2014
06.12

南禅寺から祇園白川

 5月に実家のある京都へほんの少し行ったので、そこで巡ったところをちょろちょろちょろっとご紹介。

 まずは実家近くの平安神宮あたりをうろうろ。塀の瓦をチェック。

RIMG0758.jpg

 ”平安神宮”と記されておりますね。

RIMG0755.jpg

 お? 大正十三年…?

RIMG0754.jpg

 あら、そんなに昔の瓦なんですね…。大正十三年、1924年は加藤高明内閣が成立し、アメリカでは排日条項を含んだ移民法が出来ました。そんな時の瓦さん。

 さて、そこから歩いて南禅寺に参ります。ものっすごく広いんですよねー、このお寺。今回はさらさらっとお散歩。

 途中にお休み処あり。

RIMG0774.jpg

 大本山南禅寺! どーん。

RIMG0773.jpg

 三門が見えてきました。

RIMG0772.jpg

 門から澄んだ緑が垣間見え、涼しい風が吹き抜けます。

RIMG0771.jpg

 くぐって進むと、法堂。迫力が違いますな。

RIMG0770.jpg

 圧倒されつつ進むと、おなじみの南禅寺水路閣の登場。レンガ造りでございます。琵琶湖の水を京都に流すためにつくられております。明治維新の後に完成。

RIMG0759.jpg

 おなじみのアングル。

RIMG0760.jpg

 もみじの色が良いですねぇ。秋だとまたレンガの色と紅葉とが合うのでしょう。

RIMG0761.jpg

 上の方に登ると、今でもなお水が流れているのが確認できます。

RIMG0762.jpg

 よいしょよいしょと進むと、最勝院が登場。なんか凄い名前ですね、最も勝つんですよ。

RIMG0763.jpg

 ややこじんまり。

RIMG0765.jpg

 やっぱりもみじは良いですよ。

RIMG0766.jpg

 ”縁結びの松”ですって。

RIMG0767.jpg

 その松の根元には仲睦まじいタヌキさん。お子さんもおりますね。

RIMG0768.jpg

 ぐるーっと回って戻る途中に南禅寺方丈大玄関がちらり。

RIMG0769.jpg

 庭園も綺麗なんですけどねー。ちょっと駆け足です。

 どんどん歩いて祇園白川に到着。柳が良い味出してます。

RIMG0775.jpg

 きらきらと光る川面。

RIMG0776.jpg

 川の水と同じく花びらも澄んでおりますね。

RIMG0778.jpg

 おっと、祇園白川版SASUKEですか…? ちょっと怖いね(渡りませんでした)。

RIMG0779.jpg

 ずっと続く柳の列。

RIMG0780.jpg

 川沿いを歩くと、白川南通近辺に到着。ここも風情があります。

 ”ぎをん小森”という甘味処。いつも満員ですね。一度だけ行ったことがありますよ。

RIMG0784.jpg

 なかなかいい感じではありませんか。

RIMG0785.jpg

 京都って感じでしょ。ここは祇園みたいにものすごく混雑していることは少ないのでオススメ。

RIMG0786.jpg

 緑も豊か。

RIMG0787.jpg

 良いですねぇ。人が少ない。ただこの道から少し出るとパチンコ屋さんとか変な飲み屋さんとかがあってなんだかなぁという気分になってしまうのが残念。

RIMG0788.jpg

 さて、ぐるーっと回ってまた実家に戻ります。かれこれ3時間近く歩きました。ちょっとお腹が減ったので…。

 おや…?

RIMG0789.jpg

 結局”なか卯”に入ってしまった。。。色々お食事処があるのになぜここに来てまでなか卯に…(八坂神社の近くにあるなか卯です)。

 頼んだのは”木の葉丼”です。お揚げとさつま揚げを卵でとじたもの。

RIMG0790.jpg

 ちょっと味は濃い目でした。

RIMG0791.jpg

 で、やっと実家に戻りました。。。かなり疲れましたね…。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1752-0dd3550f
トラックバック
コメント
京都と言えば私ども北海道人高校修学旅行の地。秋に行くのでこの時期の京都というのも珍しい感じがします。緑の紅葉も京都にあうものですね。でも、先生贅沢ですね。北海道新潟名古屋京都??美味しい所ばっかりじゃないですか。という私は北海道宮城福島です。
うたdot 2014.06.12 19:57 | 編集
素敵ですねぇ(●^o^●)
京都は修学旅行でありきたりの所しか行ったこと無いです。
あさがおdot 2014.06.13 15:56 | 編集
>うたさん

ありがとうございます。
緑というのは新鮮で風景にキレが出る感じがします。
自分のいた高校は修学旅行がない学校だったので、修学旅行といえば中学時代の十和田湖を思い浮かべてしまいます。
名古屋に来たことは若干後悔しているところもありまして。。。道民なもんですから、名古屋の暑さに毎年やられています。夏はいつも体調を崩してへばっております…。
m03a076ddot 2014.06.15 21:38 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
ありきたりの所はやはり王道で、素晴らしい歴史と風景ですね。
まずは王道から攻めて、そこから個人的に気になる所という感じで行ってみると面白いかもしれません。
m03a076ddot 2014.06.15 21:42 | 編集
先生 こんにちは。
梅雨の最中ですね お元気ですか?
毎晩のようにお写真のもみじや柳の緑を堪能しておりました。
本日 振り替え休日です。少しのんびり。
南禅寺の水路閣,懐かしく拝見。いいなあ。
王道もそうじゃない京都通信も,楽しみです。
あ,川沿いのお花「ヒルザキツキミソウ」じゃなかろうか。
annedot 2014.06.16 16:18 | 編集
>anneさん

”ヒルザキツキミソウ”って言うんですね。
道端で咲いているのを春から初夏はよく見かけて、可愛らしいと思っていたのですが名前が分からないままでした。
ありがとうございます。
名前が分かるとまた見た時の印象が変わってきますね。
m03a076ddot 2014.06.18 08:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top