2015
04.08

陰の桜

 前回はお昼の桜を見ましたが、今回は夜桜です。太陽の光を纏った時とはまた違った妖艶さを魅せてくれますね。

 名大病院の桜並木。

RIMG1393.jpg

 闇夜に浮かぶ。

RIMG1341.jpg

 鶴舞公園に入りましょう。

RIMG1399.jpg

 静かに佇む感じでしょうか。

RIMG1346.jpg

 花見(大宴会)会場は、静寂とはまた違った良さですね。

RIMG1347.jpg

 ピンキーな明かり。

RIMG1348.jpg

 公会堂もピンクにライトアップ。ちょっと何だかこれは、うーん。ケバケバしい。。。

RIMG1349.jpg

 ピンキーではない明かりの会場。

RIMG1391.jpg

 名古屋名物”たません”は人気抜群。

RIMG1390.jpg

 地下鉄に乗って、山崎川に行きましょう。山崎川は宴会禁止でまさに”花見”をすることができます。

 綺麗にライトアップ。 

RIMG1363.jpg

 人も大勢見に来ています。

RIMG1364.jpg

 光と闇のコントラストが素晴らしいですね。

RIMG1383.jpg

 アップ。

RIMG1372.jpg

 では、川を挟んで。

RIMG1369.jpg

 向かって左。

RIMG1371.jpg

 向かって右。

RIMG1378.jpg

 川に映る桜。

RIMG1370.jpg

 下に降りて見上げてみますよ。

RIMG1362.jpg

 うーん、ぞっとするくらい綺麗ですよねぇ。

RIMG1380.jpg

 神秘的というかなんというか、ちょっと畏怖してしまうような。引き込まれるような。

RIMG1376.jpg

 石焼き芋を発見。向かって左に見える、平仮名で書かれた”おいも”が何ともキュート。

RIMG1379.jpg

 ライトアップされていなくったって、それはそれで美しいのです。素顔が綺麗だからこそ、お化粧も映えるのでしょうね。

RIMG1389.jpg

 ということで、夜に眺めた桜でした。山崎川に来るのは2年ぶりで、かつ夜桜を見たのは6年ぶり? 懐かしさもありました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1886-965de191
トラックバック
コメント
先生 桜,ありがとうございます。
こちらには無い風景で,しばらく見入っていました。陽も陰も素敵!! 晴れやかな希望と胸ときめく妖艶さと切なさと。桜って不思議な魅力がありますね。確かにその時々の心の持ちようが映し出されるようです。
新年度が本格的に始まりました。心地よい忙しさにこのまま流されていきたいと思っています。
annedot 2015.04.09 06:59 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
春の、そのまた一時期限定の風景ですね。
動的でありかつ儚さを重ねやすいというのが、桜の魅力なのかもしれません。
忙しさの中にもゆとりを持ち、日々を過ごしていかれますよう。
m03a076ddot 2015.04.11 10:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top