2014
04.03

のるかそるか!?

 ちょっと気になっていた食料を買ってみました。



のれそれ



 って言います。愛知県に来て初めて見ました。

 こんなの。殴り書きで”のれそれ”と書かれているのが威勢が良いですな。

RIMG0591.jpg

 これじゃなかなかどんなものか分からないかもしれません。

 ちょっとお皿に移してアップにしてみます。

RIMG0594.jpg

 何となく分かりましたか?

 では、正解を。

RIMG0595.jpg

 なんと、お魚さん!

 ずいぶんと可愛らしい。「コンニチハ!」と言っているように見えなくもない。

 アナゴの幼生(稚魚みたいなもの?)だそうです。ウナギ目、カライワシ目、ソコギス目なんかの幼生を”レプトケファルス”と言って、特にアナゴさんの幼生を高知県などでは”のれそれ”と呼ぶとのこと。関西では”べらた”と呼ぶらしいです。面白い名前ですよね、”のれそれ”だなんて。

 一匹の長さはこんなもん。

RIMG0592.jpg

 ポン酢でいただいてみます。

RIMG0597.jpg

 ほぅ…。

 何というか、くにゅくにゅとした噛み心地ですな。あまり長い間噛まずに、つるっとのどごしを味わうような感じでいただくのが良さそう。実際、お酒の肴としても食べられるそうで。

 不思議な経験をいたしました。のれそれさんに感謝。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1739-f2ce0733
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top