2015
04.18

桜、流れる

 少し前に鶴舞公園へ行った時は里桜がまだ咲いていなかったので、時期をずらして覗いてみました(4月の上旬)。

 するとすると…。

RIMG1421.jpg

 おぉっ、良い感じに咲いているではありませんか。

 里桜の特徴はやはりこの波を思わせるような花びら。

RIMG1422.jpg

 そしてボリューム。

RIMG1423.jpg

 もう一本。お散歩をした日は曇りだったのですが、この時は空がぱっと晴れました。

RIMG1438.jpg

 こちらは上品な白。

RIMG1435.jpg

 何枚も重ねた柔らかい絹のよう。

RIMG1437.jpg

 こちらは山桜。

RIMG1424.jpg

 ソメイヨシノよりもキリッとした感じですね。

RIMG1425.jpg

 菖蒲池は桜に囲まれていました。

RIMG1426.jpg

 胡蝶ヶ池の枝垂れ桜。橋の近くに佇んでいる姿も良いものです。

RIMG1429.jpg

 今をときめいていますね。

RIMG1428.jpg

 咲き誇る桜と池の水面の静けさ。

RIMG1427.jpg

 咲き終わった桜からは、花びらが木から揺れ落ちます。水面にその先を求め…

RIMG1430.jpg

 浮かび、流れ落ち…

RIMG1432.jpg

 終着に向かいます。

RIMG1431.jpg

 彼女らは大役を終え、ひょっとしたら安堵しているのかもしれません。

RIMG1433.jpg

 お疲れ様でした。また来年。

RIMG1434.jpg

トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1887-75a088c6
トラックバック
コメント
こんばんは。

綺麗な桜の写真をありがとうございます。
記事の写真の中では、枝垂れ桜が一番好きです。

自分も先生に触発され、デジカメが欲しくなってきました。
スマホだと、やはりデジカメより画質が格段に落ちますね…。

主治医の先生が異動して、少し気落ちしていますが、新しい主治医のもとで一歩一歩治療を進めていきたいと思います。(とは言っても入院中にも診て頂いていた先生なのですが)
そして、最終的には自分の足で歩いていけるように。
匿名dot 2015.04.18 19:17 | 編集
先生 おはようございます。
さまざまな表情の桜,綺麗ですね。水面に漂い流れる花びらもドラマティックだなぁ。ほどよく流されるのもいいなぁと思う今日この頃。

先生,体調や時間の良いときに京都のお便りを是非に!!

annedot 2015.04.19 08:16 | 編集
おおーーーーーー
そうですね。桜は散り終わってからも美しく、また来年をかき立てる
花ですね。

桜が散るとまた忙しい事が多くなります。
来年の桜を楽しみに。
また、一年スタートですね。
うたdot 2015.04.20 21:50 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
最近のスマホはコンパクトで廉価なデジカメにひけをとらない写りの良さだと思いますよ。
少なくとも自分の持っている化石みたいなデジカメより色彩も鮮やかで、夜景も綺麗に撮れます。
でも”カメラを持つ”ということ自体が何か写真の良さにつながるのかもしれませんね。
カメラを手にするとお散歩にもなりますし、四季の鮮やかな変化にこころが引き寄せられる感じです。
自分のいるところは、桜が終わってツツジやハナミズキが綺麗に咲いています。
コメントの”自分の足で歩いていけるように”のスタートとして、カメラを持ってお散歩も、比喩的ですがご自身で歩くことになりますね。
歩き、見つけ、シャッターを押す。これらはすべて能動的で主体的な行動です。実は治療にとってもつながるんじゃないだろうかと、少し本気に思っています。
m03a076ddot 2015.04.21 01:36 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
今年は桜を本当に満喫しました。一瞬一瞬の生と美をとらえることのできるカメラは良いなぁと思っています。
写真にすることで一瞬のものではなくなるではないかというお考えを持つ人もいますし、確かにそれは事実かもしれません。でも、その生と美に感嘆する純粋経験をまた呼び起こしてくれる、素敵な付箋にもなってくれるのではないかなとも感じています。
実は、京都には実は少し前に行っておりまして。とはいえ記事にするタイミングが何ともまだつかめず。季節外れで忘れた頃にポッと出てくるかもしれません。
m03a076ddot 2015.04.21 01:42 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
桜は本当に様々な表情を見せてくれますね。そう思わせる魅力がやはりあるのでしょう。
卒業式や入学式など、1年の終わりと始まりの狭間にあるというのも、何とも素敵です。
東北や北海道ではその狭間に咲いてくれませんが…。

m03a076ddot 2015.04.21 02:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top