2014
07.02

かみとせ

 3ヶ月くらい前ですが、自分が前に勤めていた病院にいる後輩とちょろちょろっと話す機会がありました。

自分「どうですかね、そっちの方は」
後輩「なんとかやってますよ」
自分「変わったことはありますかね」
後輩「あ、師長さんが今度替わるみたいです」
自分「へー、早いですな。どんな人?」
後輩「名前はまだ分からないんですけど、えーっと、背が低くてベリーショートで…」
自分「ほー、そんなに低いの?」
後輩「え?あ、でもそんなに」
自分「でもなんかベリーショートって」
後輩「え?」
自分「え?」

 その後、衝撃的な発言が。



後輩「先生、それ髪型です…」



 な ん と 。 。 。

自分「え、そんな髪型あるの?」
後輩「ありますよ」
自分「びっくりしたわ。いきなり英語でベリーショートなんて強調するから、めっちゃ背低いと思ったわ」
後輩「…」

 こ、これはまさに異文化コミュニケーションではないでしょうか。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1731-c761a57a
トラックバック
コメント
ベリーショート 髪型ですよ(*^^*)
わたし、若くないけど わかりますよ♪
先生 おもしろいです(^m^)
あさがおdot 2014.07.03 21:26 | 編集
>あさがおさん

ありがとうございます。
”ベリーショート”が髪型だとは露知らず…。
聞いた時はいきなり英語が出てきたので「そんなに背が低いのを強調するのか!」とびっくりしました。
1つ賢くなりました。
m03a076ddot 2014.07.04 19:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top