2014
08.23

おみやげトライアル

 今回は小倉で買ったおみやげの紹介です。

 医局とか看護師さんへのおみやげに何が良いか? 九州と言ったら”博多通りもん”なのですが、それは少し前に九州に行った先生が買ってきてしまったので、同じものだと芸がない。ということで、産業医研修会は1週間と長いので色々買って吟味してみることにしました。

 最初は夏期限定の”茶ひよ子”です。

RIMG0251.jpg

 ひよ子はもともと九州のもの。東京オリンピックを境に東京でも積極的に販売され、東京銘菓にもなってしまったもの。今回は試しに3つ(3羽?)入りのものを。

RIMG0252.jpg

 手乗りひよ子。

RIMG0253.jpg

 パカっと行きましょう。

RIMG0255.jpg

 いつもは白あんですが、鮮やかな緑。でも味はほのかにお茶の雰囲気があるくらい。もうちょっと濃くてもいいなぁ。あ、九州に行く前に爪を切り忘れたため、画像に写り込んでる自分の指はちょっと爪が長いです…。

 雲海にたたずむひよ子ちゃん?

RIMG0256.jpg

 次は、福岡駅と小倉駅でしか販売していないらしい”ひよ子の雛子餅”です。

RIMG0286.jpg

 袋は市松模様で和な雰囲気ですね。

RIMG0287.jpg

 容器はひよ子型。可愛らしい。

RIMG0288.jpg

 中に八女茶蜜が入っています。

RIMG0289.jpg

 しかし、これもお茶の香りや味がほのか程度…。うーん、今回のひよ子シリーズはちょっとなぁ。

 さて、今度は”博多きゃらまん”です。

RIMG0257.jpg

 ちょっとハイカラ風。

RIMG0258.jpg

 見た目は”通りもん”とそっくりですな。。。ちなみに”通りもん”をつくっている会社とは別のところが出してます。

RIMG0260.jpg

 食べてみましょう。

RIMG0261.jpg

 白あんにキャラメルが足されていて、かつ刻んだアーモンドの食感も。ちょっと甘いかな? でもキャラメルの雰囲気があって美味しいですね。自分は”通りもん”の方が良いかしら。

 さ、次々まいりますよ。出てきたのは”とっとーと”です。

RIMG0262.jpg

 こじゃれた包装ですな。

RIMG0263.jpg

 ”とっとーと”は”取っておいている”という意味らしいです。これが医局へのおみやげに結局なったんですが、その決め手がこの紙に書かれてある


ひと「と」ひとのあいだ


 というセリフ。これって実に精神科っぽい。精神病理学者の木村敏先生が提唱する”あいだ”論に通じるものがありますよ。まさかおみやげに精神医学を見るとは思わなんだ。ということで、味を確かめる前に「あ、これ医局のおみやげにしよ」と決めたのでした。

 ご尊顔。

RIMG0264.jpg

 割面はこちら。

RIMG0265.jpg

 どんな感じかというと、”平べったいスイートポテト”です。さつまいもの味がしっかりとあって、美味しい。精神医学的なセリフがなくても十分に医局へのおみやげにしたいと思わせるレベル。当たりですね。

 今度は”茶露”というもの。

RIMG0270.jpg

 シックな感じ。

RIMG0271.jpg

 おや、お顔は緑色の”通りもん”ですなぁ…。クロレラ並みの色合いです。

RIMG0272.jpg

 食べてみると…?

RIMG0273.jpg

 こ、これは





んまい!( ゚д゚)





 何が美味しいって、甘くないんです。いや、これまでちょっと甘いもんばっかりだったので、この甘くなさが実に新鮮。しかもお茶の味がしっかりしていてびっくり。”茶ひよ子”や”雛子餅”にちょっとがっかりしていたんですが、その反動がここに来たか! というくらいにお茶。お茶を食べているような気分すらします。こりゃ美味しいなぁ。ちなみに、外来看護のおみやげはコレになりました。でも、この茶露を食べるまで甘いものが連続していたというのが公平さを欠いているかもしれませんね。

