2015
03.21

めぐってきた

 今日(3/21)、当直の帰りに何と発見。

RIMG1290.jpg

 桜!

RIMG1291.jpg

 一本だけ咲いていました。開きたてという感じ。

RIMG1292.jpg

 今春初めての桜。一年ぶりになるんですね。こうやって改めて見ると、季節は廻るものなのだなと感慨深いです。

RIMG1293.jpg

 四季というのも言葉によって区切ったものではあります。でも、そう区切ろうとするところの意味をやはり思わずにはいられません。

 帰り道、名大病院の近くを歩いていたら芝桜も少し。

RIMG1297.jpg

 早咲きの桜はだいぶ気合が入ってきました。

RIMG1298.jpg

 ピンクの色合いが強いですね。自分は桜の品種についてまったく詳しくないため分かりませんが…。陽光?

RIMG1299.jpg

 ということで、春の到来を桜で感じました。まだまだつぼみの状態の桜が多いですが、そのつぼみも色づいてきて、「早く咲きたい!」とうずうずしているようにも見えました。 
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1883-8341f973
トラックバック
コメント
先生 おはようございます。

姫椿の写真を見て“あぁ一年たったのだなぁ”としみじみ思っておりましたら桜!! 季節は廻って息吹あふれる春がやってきたのですね。新年度に向けて気持ちを新たにします。
annedot 2015.03.22 08:25 | 編集
はじめまして。
相談させてください。
不安感から、平成23年12月より精神科を受診し、薬を服用し始めました。最初アナフラニールとレキソタンを3か月服用してましたが、途中でレキソタンをコンスタンに変更し1年3か月服用しました。それからまたコンスタンをレキソタンに戻し、約1年服用しました。

それから病院を変え、アナフラニールとレキソタンを2か月服用しましたが、アナフラニールの副作用が気になってきたので、レキソタンのみに変更し、約5か月服用しました。その間にスルピリドを少しの間服用したこともあります。
それから、レキソタンを止めてメイラックスに変更し、1か月服用しました。それからメイラックスをもう1か月分処方してもらったものの、途中で服用を止め、デプロメールに変更してもらい、約1か月服用しました。
薬の副作用に悩まされ続けたし、薬を飲み続けるのは体に悪いので、主治医にも相談したうえで、薬を止めることにしました。デプロメールは段階を踏んで減薬しました。
断薬すると、動悸や不眠といった症状に悩まされたので、残っていたメイラックスを服用してこれらの症状を抑えました。(約1か月服用しました。)

ですが、メイラックスも完全に止めることにしました。
完全に断薬すると、様々な離脱症状(?)に悩まされるようになりました。動悸、不安、焦燥感 そわそわして気分が落ち着かない、イライラ、首と肩のひどい凝り、手足が冷えやすい、寝つきが悪い、自律神経の乱れからか呼吸が浅く、夜寝汗をびっしょりかく等です。断薬して一か月経ちますが、これらの症状がずっと続いていて毎日辛いです。
これらの症状はベンゾジアゼピン離脱症状によるものではないでしょうか。
最初にかかっていた病院で、私は長くアナフラニールとレキソタンとコンスタンを服用していましたが、断薬した時期がありました。その時は胃のむかつきが出たので、胃薬などを飲んでやり過ごし、一週間ほどで胃のむかつきが消えました。
薬を止められてよかったと思いましたが、昔の嫌なことを思い出し、ストレスから胃潰瘍になり、再服薬することになりました。その断薬していた時期には、上記の動悸などの離脱症状が出ませんでした。ですから、上記の動悸などの離脱症状はコンスタンとレキソタンによるものではなく、メイラックスによるものではないかと思っています。(メイラックスは約2か月分服用しました)
それとも、メイラックスだけでなく、やはりコンスタンとレキソタンの影響もあるのだろうか、と不安になっています。
いったいいつまでこの症状が続くのかと毎日不安でたまりません。
最初の病院の主治医と後に診てもらった病院の主治医に離脱症状を訴えましたが、まったく取り合ってもらえず、途方に暮れています。

