2015
02.11

マスク、しますか?

Category: ★精神科生活
 精神科は他の科と違うところがあるので、今回の記事は精神科限定とお考えください。。。

----------

 インフルエンザの流行もあり、最近は病院の方針で医療者が全員マスクをするように言われています。外来でも病棟でも、全員マスク。

 感染ということを考えると確かに致し方ないところもあるんでしょうけど、患者さんを診察する身としては、マスクをすることにかなり抵抗があります。

 マスクは表情を隠し、人が何を思っているのか分からなくさせる作用があります。それは、精神科の診察でほんの少しでしょうけど、影響を与える気がしないでもありません。患者さんがマスクをするのを否定しているわけではないですが、医療者がマスクをすると表情を見えなくしてしまい、患者さんとの薄い壁を作ってしまっている感覚があります。精神科では、大凡のことは人と人との”あいだ”に生起すると自分は考えています。というか”人”というのも”あいだ”によって成り立つんでしょうね。人間(にんげん)は人間(じんかん)でもあります。そんな”あいだ”に、マスクはノイズを与えそうな印象。

 病棟でも、これまでずっとマスクなんてしてなかった看護師さんが全員している光景を慢性期の患者さん側から見ると「何か起こるのではないか」という不安や、表情の見えない不安も与えてしまうかもしれません。

 精神科の診察は、言語でのやりとりもそうですが、非言語的なやりとりもとても大切。表情は言葉に意味を乗せて患者さんに伝える大切なものだと思っています。言葉だけでなく、医者はすべて(診察室の雰囲気)を活かして診察をします。マスクはその妨げになっていると思ってしまうんです。気にし過ぎかなぁ。

 ということで、自分はマスクしてないんですよね…。今のところ怒られてないから大丈夫でしょう、たぶん。熟練の精神科医であればマスク1つで揺れることはないんでしょうけど、自分はまだまだなので、少しでも不利に働きそうなものはなくしていきたい、と考えています。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1872-de037da6
トラックバック
コメント
こんにちは
私も診察室では外します。診察に支障があると思うので。見たところ精神科はしていない先生が多いですね。表情はたがいに大事な交流手段ですから、マスクされると警戒するかも。でも「今日は体力落ちてるからマズイ」と、マスクをしていたことはありますし、そう先生に断りました。一言でまた空気も変わりますよね。
うたdot 2015.02.11 20:36 | 編集
先生 こんばんは*・ωq

丁寧に答えてくださりありがとうございますm(_ _)m

記憶力が低下する病気は 認知症以外にもあるのですね。
しっかりと様子を見ていきたいと思っております


私が通っているアレルギーセンターの皮膚科では 先生も看護士さんも受付の方も
全員マスクをしておられて 私は6年近く通っておりますが主治医のお顔の下半分を一度も見たことがありません・ロ・;


精神科の方は 受付の方や看護士さんはマスクをされてまして 受付の方がお一人だけマスクをしてない方がおられますが
主治医はずっとマスクなしでお顔が全部見える状態です。


来月で もう6年になります´ω`*

こんひゅすぱいdot 2015.02.11 22:31 | 編集
ちょくちょくブログを拝見させて頂いてました。
私の担当医と真逆で驚きました。
担当医のマスク姿があまりにも怖く外してくれないかと頼んだところ半笑いで『君たちに見せる必要はない』と言われてそれが当たり前だと思っていました。
もなか先生の診察はどんな感じなんですか⁇
私の場合はODをしたかどうかだけを聞かれ薬の説明もなく同じだったり変わったりです。
診察時間は5分弱です。
dot 2015.02.11 23:25 | 編集
先生 こんばんは
そうそう“薄い壁”思わず膝を打ちましたよ。
着用時に常々感じていた違和感はこれでした。だから大事なことを伝えたいときはマスクをはずしていたのでした。
annedot 2015.02.12 20:04 | 編集
もなかの先生

初診で、担当医がマスクでした。内科の先生がマスクするのはあまり違和感ないですが、精神科の先生がマスクするのは、なぜか違和感があります。その先生が、自分の言葉に対して、どんな反応しているのかがあまり分からないので、マスクはあまり好まないです。ある程度信頼関係ができてこればまた違うのかもしれませんが・・・。
ノラdot 2015.02.12 20:21 | 編集
表情が見える 透明のマスクではどうでしょう。
いまの技術では できそうな気がしますが。
パイナップルdot 2015.02.13 10:43 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
表情というのはとても大事ですね。言葉の意味も180度変わってしまうこともありますし。
また、うたさんのおっしゃるように、一言で空気が変わりますね。
m03a076ddot 2015.02.14 09:20 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
精神科以外の科はマスクを付けることが多いですね。
主治医の先生も色々と考えてマスクをしていないのかもしれません。
m03a076ddot 2015.02.14 09:22 | 編集
>爽さん