 定番登場、”博多通りもん”です。ま、やっぱり食べとかないとね。

RIMG0290.jpg

 お、安定感のありそうな。

RIMG0291.jpg

 何回も見ているような形ですな。

RIMG0292.jpg

 ぱくっと。

RIMG0293.jpg

 うむ。やはりバターの香りが良いですねぇ。甘さはちょっと強めですが、ミルク感があってお茶やブラックコーヒーに合います。手堅い王道的な一品。

 カルビーが”じゃがポックル”の成功に続き二匹目のドジョウを狙った(?)”じゃがほっこり”でございます。

RIMG0307.jpg

 6袋入り。

RIMG0308.jpg

 開けてみると…。

RIMG0309.jpg

 少なっ!

 うーん。包装をもっと小さくしても良いんじゃなかろうか。第一印象がちょっとね。

 しかし、厚切りですな。

RIMG0310.jpg

 パリっとという感じではなくて、サクッとした歯ごたえ。おいも感はしっかりとあります。”じゃがポックル”よりもしょっぱさがマイルドになっているでしょうか。食感は”じゃがポックル”の方が良いと思います。

 さて、最後は帰りの日に買って家で食べた”ざびえる”です。なかなか格好良い箱ですね。

RIMG0333.jpg

 開けると、金(ラムレーズン入り)が2個と銀(白あん)が3個入っていました。金と銀なんてポケモンみたいですな。

RIMG0334.jpg

 皮は焼き色が良い感じ(自宅に帰った後なので、爪を切ってます)。

RIMG0335.jpg

 金の中はこう。少しだけ刻んだラムレーズンが入ってます。

RIMG0336.jpg

 んー。ラム酒の香りや味わいは乏しいような…。

 銀の中はこんな感じ。色合いは明らかに異なりますが。

RIMG0337.jpg

 味はほとんど同じなんですよねぇ。ま、自分は鼻が悪いので微妙な違いは分からないんですが、パッと分かるような味の違いが欲しかった。

 ということで、今回は8種類のおみやげをざざっと見てみました。個人的には1位が”茶露”で、2位が同率で”とっとーと”と”通りもん”でしょうか。”とっとーと”にはちょっと精神科的な贔屓が入ってるかもしれませんが。

 オマケですが、後輩レジデントには”ぷっちょ”の晩白柚味をプレゼントしました。

 はてさて、何をしに小倉までやってきたのか…????
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1782-92567f73
トラックバック
コメント
お菓子三昧! すごいです(^m^)

先生 痩せてるイメージがあるのですが
甘い物結構好きですよね(#^.^#)

どれも食べた事無いものばかりで
美味しそうでした
あさがおdot 2014.08.24 09:02 | 編集
先生 こんばんは*・ωq


試食のお菓子の残りは 全部胃の中に入れて持って帰ったのですか・・?


お土産に差し上げる用の 未開封のお菓子とともに 旅行鞄に入れて帰ってきたのですか・・?


胃に入れて持ち帰ったなら 太っちゃいそうですし
旅行鞄に入れて帰ったなら 荷物がたいへんそうですねбωб*


お疲れさまです

こんひゅすぱいdot 2014.08.25 01:34 | 編集
もなかのさいちゅう先生 歯は大丈夫ですか?
私は 長年 抜けきれなかった歯の神経の痛みに悩まされていました。
複数の歯医者さんで「これ以上の治療はできません」と言われました。
ところが たまたまゆる~い糖質制限食をしているうちに あれほど辛かった歯の痛みが無くなりました。
いまでも 多めに炭水化物を取ると また痛みます。

たくさんのお菓子を見ていると 気になったので。
パイナップルdot 2014.08.25 16:03 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
普段は糖質を控えめにしています。
こういう時くらいは、と思って解禁生活。
m03a076ddot 2014.08.26 07:58 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
さすがに胃の中にすべて吸収は出来ず、あまりは家へのおみやげになりました。
1種類ではなくアラカルトのようになって、それはそれで良かったです。
帰りの荷物はなんだか凄いことになりそうだったので、産業医研修会のテキストはもう宅配便として家に送りました(すごく厚くて重いんです)。。。
m03a076ddot 2014.08.26 08:06 | 編集
>パイナップルさん

