2014
09.25

カレーなるうどん

 とある休日は、豊橋に行ってきました。名古屋駅から電車で50分ほどかかります。

RIMG0362.jpg

 この豊橋は競輪が盛ん。豊橋競輪場のポスターは何とも面白いです。他にも路面電車があって、ちょっと故郷を思い出させます(自分の生まれは函館なので)。

 そんな豊橋のもう1つの名物は”豊橋カレーうどん”でございます。昔からあるわけでなく、地域おこしのために2010年から売りだされた、まだまだ若い名物。それを食べに行ったのでした。

 商店街。

RIMG0351.jpg

 いい感じに寂れてます。

RIMG0352.jpg

 そこにある”東京庵 ときわ支店”に今回はお邪魔しました。他にも40店以上がこの豊橋カレーうどんをつくっています。

RIMG0353.jpg

 時刻が14時をちょっと過ぎていたので、お客さんは他にいませんでした。

 さて、目的のものを注文。950円ですから、結構良いお値段ですね…。しばらくして出てきました。

RIMG0354_20140816234550765.jpg

 お、スイカ付き。

 近景でございます。

RIMG0355_20140816234623ac7.jpg

 ちょっと麺を。。。

RIMG0356.jpg

 細麺ですね。お味は、まさにお蕎麦屋さんやうどん屋さんが出すカレーうどん。おダシが効いていて美味しいです。カレーのスパイスは少し弱めで、もっとカレーらしさがほしいのであれば物足りないかもしれませんが、自分はこのおダシの風味ただようカレーが好きです。しかも麺の量が結構多いので満足。

 おや? 何やらカレーの海に浮かぶ白い孤島が…。

RIMG0357_20140816234626e02.jpg

 崩してみると…?

RIMG0358_20140816234628ba3.jpg

 ごはん登場!

 なんとなんと、余ったカレーつゆの有効利用でございます。昔なつかしカレーライス的な。

RIMG0359.jpg

 これが豊橋カレーうどんのウリでございまして。基本構造は以下になっています(お店にあったカードより)。

RIMG0361_201408162346563a7.jpg

 ごはんの上にカレーのおつゆをかけると染みてしまうため、とろろで防御をしているのでした。このとろろがまろやかさも出していて良い感じ。この”東京庵”のものはカードに示されているような沈み込みタイプのごはん構造ではなく、ご覧のような孤島タイプになっていました。

 なかなかおもしろいアイデアですねー。最後まで美味しくいただきました。

 しかもスイカがさわやか。カレーを食べたあとにこのみずみずしい甘さは実にホッとします。

RIMG0360.jpg

 皆様も豊橋にいらっしゃる際にはこの”豊橋カレーうどん”を食べてみてはいかがでしょうか。まだ幼いご当地グルメですが、美味しゅうございますよ。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1780-f1a1cd22
トラックバック
コメント
うどん おいしそうですね

スープカレーが大好きな私なので ぜひ食べてみたいです(^m^)

スイカ付きって すごーい
あさがおdot 2014.09.25 15:33 | 編集
逆光の中の海辺と山を連想させる近景のカレー(華麗? 加齢?)なるうどんが絶景です。
孤島の洞窟探検 お疲れ様です。

冬のデザートには何が付くのでしょうか?
パイナップルdot 2014.09.26 11:48 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
お蕎麦屋さんやうどん屋さんのカレーは独特でダシが美味しいですね。
夏はこのようにスイカが付いていました。季節によって異なるのだと思います。
m03a076ddot 2014.09.27 13:35 | 編集
>パイナップルさん

ありがとうございます。
とろろでコーティングされたご飯は、冬であればさしずめ雪化粧をした山でしょうか。
冬のデザート、気になりますね。たぶん冬みかんではないかなと踏んでおります。
m03a076ddot 2014.09.27 13:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top