ありがとうございます。
担当の先生はマスクをされているんですね。
人それぞれと言ったところでしょうか…。
自分の診察スタイルは患者さんによってそれこそイスの高さから変わりますし、診察時間もバラバラです。1分で済んでしまうような患者さんもちらほらいらっしゃいます。
m03a076ddot 2015.02.14 09:24 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
壁と言うか濁った膜というか、そんな印象がありますね。
伝える時、話す時はマスクは外したいものです。
m03a076ddot 2015.02.14 09:25 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
マスクの存在はちょっと「中はどうなっているのかな?」という不気味さを醸し出しますね。
お互いが”語る・聞く”という行為をするので、その間にマスクが挟み込まれると何となく通って行かない感じがあります。
m03a076ddot 2015.02.14 09:29 | 編集
>パイナップルさん

ありがとうございます。
透明のマスクで少し想像してみたところ、くしゃみした時がちょっと「あら…」な感じになるかもしれません。
色んなものがマスクに付いているのが見えてしまうというかなんというか。。。
そういえば! 以前コメントしてくださった”はばたき”像の詳細情報ですが、少し前に愛知県知事選があったので意外にも早く像に再会しました。
像を見渡してみると、昭和55年9月に林幹雄さんというかたが作成されたということが判明いたしました。
ご連絡まで。
m03a076ddot 2015.02.14 09:35 | 編集
透明のマスク 
実現しても いろいろ差しさわりがありそうですね。

「はばたき」像のご連絡 ありがとうございます。

「二宮金次郎」像ほどではないけど 昭和の香りを感じます。
パイナップルdot 2015.02.17 19:54 | 編集
>パイナップルさん

ありがとうございます。
”はばたき”は昭和の香りでございましたか。
任務を早期に完了出来て良かったです。
m03a076ddot 2015.02.18 08:01 | 編集
患者さんがいつもマスクをして診察を受けるのは、先生からみてどうゆう印象でございますか?少し壁がある感じでしょうか?
ノラdot 2015.02.28 10:54 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
あまり気にしないようにしていますが、表情の分かりづらさは若干感じます。
初めて会う患者さんでは、ひょっとしたら「表情を悟られたくない」「自分の考えが漏れ出るのを防ぐ」「人に自分の顔を見られるのが怖い」などなどの理由でマスクをしているのかな? という想像を巡らせることもありますが。
ただ、それよりも医療者のほうがマスクをしないことが大切かなと思っています。
m03a076ddot 2015.03.01 10:05 | 編集
見られるのも触れられるのも嫌ですが、視線が痛い、怖いと感じます。
マスク、帽子、メガネなしでは外出すらできないので外せと言われても、、、

非常識と言われればそうですが、精神科では外すように強いられると
ネットで目にしたので怖くて病院にかかる決心がつきません。

外さなくても対応してくださる先生はおられないものですか?
モモdot 2015.12.23 05:58 | 編集
>モモさん

ありがとうございます。
医者側はマスクを外しますが、患者さんにそれを強要する精神科医はあまりいないかと思います。
そのネットの情報もかなり曲がっているような気もします。
精神科医は服装も診断の糧にします。マスクやサングラスなどを外さずに診察に来る患者さんは、それなりの理由があるのだろうと参考にしています。
大事なのは、患者さん側から「すみませんけど、これこれこういう理由で外せないのです」と早めに言っておくことでしょう。
それでも絶対に外せという精神科医はいませんし、もしいたらサヨウナラしたほうが良いかもしれません。
m03a076ddot 2015.12.23 12:32 | 編集
お返事ありがとうございます。

完全引きこもり状態で、ネットだけが情報源なんです。
冬だけは完全防備なら少しは外出できてたのに、今はそれも無理で、、、

とうとう病院にかかる以前に、家から出られない問題があります。
不眠とか、人が苦手なのは子供の頃からなので慣れも少しあり、
それほど気にしてなかったのですが、ここ10年ほどで恐怖が増して
電話の音すら怖いので切るようになって受診を勧められてるんです。

無礼とか非常識と言われても仕方ないですが、私なりに痛みがあって。
強要する先生はそういないとか、サヨナラしたほうが良いと言ってくれる
先生もいると知ることができて少し気持ちが軽くなった気がします。

近所に病院が少ないのもありますが、ちゃんと病院に行けてないことが
情けないです。

先生のような方が近くの病院にいてくれたらいいなとも思いました。

長くなってごめんなさい。
モモdot 2015.12.24 16:40 | 編集
>モモさん

ありがとうございます。
ネットを情報源とする時は十分にご注意ください。
色んな悪意に満ちたものが多いので。
家から出るのは確かに大変なことかもしれませんね。
しかし、一歩出てみる、その一歩が後々に大きな道になるかもしれません。
現在の状況を受け入れた上で行動してみることも大切になる時があります。
今がその時期かは分かりませんが、一歩出る、その次は五歩出てみる、そんな蓄積が奇蹟を産んでくれるのだと思います。
最初は誰しも失敗するものですが、やってみよう! と思うこと自体がものすごいことだと自分は感じています。
m03a076ddot 2015.12.25 12:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top