2014
12.23

臨床のワンフレーズ(3):キーを回す

Category: ★精神科生活
 うつ病の患者さんには「はげましてはいけない」と良く言われます。これは一部正解であり一部不正解でして、時期によって異なります。

 患者さんの緊張感や焦りが強い時、もしくは診察で対峙していてこちらが緊張したり焦ったりする時、そんな際はまず身体もこころもしっかりと休んでもらうことがとっても大切になります。例えるならば、ガソリンが少ない状態で無理して走ろうとふかして空回っているために、まずは空回りをやめてもらってガソリン補充を第一の目的とする、そんな感じ。仕事への意識が強い患者さんには「こうやって休むことが今のあなたにとっていちばん大事なお仕事です」と最初にお話ししておきます。

 この時期にはげまして頑張らせると、少ないガソリンを更に消費してしまうとイメージすると良いかもしれませんね。まずは給油が大切になってきます。個人的には、本当にガソリンが少なそうな患者さんには漢方薬の補気剤を少し多めに抗うつ薬にプラスして処方しています。

 給油がなされてきたなと医療者が思ってきたら、今度は少しずつ活動をしてみる時期になります。その移行期は、前述の緊張感や焦りが緩まってきたり、医療者も診察で少し余裕が出てきたりした時。患者さんのちょっとした仕草や表情や格好などが診察室での良い指標になり、また日常生活を語る様子も参考にします。優雅さ(グラツィエ)が出てくることを改善の証とする、なんて表現もなされますし、自分は「ヒマを味わえるようになりました?」と聞くことも。ヒマな時に「ヒマだ!何かしないと!」と焦っている段階はまだ早いかなと思っていて、「ヒマだな~」と、ヒマをヒマとして味わう感覚が出てくると、だいぶこころにゆとりが出てきたなと感じます。

 しかし、うつ病で厄介なのが”おっくう感”なんです。これは最後まで残ることがあり、あと一歩抜け出ずにじりじりすることも。患者さんは一様に「何かやろうっていう意欲が出てこなくて…」と話します。

 この「意欲が出ない」というのが強敵。活動してもいい時期なんですが、意欲が出ずにいたずらに時が過ぎると患者さんの中に再び焦りが顔を出してきます。

 この時に大事なワンフレーズが


キーを回す


 という比喩。こんな感じで使います。

自分「これまでガソリンをしっかりと補充してもらいました。いよいよ動き出すんですが、意欲がなかなか出てこなくてつらい時期ですね」
患者さん「はい…。何をするにもおっくうというか意欲が…」
自分「何をするにも意欲が出てこない」
患者さん「そうなんです」
自分「○○さん、意欲が出てくるメカニズムって知ってますか?」
患者さん「メカニズムですか? いや、分からないです」
自分「実は車と一緒でしてね。車ってどうやって動きます?」
患者さん「エンジンが動いてアクセル踏んで…」
自分「その前にすることは…」(ここでクイッとキーを回す仕草)
患者さん「あ、キーを回しますね」
自分「そうなんですよ。車って待っていても動かないでしょう。動かすには、キーを回すんです。そして、意欲も同じ。意欲はエンジンですから、意欲を出すにはキーを回す」
患者さん「キーを回す…」
自分「つまりは”やってみること”がとても大事です。行動の果てに意欲が出てくる」
患者さん「行動の果てに出てくるんですか」
自分「そうです。意欲が出るのを待つんじゃなくて、行動し続けることで意欲が引っ張られて出てくるんですよ。行動することとキーを回すことが同じなんです」
患者さん「そうなんですね。分かりました」
自分「ただ、キーを回してエンジンを入れるにはかなりガソリンを使います。だから、最初に行動する時は特にしんどいという患者さんが多いです。しかし、そこをくぐり抜けてこそ意欲が出てきます。そうすると後は意欲に乗れますよ」

 このようにお伝え。行動が大事であり、意欲はその果てに出てくるものというのをお話していきます。「意欲を出すために行動するんですよ」ということですね。車に乗らない人には自転車という例えでも良いでしょう。待っていても自転車は動かないので、こいでみるということが重要。最初にこぐ時はよいしょって力を入れる、その後はスーッと走れますね。そのこぐということをトライしてもらいます。最初は苦しいですが、トライし続ける事こそに意義があるんだと診察のたびに表現を変えてお話していきます。

 休息からキーを回して活動の維持へ。意欲を出すには、出るのを待つのではなく実際に行動を起こしてみることが何よりも重要なのでございました。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1837-76a75245
トラックバック
コメント
先生 こんにちは*・ωq

私は普段はおうちで内職のお仕事をさせていただいているのですが
先週から時々 内職の会社の工場に出向いてスポットで場内パートのお仕事を時給850円でさせていただいてます。

分担作業が苦手な私はかなり緊張しますが まわりの方に助けていただきながら ガンバっています


私のキーは うちのウサギの勝子です

あの子の医療費を稼がねば!というキッカケで内職を始めまして
『手がキレイだし 作業もちゃんとこなせるんだから 時給で時々お仕事しない?』
と 社長に声をかけていただきました(・o・)ノ


内職であれスポットの場内パートであれ お仕事をさせていただけるのはありがたいことです^^*

明日から3日間 またスポットに参加してきます。


毎日寒いですので体調崩されませんように。

いつも ありがとうございますm(_ _)m

こんひゅすぱいdot 2014.12.23 17:13 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
キーの存在、大切ですね。
できることが増えてくると、見える世界もちょっと違ってくるように思います。
ただ、あせりすぎず、こころのどこかでゆとりを持っていてください。
m03a076ddot 2014.12.25 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top