2015
12.15

変化を知らされる

 まだおっくう感が抜けず…。これで3週間続いてます。仕事には何とか行っていますが、やらなければいけないことがドンドン溜まってきており。。。さてどうしたものか。今回のプチうつの波はちょっと大きくて長いですなぁ。

 さて、それはそうとして生まれ故郷の函館を少し巡っておりますが、今回でおしまいにしましょう。

 宿泊しているホテルは、函館国際ホテル。3日めの朝は、この様なラインナップとしました。

RIMG3093.jpg

 いくらと鮭の親子丼的な。

RIMG3094.jpg

 いくらが輝いているッ!

RIMG3096.jpg

 この中では自家製のお豆腐がとても美味しかったです。

 さて、お腹がいっぱいになり、行動開始。向かう先は、函館にいた時に良く行っていた”銀月”というお団子屋さん。市電なら”湯の川温泉前”で降りると近いかも。終点の”湯の川”でもそんなに変わりませんが(ちょうど2駅の間くらいなので)。

RIMG3097.jpg

 ここのおしょうゆ団子が絶品だった記憶あり。ごまだれもめちゃくちゃ美味しい。

RIMG3098.jpg

 ということで、買いました。こちらおしょうゆ。

RIMG3105.jpg

 きなこ、あん、ごまだれ。

RIMG3106.jpg

 ちょっと買いすぎましたね…。懐かしくてついつい。

 よし、ホテルに戻って食べますか。おしょうゆ!

RIMG3108.jpg



ん??



 あれ、ちょっとウン十年前と味が変わっているかも。。。昔はもうちょっとお団子部分に弾力というかコシがあったんですけど、今回食べたのは少し柔らかくなっているような感じ。お団子自体にも若干の甘さを感じます。

 あぁ、これは変わりましたねぇ、味が…。何だかショックを受けてしまいました。いや、美味しいんですよ。美味しいんですが、昔の方がもっと格上だった気がします。思い出補正ではないと個人的には思うのですが。

 ご、ごまだれはどうなのだ。

RIMG3110.jpg



おぉ!



 こっちは昔のまま! 美味しいです、とっても。ごまとおしょうゆが相まったこのたれ。甘じょっぱくて、昔を思い出させます。お団子部分もこっちは同じ。あぁ、これが銀月の味や。

 おしょうゆは変わってしまって残念でしたが(繰り返しですが、美味しいことは美味しいんですよ)、ごまだれは不変。ちょっと複雑な気分になりました。

 さ、次はですね、西武の跡地に行ってみましょう。市電にて五稜郭公園前で下車。ちょっと歩くとAlpenの特徴的な建物が見えます。このAlpenは生き残っていた。ちょっと先にはテーオーが見えますね。
 
RIMG3112.jpg

 西武跡地。現在はアミューズメント施設になっています。

RIMG3114.jpg

 西武の名残がありますね。なぜここに来たかというと、察しの良いかたはすでに気づいているでしょう。”アミューズメント”施設なのです。。。すなわち

RIMG3115.jpg

 クレーンゲームです。2日連続…。しかも人がいないなぁ…。

 キョロキョロと見回して、獲れそうなのを探すと、こちら。

RIMG3116.jpg

 妖怪ウォッチのジバニャンとコマさんのサンタフィギュア。箱がクリスマスケーキのようになっているのも芸が細かい。1回100円ですが、200円入れると3回できるという良心的な設定(普通は500円入れると6回できる仕組み)。

