2016
01.20

くぐってくぐって

 最終日(2015年12月31日)。この日の夜に名古屋に戻ることになっております。昨夜のラーメンがまだお腹に残った感のあるまま、朝食会場に向かいます。

 お、みなさんいるいる。

RIMG3384.jpg

 さて、食べますか。

RIMG3373.jpg

 この日は何と生麩田楽さんがおりました。

RIMG3374.jpg

 ご飯は、温泉玉子と湯葉のお刺身を乗せて。。。

RIMG3375.jpg

 第二弾。わらび餅と生チョコも。

RIMG3379.jpg

 ちょっと変化をつけて、ワッフルで生チョコを挟んで食べる。

RIMG3385.jpg

 発想は止まらず、おしるこの白玉だけを頂いて、ワッフル用のストロベリーソースと合体。

RIMG3386.jpg

 釜なりやの”白玉いちご”みたいですよね! むふ。

RIMG3387.jpg

 んまい! 今度はお抹茶に浮かべてみようかな。お腹いっぱいだから白玉1個が精一杯です、実は。

RIMG3388.jpg

 どれ。

RIMG3389.jpg

 んまい。今日は冴えてるなぁ。色んな変化をつけることが出来た。ていうか、京都に来ると白玉を食べ過ぎる法則。

 苦しいお腹をかばいながら、向かった先は奈良線で2駅、しかも場所が駅の目の前。そうです、伏見稲荷大社です。

RIMG3390.jpg

 31日なので、屋台も着々準備。

RIMG3391.jpg

 奉納されているお酒。神様は月桂冠が好きと見た。

RIMG3393.jpg

 本殿。

RIMG3394.jpg

 お参りをして左折すると、千本鳥居の入り口。”千本”と言いながら、その実は10000本もあるという鳥居。控えめの表現ですな。

RIMG3395.jpg

 では、くぐりますか。

RIMG3396.jpg

 スタート。

RIMG3397.jpg

 こんな感じが続きます。

RIMG3399.jpg

 最初に伏見稲荷大社に来たのは、大学生の時。その時は外国からの観光客は多くなかったのですが、最近はすごいですね。もちろん、京都全体も当時と比べて外国人観光客が著明に増加した印象。ちなみに、これまで伏見稲荷大社は4回(今回含めて5回)来ていますが、”お山めぐり”は大学生の時と2015年春の2回です。登っていくうちに人がだんだん少なくなっていき、自動販売機のジュースも最大230円(500mLペットボトル)まで上がっていくのが何とも面白かったです。今回はちらっと覗いて帰りますけど。

 鳥居に入って早々、2手に分かれます。出るところは同じなので問題はありません。いつもなら左右どちらからでも行けるのですが、この日は混んでいたためか向かって右が順路になっていました。

RIMG3402.jpg

 ちょっと狭い。

RIMG3403.jpg

 鳥居の外に腕を出して、パシャッと。

RIMG3405.jpg

 そこを抜けると、奥社奉拝所に。キツネ様の絵馬(絵狐?)が有名。

RIMG3407.jpg

 ”おもかる石”もあります。

RIMG3408.jpg

 想像より石が軽ければ願いが叶う、と。よいしょ。

RIMG3409.jpg

 重かった。。。何回持っても想像より重い。ははぁ、これで宝くじが外れたな。

 さて、ここからが小山めぐりをする人にとっては本番スタート。

RIMG3410.jpg

 この鳥居をくぐると、熊鷹社に着きます。

RIMG3412.jpg

 今回は、潔く戻りましょう。

RIMG3413.jpg

 めぐる時は、さらに荒神峰、三ノ峰、間ノ峰、二ノ峰、そしててっぺんの一ノ峰となります。行って戻ってくるまでに大体2時間くらい。でもひょいひょいと行けば1時間30分くらいでしょうか。

 帰る途中に、おや。

RIMG3414.jpg

 キノコ発見。

RIMG3416.jpg

 鳥居からちょっと外れると木々も多いのです。 

RIMG3417.jpg

 キツネ様が、稲をくわえています。

RIMG3421.jpg

 わらに入った納豆にも見えてきますが、稲です。

RIMG3420.jpg

 帰りはおみやげ屋さんをぶらぶら。せっかくなのでお稲荷さんを1つ買いました。

RIMG3422.jpg

 ぱくっとね。

RIMG3424.jpg

 胡麻の風味が良いですね。油揚げも甘くてジューシー。

 その後は京都駅に戻って、帰りの新幹線の時間までちょっと食べることに。次回。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1989-c3190edf
トラックバック
コメント
先生 積雪お見舞い申し上げます。
白銀の世界は憧れなのですが,ニュースを見てそんな甘いものじゃないことは分かりました。

伏見稲荷大社のきつね様にもおもかる石様にもお会いしたいなぁ。是非叶えたい願いがあるのです。
お稲荷さんも食べたくなりました。
annedot 2016.01.21 05:41 | 編集
こんばんは。
タイトルがぐぐってぐくってに見えてしまい、何を検索するのだろうと思ってしまいました…。
お稲荷さん、美味しそうです!
油揚げの程よい甘さとゴマの風味が好きで、月に2-3回食べます。
さっぱりしていて後味も良いですよね。
匿名dot 2016.01.22 19:15 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
雪があんなに積もったのにはびっくりで、朝その景色を見た瞬間に電車はダメだ…と諦めました。
なんでも”過ぎたるは及ばざるが如し”といったところでしょうか。
”ほどよさ”こそ美学かもしれません。
沖縄も24-25日はかなり気温が下がると聞きました。お気をつけ下さい。
おもかる石はあんなに小さいのにとっても重いです。重いぞ重いぞと念じて準備をしてから臨まれるのが良いかと思います。
m03a076ddot 2016.01.23 10:02 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
たしかに”くぐって”と”ぐぐって”はそっくりでしたね。。。
お稲荷さんは、ゴマが入っていると全然違いますね。
プチッという食感も良いですし、香ばしさも段違い。
揚げに染みて噛むと広がるおつゆ加減も。
m03a076ddot 2016.01.23 10:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top