2014
07.15

かんでる!

Category: ★本のお話
 『カンデル神経科学』という本があります。原題は『Priciples of Neural Science』というもの。主著者がカンデル先生というお方で、2000年に神経系の情報伝達に関する発見の功績からノーベル生理学・医学賞を受賞しております。

 神経内科や精神科の中では超有名な本でございまして、熱心な学生さんも知っていることが多いです。その『Priciples of Neural Science』が何と2014年の4月に和訳されました。何ともいい時代になったものです。しかもお値段は原著とほとんど変わりません。

 和訳本って原著よりかなり高いのが当たり前で、和訳もちょっとひどいものも多いです。でもこの『カンデル』はそういったところを払拭。素晴らしい。

 で、こちらがカンデル。

RIMG0711.jpg

 あれ? 随分と小さいような…? 裏返してみますと

RIMG0712.jpg

 お、ガムですね…。しかもロッテのキシリトールガム。

RIMG0713.jpg

 もう察しがついたかと思いますが




カンデル⇒噛んでる




 ということでガムなんでございました。良いコラボですよねー。2粒入ってます。

 自分はこれで満足してしまい、本の『カンデル』を結局買いませんでした(え?)。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1751-02ac0996
トラックバック
コメント
五平餅の串だけの写真を見てから ファンになりました。
パイナップルdot 2014.07.15 13:05 | 編集
>パイナップルさん

ありがとうございます。
串の写真は何ともシュールな印象だったかもしれません。。。
それが心をつかむこともあるのですね。
m03a076ddot 2014.07.18 22:28 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

特別支援の学級には、様々な子たちがいますね。
彼らみんながそれぞれの文化を持っていて、何とかこちらの文化に合わせようと頑張ってくれます。
こちらから見る”困った行動”というのも、彼らなりの対処行動なのかな…と思っています。
相手のことをよく知ることが、文化の相違を知りかつ近づくための一歩ですね。
m03a076ddot 2014.07.18 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top