノラdot 2016.05.11 20:54 | 編集
>雛瀬なな。さん

ありがとうございます。
本当に世の中にはいろいろな鳥系のサブレがありますね。
仰るとおり、くちばしっぽいところがありますね。
そこから、県の方々は鶴に結びつけたのかもしれませんが、でも鶴かぁ…と若干腑に落ちないところもあります。。。

m03a076ddot 2016.05.13 09:59 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
世の中の広さというか、寛容さを知った一件でございます。
鶴サブレーはちょっと味が薄めという印象でした。
やっぱり王道の鳩サブレー様が食べ慣れていて美味しく感じております。
m03a076ddot 2016.05.13 10:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top