2014
07.27

一宮市の七夕まつり

 7月24-27日の4日間は、愛知県一宮市の七夕まつりでした。日本三大七夕といえば、仙台と平塚が不動の1,2位でして、3位を安城市とこの一宮市とで争っているようです。一宮市の七夕まつりは4日間で100万人くらい来るらしいですよ。

 ということで、27日の日曜日に一宮市まで行ってきました。JR名古屋駅から10分で着いてしまいます。最近ちょっと活動的だと思いませんか? 珍しいことに(実は6月に定光寺というお寺に行っています。記事のアップが前後しますが…)。

 電車から降りてキョロキョロすると、何やら七夕飾りを思わせるモノが早速見えてまいりました。

RIMG0144.jpg

 駅から出ると、早速晴れ渡った空の下、吹き流しがお迎えをしてくれます。

RIMG0130.jpg

 風に吹かれて、サラサラと心地いい音が聞こえてきます。

RIMG0129.jpg

 ちょっと歩いて振り返る。駅はこのようにお化粧をしています。

RIMG0128.jpg

 さ、進んでいきましょう。やはりおまつりにつきものの屋台でございます。

RIMG0082.jpg

 たこ焼き!

RIMG0080.jpg

 懐かしいですね、りんご飴。子どもの頃はこの飴の部分の赤い色が「身体に悪いからダメ!」と親に言われたものです。ま、赤はともかく青色のりんご飴はさすがにちょっとですな…。

RIMG0081.jpg

 チョコバナナも最近はこんなのがあるんですねぇ。クチバシ付き。

RIMG0084.jpg

 お、金魚すくいじゃありませんか!

RIMG0086.jpg

 金魚すくいと子どもというのは、それだけで微笑ましい。ほんわかします。

RIMG0083.jpg

 商店街に入ると、七夕まつりらしくなってきました。

RIMG0087.jpg

 吹き流し先生、出番です。

RIMG0088.jpg

 風に踊り、こころも踊る。

RIMG0089.jpg

 踊ったところで”たません(たまごせんべい)”登場。名古屋名物でございます。えびせんべい(もしくはたこせんべい)の上にソースとたまごを乗せたもの。

RIMG0090.jpg

 ひとつお買い上げ。焼きそば入りにしました。

RIMG0091.jpg

 たまごを焼いております。

RIMG0092.jpg

 焼きそばとたまごをおせんべいに乗せて…。

RIMG0093.jpg

 はい、出来上がり。サンドされて出てきます。

RIMG0094.jpg

 食べるとこんな感じ。ちょっと味が濃いですね。

RIMG0095.jpg

 真清田神社に着きました。『十六夜日記』にもちらっと出てきているそうです。

RIMG0097.jpg

 神社も七夕仕様ですね。鳥居をくぐりますよ。混雑しているため、左側通行になっております。

RIMG0098.jpg

 まぶしくゆらめく。

RIMG0119.jpg

 楼門。どっしりとしたつくりです。

RIMG0099.jpg

 扁額。

RIMG0115.jpg

 ん? オカヤドカリすくい????

RIMG0101.jpg

 あら、中に小さなヤドカリさん。神社の中にこういうのがあるのは何ともシュールな。。。

RIMG0100.jpg

 手水舎。吐水龍というんですって。口に生えている苔がおひげみたいですな。

RIMG0102.jpg

 お酒が奉納されています。

RIMG0116.jpg

 拝殿。ここも吹き流しで彩りが添えられています。ちょっと不思議な感じ。。。

RIMG0104.jpg

 神馬像も屋台に囲まれてしまっておる。

RIMG0105.jpg

 子どもたちが太鼓を叩いております。

RIMG0107.jpg

 厳島社。他にも多くの境内社殿がありました。

RIMG0109.jpg

 一周して楼門から出ると、ミス七夕の撮影会なるものが。自分は何やら撮る対象を間違えたような…? 画像には含まれておりませんが、向かって右にミス七夕がいらっしゃるとご想像ください。。。

RIMG0118.jpg

 たこ焼きを買いました(既に一個食べてます)。

RIMG0120.jpg

 アップ。

RIMG0121.jpg

 人が多いですね。でも4日間で100万人は届くでしょうか…。ちょっと心配。

RIMG0122.jpg

 妖怪ウォッチはどこでも人気。ポケモンじゃないんですねぇ、今は。

RIMG0123.jpg

 踊りも。

RIMG0124.jpg

 おまつりを堪能して駅に戻って、ちょっと二階に寄ってみました。すると?

RIMG0131.jpg

 お、なんだなんだ。東海三県しか認めないみたいな空気ですよこれは。

 二階から外を眺めてみる。おや、一宮市のゆるキャラ”いちみん”の花壇。お腹の”138”は”いちのみや”から来ているそうです。

RIMG0132.jpg

 来し方を上から眺め行く末を思うのもまた一興。

RIMG0133.jpg

 駅入口もこのようになっています。おー、綺麗ですね。

RIMG0135.jpg

 夜を照らす街灯さんを近景に晴れ渡る空を。

RIMG0136.jpg

 七夕まつりは眼にも耳にも楽しくさせてくれるものでした。安城市には行く時間がないですが(体力も…)、一宮市で満足満足。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1777-8d5bfcb9
トラックバック
コメント
一緒に歩いているような中継ありがとうございます。
日本の夏・お祭り! 艶やかで美味しそうでわくわく感満載で素敵。
あぁ たこやき食べたいな。
一宮市は空が広いですね。なんだかほっとします。
annedot 2014.07.28 19:57 | 編集
お祭り行った気分になりました♪

ミス七夕。。。見たかった笑

妖怪ウォッチ かなり流行ってますよ
先日発売された最新DSソフトは 予約品切れ状態です

お腹空いてきちゃった。。。こんな時間に笑
あさがおdot 2014.07.28 23:46 | 編集
仙台にはかなわないな(元仙台市民)なにせ、七夕飾り用に商店街
道路には竹を立たせる穴がきちんと用意されていますから(笑)

でもですね…込みすぎてあまり見に行った事は実はありません。
地元のお祭りってそんなもんですよね。
札幌の雪祭りもあまり身にいった記憶もないし
うたdot 2014.07.29 13:09 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
おまつりは日常とは違って、見ていて楽しくなります。
一宮市は高いビルなどがなく、空を存分に見上げられるところでした。
m03a076ddot 2014.07.29 15:45 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
ミス七夕を撮影する人たちの方が気になってしまって。。。
妖怪ウォッチは凄いんですねぇ。昔はビックリマンが良く流行りました。スーパーゼウスとかヘッドロココとか
懐かしいです(ウエハースのお菓子も食べましたよ)。
m03a076ddot 2014.07.29 15:47 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
仙台は凄い混雑らしいですね。
確かに自分も札幌にいた数年間は雪まつりにわざわざ行きませんでした。一度行ったかな?くらいでして。
地元ってそういうものなのかもしれませんね。
m03a076ddot 2014.07.29 15:49 | 編集
ビックリマン、知ってます♪、小学生の時流行ってました←歳がばれちゃう?(^m^)
あさがおdot 2014.07.30 21:26 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
ビックリマンは懐かしいですね。
シールだけ集めてお菓子を捨てるというのが社会問題になっていましたね。
今のA○Bの握手券付きCD(もしくはCD付き握手券?)も似たようなことになっているようですが、歴史は繰り返されているのでしょうか。
m03a076ddot 2014.07.31 07:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top