2014
12.05

髪を切って言葉を考えた

 ちょっと前になりますが、久々に髪を切ってきました。結構美容院って値段しますよね、もったいなくてあんまり行きません。

 いつも美容師さんに言うのは「半年切らなくても良いようにしてください」というセリフ。ちょっと苦笑されまして、かつ自分は髪が伸びるのが早いみたいで、半年はもたずに5ヶ月位で切ってはいます。

 その日はこんなやりとり。

美容師さん「毛先が重いですよね」
自分「そ、そうですね」
美容師さん「だから今日はレザー(と聞こえました)っていうカミソリで最初に剃ったんです。そうすると髪が伸びても毛先が軽いままなんで」
自分「(あ、そ、そうなんですかぁ」


何ですか、毛先が重いって????←本音


 しかしさらりと当然のように言われると何だか「知りません」とも言えず、同調しておきました…。毛先って重くなるんですか? 剃ると軽くなるんですか? うーん。

 思うに、髪がもっさりしているような感じ? 仮にそうだとしましょう。美容師さんは「毛先が重い」と表現し、自分は「もっさり」と表現する。表現される現象は1つのものですが、言葉は異なる。これは言語学の基礎知識的なものでございます。概念(シニフィエ)を表現する言葉(シニフィアン)は常に同一ではなく、そういった表現と概念との間には必然性はなく、いわばちょっとした約束事みたいなもん。これを言語の”恣意性”と言います。美容師さんの文化圏での約束事と自分の文化圏での約束事は異なるということを如実に示した好例でしょうか。
恣意性
 そして更には、自分は髪を切ることに関して無知でして、理美容関連の用語はほぼ知りません。美容師さんは彼らの文化にいるため、言葉として小さな概念の差異も明らかにします。自分は”切るといえばカット”しか知らず、とにかく何でもカットという言葉を当てます。しかし、カットの仕方にも色々なものがあるようで、ちょっと調べてみたら”ブラントカット”とか”インサイドカット”とか”ウィーブカット”とか、何だかたくさんありました。髪を切るという混沌とした事象を、その専門の人たちは実に多くの言葉で切り分けます。これを言語の”分節性”と言います。卑近な例では虹もそうですね。日本という文化では7色ですが、他の国は5色とか4色とか様々。でも虹ってスペクトラムですから、本当はそんな風にスパッと分かれない。赤や橙という言葉が分節しているのです。蝶や蛾もそうです。日本ではこの2つは明確に区別されますが、フランス語ではどちらもpapillon(パピヨン)です。
分節性
 髪を切ってもらっている最中にこんな事件に遭遇し「これって、医者の問診でも同じだよなぁ…」と思い巡らせて。問診でもこのように言語学の知識があると、より敏感になれると自分は考えています。もっと言ってしまうと、疾患というのも言語学の恣意性や分節性で切ってみると面白いですよね。特に精神疾患はそうでしょう。

 ちなみに、センター試験現代文(評論)はよくこの言語の基本的なことを聞いてきますし、聞かれなくても知識として持っておくと便利。なんとこの記事は受験生にも配慮されていたのか!

 あ、もちろん専門家の方々や詳しく勉強された方々からすると自分が誤解している部分があると思います。大まかなものとしてお許しくださいまし。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1822-96e3a23f
トラックバック
コメント
先生 おはようございます*・ωq


私もお金の節約のため ショートカットにして半年は放置します。


私の場合ものすごく髪の毛が多い上に癖毛ですので カットした後の床が髪の毛の山で凄いことになりますし
美容師さんに『体重計ったら軽くなってるんちゃうかなぁ~?』的なことをよく言われます・ω・´笑

こんひゅすぱいdot 2014.12.06 08:11 | 編集
先生 おもしろ~い!!
言葉の恣意性と分節性と。例えば,私の“あい”とあなたの“あい”(笑)。似ているけれど同じじゃない。違いに気づいたときから,だからこそより正確に伝えようと言葉を吟味する,その揺れがまた味わい深いもので・・・。

師走ですね。外苑のイチョウを眺めて一息ついています。鶴舞公園の紅葉も気になります!
annedot 2014.12.07 08:07 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
面白い美容師さんですね。
自分は直毛なので、髪が減った時にダイレクトに外見に反映しそうで戦々恐々としています…。
m03a076ddot 2014.12.07 13:58 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
言語というのは考えだすと面白いなと思います。
阿吽の呼吸の域にはなかなか到達しないものですね。
”言わなくても分かる”という考えは、ともすると考えの押し付けにもなってしまうかもしれません。やはり思いは明示するのが大事だなと思います(明示の仕方やタイミングも大切ですね)。
鶴舞公園の紅葉はまた後日にアップしますので。
m03a076ddot 2014.12.07 14:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top