2015
09.19

ゲンコツでおサムライさんを殴る?

家族「あれ、今月って何日までだっけ。31日まであった?」
自分「んー、ちょっと待ちん。1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9…だから、30日までや」
家族「えっ、何その数え方?」
自分「えっ」
家族「えっ」
自分「えっっっ…。知らんの?」
家族「えっ、初めてだわー。変だわ」
自分「いやいやいや、日本全国これでしょうよ」
家族「いやー、それは無いわ。”西向くさむらい”は有名だけどね」
自分「えっ…、何やそれは」
家族「えっ…」

 みたいなことが起こったわけです、みなさん。

 小の月か大の月か、というのをどうやって覚えていますか? 自分は


ゲンコツで調べる


 というタイプしか知らないのですが、全国的にはどうなんでしょうね????

 「ゲンコツで調べるって何なんや…」というかたのために、ちょっと説明をしてみましょう。

 まずゲンコツを「ぐっ」とつくります。

RIMG2163.jpg

 そうすると、出っ張っている山の部分(黒輪)と引っ込んでいる谷の部分(赤輪)がありますでしょ。黒輪が4つ、赤輪が3つ。

RIMG2163-2.jpg

 そうしたら、第2指から順に、1月、2月、…と数えます。

RIMG2163-3.jpg

 7月まで行ったら、また繰第2指に戻って8月、9月…と数えて12月でストップ。

RIMG2163-4.jpg

 それでその月が大の月(31日まである)か小の月(30日 or 28日:うるう年なら29日)かが分かるのです。

 すなわち、黒輪に当たった月が大の月であり、赤輪に当たった月が小の月!

 これってメジャーではないのかしら…。”西向くさむらい”は


に(2) し(4) む(6) く(9) さむらい(武士の士が十一に分解出来るので、11)


 だそうです。これらが小の月とのこと。ほぇー、これ知りませんでした。。。

 世の中には未知なことがたくさん転がっているんでしょうねぇ。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1941-bc8a735f
トラックバック
コメント
私もげんこつバージョンは生まれて初めて知りました。私はずっと西向くサムライ派でした。未知なことはまだまだたくさんありそうですね。日本の中でも、西、東で違いがあったりもするのかなぁなんて少し思いました。
ノラdot 2015.09.23 10:20 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
”西向く侍”派なんですね。
ゲンコツさんは少数なのかもしれません。。。
ちょっとしたこと、日常や常識と思っていることも、意外とそうではない時があり、世界は広いなぁと感じ入ってしまいます。
m03a076ddot 2015.09.25 15:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top