2015
06.22

混沌を味わう

 サーティワンアイスクリームにて、6/28まで”サンキューフォー”なるフェアがなされているということで、訪れました。

 スモールダブルの値段でミニサイズを4つ選べると。かつスモールダブルの40%増量らしいです。実は自分はサーティワンに人生で1度しか行ったことがなくてですね、なんたらサイズとかダブルとか言われてもピンと来ないのでした。

 ただ、あれなんですよね、毎月31日は31%offになるんですよね。サンキューフォーとどっちがお得なのだろうかと思いましたが、4種類選べるというのが大きいのでしょう、たぶん。

 そんなこんなで、近くのイオンに入っているサーティワンで注文してみました。450円也。

RIMG1898.jpg

ストロベリーなんとか、ブルーベリーなんとか、大納言小豆、チョコミントの4つ。

RIMG1899.jpg

 ぷらぷら歩きながら、ストロベリーなんとかを食べてみます。

RIMG1900.jpg

あまい

 あーやっぱりアイスですね(そりゃそうだ)。甘いです。

 このサンキューフォーの短所は、下にあるアイスを食べる時には結構溶けてしまって、結局様々な味が交わったものを食べることになる点です。

 最下層のチョコミントは溶けかかっております。

RIMG1901.jpg

 もう大納言小豆とチョコミントが混ざって何か不思議な味わいに。サンキューフォーを頼む時は、混ざっても良いような系統を合わせた方が無難かもしれません。特に下の層は。

 ということで、やっぱり甘いのと、あとはサーティワンのアイスは粘稠度が高いです。たぶん増粘剤を使って量を増やしているんだろうなという食感でした。値段の割にはジャンキーというか、ちょっと舌触りが安っぽいかも? 色んな種類を楽しむのが良いところなんでしょうね。

 で、ぷらぷら散歩が終わってイオンに舞い戻り、コメダでアイスコーヒーを飲んだのでした。豆菓子のしょっぱさが美味しい。

RIMG1902.jpg

トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1904-a1ac2491
トラックバック
コメント
そちらは暑いのでしょうね。こちらは梅雨入りもまだです。私はサーティーワンは苦手。口の中がねとーっとするんですよね。コメダのほうがいいです。
今入院中で、開放でのんびりさせてもらってます。
ビジネスホテルでも良いような気もしますが、今回は薬調節もあったり、すこし運動してみますか?というメニューのようです。太らないようにがんばりま〜す。以前発疹が出たラミクタールにリトライです
dot 2015.06.26 09:47 | 編集
名無しでコメントをくださったかた、ありがとうございます。

サーティワンは舌触りがちょっと粘り気を感じ、値段の割にはやっぱりちょっと「うーん…」と思いました。
ラミクタールは特に最初が慎重さを要求しますが、リトライがうまくいくことを願っています。
m03a076ddot 2015.06.27 09:48 | 編集
先生、こんばんは。

以前別の名前でコメントを入れさせていただき、丁寧なお返事をいただきました。その節はありがとうございました。

久しぶりに先生のブログを拝見し、先週末、職場の近くのサーティーワンでサンキューフォーを食して参りました。
最下層は溶けてしまうとのことで、急いで食べたところ、冷たいので舌がしびれ、店内の寒さも加わり、3つ目ぐらいから味がわからなくなってしまいました(笑)。
何のためのサンキューフォーだったのか、ちょっとさびしい…。

ところで今回コメントさせていただいた、もうひとつの理由はベンゾジアゼピン・SSRIの離脱症状のことです。
前回はこのことでコメントさせていただきました。

昨年急いでやめすぎたようで、離脱症状がひどく、飲みなおして減薬しなおすことにしたのが今年の2月4日。
離脱症状が出る直前の、パキシル10ミリ・メイラックス0,5ミリ・ユーロジン0,5ミリを飲んでも、からだがふわふわする感じ・後方下に押さえつけられる感じがとれず、現在はパキシル10ミリ・メイラックス1,0ミリ・ユーロジン1,0ミリ・グランダキシン50ミリを飲んでいますが元に戻りません。
もちろん全ての薬を「ゼロ」にした時よりはずっといいのですが、そんな状態なので通勤・家事がつらい時があります。
仕事はデスクワークなのでだいじょうぶです。

こういう場合、もっとベンゾジアゼピンを増やしてからだが元に戻ってから減らしたほうがいいのか、
この状態を維持しながら減らしたほうがいいのか悩んでいます。
メンタルは特に問題ないので、投薬してくださっているのは脳神経外科医です。
その先生と相談して決めますが、
先生なら、どういう判断をされますか?
参考までにお聞かせいただきたく思います。
お時間のあるときにお返事をいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
pokedot 2015.06.28 23:58 | 編集
>pokeさん

ありがとうございます。
アイスも量が多いと溶ける心配をしなければならないので、多いことは良いことだとはなかなか言えませんね。
お薬をいったん増やすか維持していくかは、まさに患者さんの生活の質と相談です。
患者さんが耐えられるのであれば維持し、ちょっと難しいようなら少し増やす、のどちらか。
そこは、残念ながら治療者が決めることではなく、患者さん自身が判断する部分になります。
m03a076ddot 2015.06.30 09:15 | 編集
お忙しい中お返事をいただきまして、ありがとうございます。

からだがふわふわする感じというのは、「めまい」の一種なのでしょうか。
そうであってもなくても、漢方薬で改善することがあるのでしょうか。

現在投薬してくださっている脳神経外科医に漢方の処方をお願いしたところ、「効くまでに時間がかかるので」という理由で断られました。
(HPに漢方も使うと書いてあったので行ったのですが…)

先生の患者さんで、離脱症状でからだがふわふわしたり、強く押さえつけられる感じがするという方はいらっしゃらなかったでしょうか。
いらしたとしたら、その対処法はどうされたでしょうか。

いろいろ伺ってすみません。
pokedot 2015.06.30 21:51 | 編集
>pokeさん

ありがとうございます。
めまいかどうかはそれこそ診察を受けてみることが重要かと。
漢方薬で改善することもあるでしょうし、そうでないこともあります。
離脱症状は人によって症状に幅があるため、そのような症状が出る人もいます。本当に色んな症状が出てきますので。
対処については、離脱症状であればこの記事やコメントでお話しているような原則になってきます。
m03a076ddot 2015.07.03 12:46 | 編集
ありがとうございました。
pokedot 2015.07.05 19:38 | 編集
>pokeさん

ありがとうございます。
長期的な視野で取り組むことが重要です。
m03a076ddot 2015.07.08 09:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top