あまりの離脱症状の苦しさから、もう一度メイラックスを服薬して、徐々に減薬したら離脱症状にあまり苦しまず断薬できるかも、なんて考えが頭をかすめましたが、せっかく断薬したのだからよくなるまで耐えようと今までがんばってきました。

しかし、どうにも首こりがつらくてたまりません。
昔の嫌なことを頻繁に思い出してしまい、離脱症状もあいまって、考えが暗い方に行きがちになり、毎日憂鬱な気分で過ごしています。気分転換にサウナやマッサージに行ったりはしています。
首こりの緩和に、鍼灸治療でも受けてみようかと思いますが、楽になるのはいっときで、数時間たったら元の辛い状態に戻りそうな気がしています。
それとも、首こりを緩和する漢方薬でも飲んでみようか…とも思い始めています
ですが、せっかく薬を止め、体に溜まった薬物を出している最中なのに新たに薬を飲んで体に負担をかけるのはよくないんじゃないか、とも思います。
漢方薬にも副作用があるといいますし。
もし飲むとしても、どこの病院で処方してもらえるのかということもわかりません。
薬は一切飲まない、自力で治すと心に決め、今まで離脱症状に耐えてきましたが、どうにも体も心も辛く、どうするのがベストなのかと悩んでおります。

もしできましたら、アドバイスをいただけたらありがたく存じます。
よろしくお願いいたします。




悩める子羊dot 2015.03.23 09:15 | 編集
桜きれいですね。私はまだ今年桜は見ていませんが・・。
四季があることは、本当にいいなぁとしみじみ感じます。
桜を見ると、あぁまた一年廻ったんだと、よく頑張ったなぁとそんな少しうれしい、寂しい?気持ちになります。

春は散歩日和ですね。
本当にいろんな花が咲いていて、気分があったかくなります。
ノラdot 2015.03.23 21:58 | 編集
おはようございます。
こちらは、そろそろ梅か?という時期です。もう桜ですか。
お花見が寒いですね。

四季は巡るもの。その日その日も巡るもの。
そしてその時々のはかない変化がある。
そうした当たり前の事を、日本の桜というのは年に一度確認させてくれますね。

先生今年は異動なしですか?
でも周りが騒がしいと思いますのでご自愛くださいね。
うたdot 2015.03.24 07:54 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
花々は季節の廻りをとても実感させてくれますね。
新年度を迎え入れてくれるかの様な印象もあります。
m03a076ddot 2015.03.26 08:53 | 編集
>悩める子羊さん

ありがとうございます。
何がベストなのかは人によって異なりますし、同じ人でも状況により変わってくるでしょう。
今の生活を見据え、どうすればいいのかをご自身で納得のいくまで考えて結論を出すことが重要です。
100%の答えはどこにも存在しないでしょう。ご自身の決断と折り合いをどう付けていくかが、今後にとって大事なのだと思います。
m03a076ddot 2015.03.26 09:00 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
植物にとっても、冬から春への移り変わりというのは特別なのかもしれませんね。
輪廻ではありませんが、廻ることを実感します。
m03a076ddot 2015.03.26 09:04 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
梅や桜は思いを特別にしてくれますね。
自分は3/31で今の病院を辞めるので、今バタバタとしています。
本を持ち帰ったり色んなゴミが出てきたり。いつのものか分からないお菓子が発掘されたり…。
机の上は混沌としております。
m03a076ddot 2015.03.26 09:09 | 編集
先生 おはようございます。

……まさしく混沌としております,私の机。毎年机の配置換えがあるので,その都度整理しているはずなのに,毎年ため息です。潔くぽいっとできない性格が問題かも。異動はエネルギーを消耗しますね。ご自愛下さいませ。新天地での生活が心身ともに充実したものになりますように!
annedot 2015.03.27 07:14 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
机の上はどうしてこうも散乱するのでしょうね。
個人的には、どこに何があるのか何となく分かっているので、他の人から「汚れてる」「散らかってる」と指摘された時は、反論(?)として「いやいや、これはカスタマイズと呼んでください」と答えています。
4月からは臨床の頻度がぐっと落ちて、大学院の方で養生することになります。
m03a076ddot 2015.03.31 23:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top