2015
01.31

期間限定の波がノワールに

 コメダ珈琲店の主力商品であるシロノワール。このミニタイプに派生品が期間限定で登場していました。

 ”チョコノワール”と”キャラノワール”でして、前者が平成26年12月1日~平成27年1月14日まで、後者が平成27年1月15日~同年2月28日までの販売。名前で何となくわかるように、ミニシロノワール(390円)に、チョコレートをプラスするかキャラメルをプラスするかというもの(いずれも490円)。

 せっかくなので、食べてきました。

 まずは1月上旬にチョコノワール。ミニシロノワールも一緒に注文。

RIMG0817.jpg

 ミニシロノワールの方が高身長ですが、これは、チョコノワールはソフトクリームを乗せた後に苺を施しクリスマスっぽい飾りをあしらいクッキー生地を振りかけチョコレートソースを垂らすという作業を行なうからだと思います。つまり、色々やっている間にソフトクリームが少し溶けちゃうんでしょうね。

 個別に。チョコノワール。

RIMG0818_201501292303512f2.jpg

 本家のミニシロノワール。

RIMG0819_201501292303524e9.jpg

 こうして見ると、ミニシロノワールの素朴な造形美が随分と強調されますね。チョコノワールはおめかしされて、それはそれで綺麗であります。

 ではいただきますが、シロノワールはデニッシュ生地が温かいため、ボーッとしてると上のソフトクリームが溶けてしまって最終的に床上浸水のような状態になりかねません。そこで自分は、まず別のお皿にソフトクリームを移住させる儀式から始めます。

RIMG0820.jpg

 あ、ミニシロノワールの方のソフトクリームが倒れてしまった。

 そうした上で、スプーンでソフトクリームを掬ってデニッシュに乗せ、いただきます。そうするとあまり溶けなくて済みますよ。

 チョコノワールのデニッシュの間には、チョコレートソースが。

RIMG0821.jpg

 ではでは、食べてみましょう。

RIMG0822.jpg

 温かくて冷たくて、んまい。

 チョコレートが濃すぎず、ソフトクリームを下支えするような印象。散りばめられたクッキー生地も良いアクセントになっていますし、途中で苺の酸味で変化が付くのも素晴らしい。デニッシュ生地のバターの香りも幸せにしてくれます。

 あら美味しいわーと食べていると、なくなってしまった。次は本家本元です。

 シンプル。ソフトクリームの白さが輝いております。

RIMG0826.jpg

 ミニシロノワールにはメープルシロップがついてくるので、お好みでかけましょう。

RIMG0827.jpg

 自分はない方が好きですけどね。

 そして、チョコノワールが終了し、お次の期間限定はキャラノワール。改めて1月中旬にコメダさんへ行きました。

 こちらがキャラノワール先生。

RIMG0993_20150129231014604.jpg

 キャラメルソースがかかっております。着飾ったチョコノワールに比べて、落ち着きを見せ大人びた印象。

 こちらはキャラメルソースが中にも。

RIMG0995_20150129231015beb.jpg

 例によってソフトクリームを安全地帯に移住させ…。

RIMG0994_201501292310116e4.jpg

 いただきます。

RIMG0997_20150129231012a1f.jpg




 はっ…!




 ほろ苦でございました!!

 あらま、これは美味しゅうございますよ。甘さとほろ苦さとで、見た目だけでなく味わいも大人っぽい。

 期間限定のチョコノワールとキャラノワール。どちらも舌鼓を打つもので、さすがコメダ様。チョコノワールはソフトクリームにチョコレートソースという王道的な派生で、キャラノワールは苦みということをアクセントにした派生。どちらもベクトルが異なるので、飽きさせませんね。特にキャラノワールはほろ苦ということを知らずに食べたので、いい意味で意外性がありました。ごちそうさまです。

 そして食後はちょっと塩気のある豆菓子ですな。ポリポリ。

RIMG0828.jpg

トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1868-d0729492
トラックバック
コメント
先生 こんばんは*・ωq

