2015
08.03

きたぞ きたぞ!

 ようちゅうのすがたが かわった?

セミ2

 本日の帰宅途中に、羽化したセミさんについに遭遇! 嬉しくて2日連続の記事のアップになってしまいました。。。

 この透き通るような羽根や躯体。本当に素敵な色。肉眼で見たら、これまでの記事で記載しているように翡翠色という表現がぴったりで、青磁の器をも思わせるような、そんな完成形。画像だとちょっとその感じが出ないですね…。

 街灯の光を入れたのは、暗い夜にひっそりと行なわれる羽化という神聖な儀式を照らし出し、そして羽化したセミさんの弱々しさを対比させようと思い、またそうでありながらもこれから力強く羽ばたいていく少し先の未来を示しております。どうでしょう。

 いやはや、今夏はセミさん(ほぼ抜け殻)を謳歌しましたねー。満足しました。ということで、もう秋になって良いですよ。暑いし、バテてるし、涼しくなってほしいし…。こんな蒸し暑い夏は苦手ですわ…。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1926-ad0a0870
トラックバック
コメント
先生 こんにちは
神聖な儀式の空気感とゆっくりと羽ばたく準備をする翡翠色のセミ(一度だけみたことがあります)の生命力とを感じます。素敵ですね!
annedot 2015.08.07 10:32 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
子どもの頃は羽化の一部始終をじっと眺めていた記憶があります。
変化の過程は脆いものですが、だからこそ美しいのかもしれませんね。
m03a076ddot 2015.08.09 10:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top