タイムリーなコメント、ありがとうございます。
まさに今日(8/26)、歯医者さんに行く予定です…。
でも甘いものは普段あまり摂らないようにしてます。旅行先だと、せっかくなのでという思いで食べています。お菓子や名物って多くが炭水化物ですもんね。
ちなみに糖質制限は健康にとても良いですよ。糖分は”糖毒性”というのがあって血管を脆くさせますし。
m03a076ddot 2014.08.26 08:09 | 編集
もなかのさいちゅう先生、はじめまして。いつも拝見させていただいています。小倉在住の者です。先生、ようこそ小倉へ‼︎小倉に住んでいますが、産業医大に行ったことないですし、小倉のお土産も博多通りもんしか買ったことありません。なので、詳しい紹介をしていただき、地元民ですが、ありがたいです。同じ福岡県民の親戚への手土産も博多通りもんは確実に喜ばれますよ!あと、甘くないお土産として、めんべいもかなりオススメです。
たーくんdot 2014.08.27 21:39 | 編集
>たーくん さん

ありがとうございます。
めんべいも大々的にお土産屋さんで売っていたのを良く眼にしました。
やはり通りもんは鉄板なのですね。
実は小倉到着日は百万夏まつりがあり、ちょろっと見てきました。ホテルからは花火も眺めましたし、お昼には小倉城も散策してきたんですよ(中には入れませんでしたが)。残念ながらそれらの画像をパソコンに取り込む前にSDカードが逝ってしまいましてアップが出来なくなりました…。でも小倉城の石垣が荒々しくて良かったです。
m03a076ddot 2014.08.29 07:51 | 編集
先生 質問です!
糖質は精神状態に影響すると記事で読んでからおやつをほぼ止めました(果物は食べたりとゆる~いものです)。
先生は炭水化物をほとんど摂ってらっしゃらないとか。代わりに何を? 抜くだけでOK? お昼は給食なので厳しいのですが朝夕は取り組めそうです。
annedot 2014.08.30 20:45 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
自分はそんなにストイックに制限しておらず、かなりゆるやかです。
きっちりと制限するかたは調味料にも気を遣っていますが、自分はみりんとかお砂糖も使いますし。
外食に行った時にはパン、ピザ、麺類も食べていますよ。
ただ、自宅のご飯では朝はチーズ、夜は主食なし、お昼は主食少量にしています。おいも類も食べなくなりましたし、ジュースは全く飲みません。
麺類を自宅で食べたくなったら、糖質ゼロ麺という、おからパウダーとこんにゃくが原料のものを利用しています。
患者さんに勧める時は、夕ご飯の白米を半分にして、それをお豆腐に変えてみてはとまずお伝えしてます。
上述しましたがチーズ(キャンディチーズやベビーチーズで可)やお豆腐は代用として優れていると思います。
本もたくさん出ており、代表格は江部康二先生のものでしょうか。ゆったりとした糖質制限なら山田悟先生かと。
タイト過ぎる糖質制限はなかなか難しいですが、ゆるりとしてみるのは悪くないのではと思います。
m03a076ddot 2014.08.31 22:51 | 編集
先生 ありがとうございます。
夕食からゆるりと始めました。豆腐に納豆を載せてご飯なし。お腹いっぱいで満足。朝はバナナ中心でしたがチーズにする予定です。

祖母が糖尿病でしたのでやってみたかったのです、糖質制限。なかなか踏み出せなかったのですが、完璧を目指さずできることを続けていきます。
山田悟先生の「糖質制限食のすすめ」注文しました。ご紹介ありがとうございました。
annedot 2014.09.01 21:27 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
何事も自分のできる範囲からゆっくりと行なうのが、継続のコツかと思います。
自分は良くびんちょうまぐろのお刺身かかつおのタタキにオクラと納豆と温泉玉子をまぜまぜして食べています。お刺身とかは安い時にしか買えませんが。。。漬けのようにするなら解凍のものでも良いかもしれませんね。
m03a076ddot 2014.09.03 07:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top