ミニシロノワール どれも美味しそうですね(・ω・)b

お豆が付いてくるのも楽しみがあっていい感じです´∀`*


なんだかんだでコメダにはまだ行けてないんですが キャラノワールの期間中に食べに行く機会があれば…


先生の食べ方を参考に ソフトクリームが溶けないように綺麗に食べきりたいです(・u・)b

こんひゅすぱいdot 2015.01.31 21:19 | 編集
もなかのさいちゅう先生、こんばんは。ごぶさたしております。北九州在住のたーくんと申します。
先日、ついに北九州に初出店した、コメダに行って参りました!新聞が多数おいてあり、新聞好きな私、至福のひとときでございました。それにしても、キャラノワール…おいしそうです。寝る前のひとときにこの記事を読んでしまい、少々後悔しています…お腹空いてきました。
コメダ珈琲の記事は非常に危険です。
近所のお好み焼き店にもソフトクリームのきな粉キャラメルがけというメニューがありますよ!きな粉キャラメルは最強の相性だと思っています。
たーくんdot 2015.01.31 21:43 | 編集
もなかの先生

キャラノワール美味しそうですね。
キャラメルの苦みが良さそう。
先生、かしこですね。クリームの移住方式今度やってみます。

コメダにごくたまに行くと、なぜか、ソフトクリームに惹かれてしまい、クリームソーダとかアイスコーヒーにソフトクリームがのっかた飲み物を頼んでしまいます。なぜでしょうかね。でも、キャラノワールには、ホットコーヒーが合いそうですね。

最近は、スタバのキャラメルソースの追加が無料だと知ったので、毎回「追加で」とお願いするようになりました。シロップは+50円だそうですが・・。
ノラdot 2015.02.01 10:16 | 編集
こんばんは。
何故か近所にコメダがあるのですが、行った事ないので
明日雪の中行ってきます(起きられたら)

クリームは移住(メモ)
うたdot 2015.02.01 22:11 | 編集
キャラノアール食して参りました。
少し波が下がっているので、「今日は買い物したらご褒美にコメダへ行こう!」と少し頑張ってみました。
こういうご褒美つくって、少しずつ気分も安定して来ると良いな。

ちゃんと別皿頼んで、クリーム移住してもらって美味しく頂きました。
コメダデビュー完了です(笑)

うたdot 2015.02.02 16:45 | 編集
先生 こんばんは。

“途中で苺の酸味で変化”ですって!? “デニッシュ生地のバターの香り”ですと!! 都会のかほりがいたします。美味しそう・・・。

夏休みには京都に行く予定です。コメダありますね。夏限定メニューに期待。久し振りの旅行先での楽しみがひとつ増えました。
annedot 2015.02.02 18:38 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
記事にもあるように、キャラノワールはちょっと大人びた感じがあり、美味しかったです。
もし何かのきっかけでコメダに入ることがあれば、ぜひぜひ。
m03a076ddot 2015.02.03 00:10 | 編集
>たーくん さん

ありがとうございます。
コメダは色々な種類のサンドイッチやハンバーガーがあり、ボリュームもたっぷりです。
長時間いてもO.K.なところも良いですよ。
きな粉とキャラメルも素敵ですね!
m03a076ddot 2015.02.03 00:11 | 編集
>ノラさん

ありがとうございます。
コメダのフロート系も捨てがたいですね。
スタバのキャラメルソースは追加無料なんですね。初めて知りました。
ただ、スタバも値上げをじりじり行なっており、最近はあまり行くことが無くなってしまいました。
自分が若いころ(?)はショートアメリカーノが250円だったんですけどね…。昔を知っているとちょっと最近の値段にびっくりしてしまいます。
m03a076ddot 2015.02.03 00:17 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
コメダデビューお疲れ様でした。
自分へのご褒美も大切だと思います。
がんばった分は素直に自分であれ他人であれ褒めてあげたいところですね。
m03a076ddot 2015.02.03 00:18 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
シロノワールはシンプルながら美味しい逸品でございます。
ちょっとソフトクリームの冷たさが歯に沁みますが…。
京都に行かれるんですね。あそこは美味しいところがたくさんあって困ってしまいます。
ちなみに、日持ちするおみやげで高率に喜ばれるのは、マールブランシュの”茶の菓”というお菓子。
m03a076ddot 2015.02.03 00:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top