 よいさー。

RIMG3117.jpg

 そーらん。

RIMG3119.jpg

 よしッ。どちらも600円くらいで獲得。悪くはないんじゃないでしょうか。家に帰ったら開けてみよう。

RIMG3121.jpg

 ホテルに帰る途中、懐かしのカツゲンを購入。 

RIMG3145.jpg

 うむ、このまったりとした甘さが何とも言えない。子どもの時は良く飲みました。

RIMG3146.jpg

 その日の夜は、ホテルの上にて。

 唐揚げ。

RIMG3135.jpg

 ホッケ。

RIMG3136.jpg

 やっぱりホッケは美味しいなぁ。

RIMG3142.jpg

 食後は生前に近い姿に戻しておきました。

RIMG3143.jpg

 翌朝(この日に名古屋に帰ります)。函館滞在中、初雪が降りまして。ホテルの窓から眺めると山々がちょっとお化粧されています。

RIMG3154.jpg

 最後の朝ご飯は、なぜか「2階の鳳凰の間でもご用意しております」とのことだったため、そちらに。多分団体さんが入って混雑を避けるためでしょうね。

 こんな感じ。

RIMG3147.jpg

 お茶漬けであっさりと。

RIMG3148.jpg

 がごめ昆布を入れると粘りが凄い。こんなにトロッとしてしまいます。

RIMG3150.jpg

 自分が函館にいた頃は、がごめ昆布なんて全然話題にもなっていなかったのですが、最近は何か色々と出てますね。

 そして、甘エビを集中的に。

RIMG3149.jpg

 バターたっぷりのジャガイモさん(バター好きなので…)。

RIMG3151.jpg

 バターとじゃがいもの比率が何かおかしいですが、濃厚で美味しかった。

RIMG3152.jpg

 ちなみに、名古屋でも屋台でじゃがいもをふかして”バター付け放題”と銘打っているお店がありますが、アレはほとんどすべてマーガリンです。見れば分かりますよね、ああいうのって。しかもバターの空箱だけ目につくところに置いているという、羊頭狗肉的な。ま、屋台なのでお客さんもそれを織り込み済みで買うのでしょう。「マーガリンや!」と野暮ったいことは言わないのが約束。

 では、帰るために空港へ!

 思うんですけど、白い恋人のこのマーク、雪の結晶なんですけど自分にはミクログリアに見えて仕方がない。

RIMG3156.jpg

 待合に。おや、向かって左にこれまた白い恋人。ソフトクリームですか。観光客は買いそうですね。

RIMG3159.jpg

 あれ。

RIMG3157.jpg

 めっちゃ観光客してしまった…。

 いただきまーす。

RIMG3158.jpg



んまい(ですよねー)



 さっぱりしました。では飛行機に乗りましょう。

 さらば函館空港。

RIMG3160.jpg

 さらば函館。

RIMG3161.jpg

 再び機上の人に。

 そして見えてくる名古屋。

RIMG3167.jpg

 到着、と。

RIMG3170.jpg

 そういえば、行きの時の記事で、下降時に耳が詰まって左前額部となぜか歯が痛くなったと言いました。今回はちょっと対策に五苓散をバカスカ飲んでみたんですが、耳の詰まりは結構改善。痛みは50%くらいにまで良くなりましたが、それでも痛かった…。スッキリ良くなった訳ではありませんでした。やっぱり飛行機は嫌だな…。耳の詰まり(耳閉感)には効果的だったので、お悩みのかたはトライしてみても良いかもしれません。自分は、下降ちょっと前と下降中に合計で6包飲みましたが。

 名古屋駅に到着したのはもうすっかり夜。

 ミッドランドスクエアとスパイラルタワーズ。

RIMG3171.jpg

 振り返ってセントラルタワーズ。

RIMG3172.jpg

 やっぱ函館と違うわ…。人も多くて勢いがありますね。改めて実感。

 で、家に帰ってジバニャンとコマさんのクリスマスフィギュアを開封。とっても可愛い。

RIMG3175.jpg

 そう言えば、おじさんがおみやげで「これ持ってけー」とくれたものがあったな。開けてみるか。

RIMG3176.jpg



ナイス鮭とば!



 最後まで函館らしく終わりました。次回からは平常運転に戻りますよ。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1970-649d756f
トラックバック
コメント
管理人用閲覧コメントをくださったかた、ありがとうございます。

懐かしさもあり、本当に北海道は良かったです。
飛行機などの乗り物酔いだと、それこそ五苓散は合うかと思います。
静観するのは、ACTのうちのアクセプタンスになるかと思います。
その気持がありながらも行動をしてみる(コミットメントする)ことがポイントです。
とはいえ、自分もなかなかコミットメントしづらいです…。
自分の抑うつは周期性なので、しばらく待つと大丈夫かなとは思っていますが。。。
m03a076ddot 2015.12.17 22:44 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

コミットメントも、十分なアクセプタンスがあってこそなので、まずはアクセプタンスが大事なのでしょうね。
ご提示の病院は、近くにはないかなぁと思います。もしあれば自分が受けたいくらい?
m03a076ddot 2015.12.20 08:02 | 編集
管理人用閲覧コメントをくださったかた、ありがとうございます。

医者の不養生とは良く言ったものだなと感じています。
そうですね。まずはしっかりと症状を受け止めてからのスタートだと思っています。
m03a076ddot 2015.12.23 12:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top