2014
10.10

定光寺~駅から到着まで

 夏になりきっていなかった6月のとある日、ふと思い立って定光寺(じょうこうじ)に行ってきました。今さら6月の時の出来事を記事にするのも季節外れですが、タイミングを逸し続けてこんな時期に。

 この定光寺、尾張徳川家の菩提寺でございます。もともとは1336年に臨済宗のお寺として建てられたみたいなんですが、徳川義直の没後に源敬公廟(徳川義直廟墓)がつくられ、尾張徳川家の菩提寺となった、とのこと。ほー。

 定光寺駅という、まんまな駅があります。ここは名古屋駅からJRで30分くらい。自分の通勤先は全行程含めて1時間なので、この30分はそんなに遠くないイメージ。「じゃあ行ってみようかな」ということでお出かけしてみました。ちょっと画像が多くなってしまったので、3回に分けてみます(行き、定光寺そのもの、帰り)。

 ということで、定光寺駅です。いきなり緑があふれんばかりの勢い。30分くらいしか経ってないのに、すごく遠くにきてしまった感覚。

RIMG0954.jpg

 振り返ると岩肌が…。なんじゃここは。

RIMG0955.jpg

 ちょっと顔を駅から出すと、めっちゃ川が流れてます。渓谷感ありありですねー。庄内川だそうです。なんか聞いたことありますな、庄内川って。

RIMG0956.jpg

 階段を降りて駅を見上げる。

RIMG0957.jpg

 橋が見えました。城嶺橋(しろがねばし)とのこと。 

RIMG0958.jpg

 橋から庄内川を見下ろす。おー、すごい。ゴツゴツとしてます。

RIMG0959.jpg

 さー、あとは登っていくだけ。微妙に上り坂なのがちょっとこたえます。。。

RIMG0960.jpg

 下を覗くと、木々が朽ちて倒れています。

RIMG0002.jpg

 道中に”滝カフェ”というカフェがありました。場所的に面白いせいかお客さんは結構入っている様子。「お、良いな」とも思いましたが、残念ながら復数の地点で他のカフェの店員さんが客引きをしていて、それで興ざめ。滝カフェの目の前でも客引きをしていたので、何だか入りづらくなってしまいました。ちなみに”客引き禁止”という張り紙が駅にあったので、更にいかんですな。後で別のお店と分かったのですが、ずっと滝カフェ自体が客引きをしているかと間違っていました。。。反省。カフェはそんなことしない方が良いと思うんですけどね。

 頑張って歩いていたら、看板発見。

RIMG0962.jpg

 よし、こっちですな。矢印に従って曲がります。

 ちょっとうっそうとしてまいりました。

RIMG0965.jpg

 ん? ”怨霊の祟り恐るべし ゆめ軽んず可からず” 怖いな…。というかこんなところにペットを捨ててしまう人がいるんでしょうか。ペットを捨てる行為自体も許されざるべきものですが、ここに捨てるのもちょっと。。。バチが当たりそうです。

RIMG0963.jpg

 道にはドクダミが多く咲いていました。

RIMG0964.jpg

 まだ着かないのかなぁ…と思っていたら、何かある! 読めないけど着いた感じ! ”なんたら山定光寺”って読もうと思えば読める!

RIMG0968.jpg

 左手には霊園。看板に”定光寺霊園”ってありましたね、そういえば。

 綺麗なお花も。名前は分かりませんが、。

RIMG0970.jpg

 そして、定光寺そのものに行く前に展望台に寄り道。結構登りましたからね、展望には最適なはず。

 おぉ、なんという澄み渡った景色!!!!

RIMG0972.jpg

 ほー、これは素敵です。苦労して歩いた甲斐があったというもの。

RIMG0973.jpg

 小さく見えるビルは名古屋駅辺りでしょうか。随分遠くに来たもんです。

RIMG0974.jpg

 お、これまた不思議な花が。 

RIMG0976.jpg

 あら、可憐なこと。

RIMG0975.jpg

 6月なのに1本だけ紅葉。

RIMG0977.jpg

 紺碧を透過する紅の美しさ。

RIMG0978.jpg

 次回は道に戻って定光寺を覗いてみます。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1770-37a3cd1e
トラックバック
コメント
精神医学の事はまだまだよくわかりませんが、植物の名前だけは詳しいです。
ドクダミ(薬)の他は夾竹桃(毒)とエンゴグサ(薬)の一種だと思われます^_^
みどりdot 2014.10.10 23:09 | 編集
>みどりさん

ありがとうございます。
キョウチクトウなんですか。てっきりお花はピンク色とばかり思っていました。そのような色のものもあるんですね。
エンゴグサはエンゴサクとも言うんでしたっけ。鎮痛作用のある生薬ですよね。こうやってお花を見るのは初めてでした。随分と可愛らしいものです。
わざわざ教えてくださってありがとうございました。スッキリしました。
m03a076ddot 2014.10.12 11:19 | 編集
エンゴグサと思っていたのですが、エンゴサク(延胡索)が本当の名前のようですね!
里山で生まれ育ったので、周りの年配者が、ドクダミ茶を作ったり、センブリやゲンノショウコを摘んで干していたりしていました。
子どもだった私達はすり傷にチドメグサなど。
先人の知恵と言うものでしょうか?自然と孫(私)の世代まで、懐かしい記憶と共に、新たな発見があったりと、考えさせられる日々です^_^
みどりdot 2014.11.23 15:11 | 編集
>みどりさん

ありがとうございます。
先人の知恵というのは素晴らしい部分が多いですね。
懐かしさと新発見。両方が交差するところかもしれません。
m03a076ddot 2014.11.25 14:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top