2015
07.14

暗くなるまで待って

 7/11の土曜日、仕事の帰り。鶴舞公園がぼんやりと明るかったので、光に誘われる蛾のようにふらふらと寄ってみました。何が行なわれているんでしょうね。

 夜の鶴舞公園はお昼とは異なり凛とした静けさがあります。噴水塔もライトアップされていて浮かび上がるよう。

RIMG1944.jpg

 足の裏がかゆい少女の像も光り輝いております。バックに名大病院。

RIMG1948.jpg

 ぼんやりと明かりがともっていたのはこれでした。

RIMG1949.jpg

 どうやら保育園の夏祭りのようです。子どもたちも浴衣を着て、可愛いですね。ほのぼのです。

RIMG1950.jpg

 せっかくなので夜の公園を撮ってみました。

 胡蝶ヶ池。湖面がまさに鏡。

RIMG1951.jpg

 柳の木も夜は別の顔をしております。雰囲気出ますね。

RIMG1952.jpg

 ちょっとした石橋もやはり格好の良さが際立ちます。影が良い役割でございます。

RIMG1953.jpg

 そんな寄り道をして、自宅に帰りました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1914-033484f7
トラックバック
コメント
管理人用閲覧コメントをくださったかた、ありがとうございます。

今の鶴舞公園も普通の夜はシンと静まり返っていて、あまり進んで行くという気分にはなれません。昔よりはライトアップがあるのでしょうけれども、夜の公園はちょっとこわい感じがしますね。
自分が研修医の頃は名大病院の旧病棟が研修医室になっていたので、ボロボロな感じと夜のひっそり感は印象に残っています。
患者さんからも「昔の名大病院はすごく古くって、入院したら逆に悪くなるんじゃないかって思ってました」と良く言われた経験があります。。。
m03a076ddot 2015.07.16 17:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top