2014
12.16

臨床のワンフレーズ(2):困った時はお互い様

Category: ★精神科生活
 ”自立”という言葉はよく耳にします。私たち精神科医は、患者さんに自立した生活をしてもらうことを大きな目標として診療に当たります。

 ただし、ちょっと注意が必要です。「人に頼らなくても良いように自立したい」と話す患者さんもいるように、何でも自分1人でやれるようにすることを”自立”と考えがち。しかし、そうなると”孤立”まではそう遠くなくなってしまいます。真の自立とは”健康的に依存しあえる”ことでありましょう。これすなわち…

自分「○○さん、自立したいって気持ちは確かに大事かもしれませんね」
患者さん「そうなんです」
自分「○○さんの言う”自立”って、どういうイメージ?」
患者さん「え、誰にも頼らずに一人で何でもできるようにって…」
自分「一人で」
患者さん「はい」
自分「一人で何でもしなきゃいけない。うーん、それって”孤立”になりませんか?」
患者さん「あ…」
自分「これまで一人で何でもとがむしゃらにやってきて無理が昂じてきたんじゃないかしら。それが繰り返されているようにも見えちゃうんです」
患者さん「…」
自分「失敗しない人はいませんよ。その時に失敗から色々学んでいって次につなげることがとても大事。今のあなたに必要なのは何だろうか」
患者さん「うーん…。頼ること…?」
自分「そうね。頼るべき時に頼るのってすごく難しくて勇気のいるだけど、あなたが一人で頑張り過ぎないために覚えておいて。”困った時はお互い様”というこころよね」
患者さん「そうですね…」
自分「自分で何でもやろうとするとこころがいっぱいになるんじゃないかしら。抱えられない分は他の人に助けてもらうことも大切かなぁと思ってるんです」
患者さん「はい」

 これくらい強く言うことはあんまりありませんが、自立と孤立とを間違えてはいけません。つらくなった時にはヘルプを出せることが重要であり、患者さんには「これまで頑張りすぎていたところがあったかもしれません。だから、今後は”困った時はお互い様”という気持ちで行きましょう。限界になる前に助けてと言えるようになることが目標です」というマイルドさでお話することが多いです。もちろん、相手が困った時に手助けすることも大事。”限界になる前”に助けのサインを出すようにと言うのも重要で、”限界になったら”では遅すぎると思います。転げ落ちる手前というのがポイント。

 ”健康的な依存”と言ったのにも理由があり、依存にも”いい依存”と”悪い依存”があるんです。土居健郎先生の仰る”いい甘え”と”悪い甘え”ですね。”甘やかす””甘やかされる”のではなく”甘えられる”というイメージを持つのが良いかもしれません。重い荷物を持っていて腕が限界なら、少し預けることが出来る相手がいること。誰かが重い荷物を持っていたら、「少しの量で良いのなら持てるよ」と自分から言えること。そんな関係性が孤立を防ぐんだと思います。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1832-06483c8c
トラックバック
コメント
こんにちは。

以前の自分は、まさに"孤立"していました。
孤立してしまうと、どんどんどんどん悪いほうへいってしまうのですよね。。。
自分の限界をわきまえて、余裕をもって生活していきたいです。

ベンゾの件で質問があるのですが、離脱症状である"不安"に、一番打率の高いお薬は何でしょうか?
他の症状は我慢できるのですが、この症状だけは本当に嫌になります。。。
匿名dot 2014.12.16 14:12 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
孤立は負のループを産みますから、誰かとのつながりを大事にしていたいものですね。
不安感に対して自分はよく漢方を使うのですが、これは一人一人違うので何ともです。少量のSSRIを使用することもありますし、抗てんかん薬のガバペンチンを使うことも最近はあります。類似薬のプレガバリンの方が効果が高いのですが、自立支援など公費の適用ができないのでお値段がちょっと張ります。
離脱症状としての不安に対して打率のみを考えると、ベンゾを使うということになりますが…。
m03a076ddot 2014.12.18 07:49 | 編集
お返事ありがとうございます。

やはり、ベンゾの離脱症状の不安にはベンゾが一番ですよね。
ガバペンチンやプレガバリンを使うことで、少しは楽になるのでしょうか?
匿名dot 2014.12.18 08:04 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
ガバペンチンやプレガバリンも必ず楽になるとは言えません。
効いても、多少しのげるようになるというレベルに留まることもままあります。
m03a076ddot 2014.12.21 09:46 | 編集
お返事ありがとうございます。

過剰な期待はせずに、効けばラッキーぐらいの気持ちでいるほうがいいようですね。
ベンゾの減量は時間をかけるのが一番かもしれません。
匿名dot 2014.12.22 14:49 | 編集
>匿名さん

ありがとうございます。
期待はしすぎないほうが良いような気がします。
じっくりゆっくり取り組んでいくのが根幹と思います。
m03a076ddot 2014.12.23 12:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top