2015
03.31

ささやかなびっくり

 当直をする際、病院によってはお夕飯が”検食”といって、患者さんと同じご飯を食べて味やらのチェックをします。自分が勤めている病院も同様。

 この前、勤めている病院で最後の当直をしたのですが、そこでのお夕飯。

 いつものように炊飯器の前に来て…。

RIMG1304.jpg

 パカっと開けると、おぉ!

RIMG1305.jpg



混ぜご飯キタ!



 病院のご飯だと、こういうのがとても嬉しい。混ぜご飯はレアキャラですよ。そういえば、混ぜご飯、色ご飯、五目ご飯、炊き込みご飯…。色々な呼び方がありますね。微妙に定義するものが違うのかもしれませんが。
 

 無駄にアップ。

RIMG1303.jpg

 とても嬉しかったので、ラップで包んでおむすびにして、お夜食になりました(ケチくさい)。


RIMG1300.jpg

 まぁ、それだけ予想外の小躍りであったわけでございます。

 ちなみに、こういうご飯のことは、後日の入院患者さんとのお話の材料にもなります。

「昨日の炊き込みご飯美味しかったですねー」
「そうだねぇ。いつも白いご飯だからねぇ」

 みたいな。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1884-9f3faeee
トラックバック
コメント
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

申し訳ありませんが、仕事上のことはすべて病院を介して行なっています。
特に大事なことなので、個人間では齟齬が生まれます。
しかも退職をしている身分なので、現主治医がまず対応することになると思います(どの患者さんでもです)。
まずは病院に連絡をしていただくことが適切だと考えています。
よろしくお願い致します。
m03a076ddot 2015.04.04 10:34 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

病院を介することが、最も重要になってきます。
よろしくお願い致します。
m03a076ddot 2015.04.06 23:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top