2015
08.25

雅なるもの

 名古屋の安価な銘菓に”なごやん”というお菓子があります。黄味あんを皮で包んだお饅頭でして、素朴な味がロングセラーの秘密。お値段も1個が70円前後で販売されており、手に取りやすい。

 その”なごやん”には、グレードアップ版の”なごやん雅”が存在します。何と


お値段2倍!


 1個が140円くらいでして、こうなるともう高級和菓子の仲間入り。おいそれと買い物カゴの中に入れることが出来ません…。しかし、今回意を決して買ってみました(バラ売りになっていたというのもあり)。

RIMG2085.jpg

 向かって左が”なごやん雅”で、向かって右がノーマル”なごやん”。包装がやはり豪華でございましょう。金鯱もより大きくなっていますし、自己アピールも強い。

 高級になっている要因はこれらのようです。

RIMG2095.jpg

・名古屋コーチンの卵
・愛知県産小麦
・国産和栗

 出ましたコーチン。名古屋のものでとりあえず高級感を出そうと思ったらコーチンを使うことが推奨されています。そして、気になる原材料を見てみましょう。まずはノーマル”なごやん”がコチラ。

RIMG2086.jpg

 何の変哲もない原材料。見ただけで何となく味が想像できそう? では、次に”なごやん雅”を。

RIMG2087.jpg

・栗入り黄味あん
・洋酒

 が眼を引きます。事前情報を付加すると、卵は名古屋コーチンの卵で、小麦粉は愛知県産の小麦を使用なのでしょう。ただ、これらは100%それを使用していなくても名乗れるので、そこは不明。例えば普通の卵を9割使用して、残りの1割に名古屋コーチンの卵を使っても「名古屋コーチンの卵を使用」と表示できるのです。解釈には注意が必要ですね。

 ちなみにカロリーはどちらも139kcal/個です。”なごやん雅”の方が炭水化物とたんぱく質がやや少なめで脂質が多め。

 では、開封してみましょう!

RIMG2088.jpg

 非常に地味な画像になっていますが、ノーマル”なごやん”の方がやや皮の色が強いかしら?

 割ってみましょう。まずはノーマル”なごやん”から。

RIMG2089.jpg

 いつもながらの”なごやん”です。”なごやん雅”先生はいかがでしょうか。

RIMG2090.jpg

 しっとり感がちょっと上のような感じを受けますね。確かに幾許かの栗の破片がチラッと顔を覗かせています。

 では実際に食してみることにしましょう! ノーマル”なごやん”から。

ぱくっ

RIMG2092.jpg

 うむ。いつもながらの甘さと食感。油断するとちょっと食道に詰まるかもしれないという感覚を残して胃に収まるのも、”なごやん”の醍醐味でしょう。

 次に、”なごやん雅”先生をば。

ぱくっ

RIMG2091.jpg


ん?


 うーむ…。むむむ。も、もう一回食べ比べてみようかな。。。ノーマル”なごやん”をば。

ぱくっ

RIMG2094.jpg

 うむうむ。よし、ではこの感じを忘れずに”なごやん雅”先生を。

ぱくっ

RIMG2093.jpg


うーん…?


 ちょっと甘さがさっぱりしていて食道の通過も良い、かな?? これは


P=0.068


 で有意差が付かないような惜しさを感じます。

 意識せずに

子ども「あ、なごやんある」
お母さん「そうよ。食べりん」
子ども「うん」

 的な流れで食べたら気づかないんじゃないだろうか。

 うむむ、お値段は2倍なんですよねぇ。もう少しハッキリと分かるような味の変化があれば良かったかしらね。ちょっとお塩を足すとか(深みが出ますよね)、バターを贅沢に使っちゃうとか(博多通りもんみたいな?)、三河のみりんを足すとか(甘さのカドが取れますよ)、皮に赤味噌を練り込むとか(名古屋っぽい!)、手羽先入れちゃうとか(おい)…。

 あ、でもホラ、有意差が付かないって言っても差がないってことではないので、決して買わなくて良いと言ってるわけではありませんよ(汗)。自分はアレルギー性鼻炎と慢性副鼻腔炎がありまして、調子が悪いと香りや味が持つ肌理を感じることに不便さが出て来てしまうのです。実際に食べ比べてみてはいかがでしょうか。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1935-ccc296c5
トラックバック
コメント
5%有意ではないのですね。

食べ物の記事はどれもおいしそうですが、先生が大きくなってしまわないか、心配です。
元メイラックス減量中dot 2015.08.28 21:54 | 編集
>元メイラックス減量中さん

ありがとうございます。
お値段2倍の期待が大きかったので小さな差を感じ取れなかったのかもしれません…。
いちおう体重はほとんど変化しておりませんので、まだ大丈夫かと思います。
ただ、年とともに代謝が落ちて脂肪がピトッと付いてしまう時期がやって来るのでしょうね…。
m03a076ddot 2015.09.02 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top