2014
03.19

さくさくっといただく

 当直中はちょっと小腹が空いて何か欲しくなります。大体はチーズを食べるのですが、とある日は切らしてしまっておりました。

 そういう時は机の中をガサゴソっと探してみると何か見つかるものです。

 100円のお菓子がいくつか出てきました(良くコンビニで売っているやつ)。「コーンチョコ美味しいよねー」と思いながら色々見た結果、今回はコチラ。

 ランチパックの派生品というか副産物というか、2012年誕生の”ちょいパクラスク”でございます。フレンチトースト味。

ラスク1

 発売以来、頻回に購入しています。量としても多すぎず「小腹空いたな」という時に活躍。しかも100円という手頃なお値段。ちなみに自分はこの味が一番好きで、次点に味わいミルク味が入ります。ただ、気分次第でこの順位は変動しますが…。

 工場とかだと、パンの耳は捨てる場合に”産業廃棄物”になると聞いたことがあります。何かオオゴトな印象ですね。ちなみに”おから”もそうです。おから美味しいけどねー。いろんな料理に使えますよ。ハンバーグなんかのかさ増しにもなるし、何と言っても煮ると美味しいし。

 で、このフレンチトースト味のご尊顔。

ラスク2

 食べてみるとやはり




んまい




 抜群の安定感。ということで、この”ちょいパクラスク”はパンの耳を一躍スターにのし上げたエコ商品でございます。しかも美味しいというのが大きなポイント。炭水化物だからあまり摂らない方が良いってのは分かってるんですが、ついつい。
トラックバックURL
http://m03a076d.blog.fc2.com/tb.php/1721-09247d91
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.03.20 18:18 | 編集
先生 おはようございます。
デスクにラスク,いいですね。
糖分はよろしくない(心の安定的にも)らしいことを知り,約一年禁欲生活でしたが少しだけ復活しました。大好きなチョコも断っていたのですよ。

離島の離島にはコンビニが1社(1店舗ではありません。そこそこ大きな島です)。が,来年度2社目が参入するとか”ちょいパクラスク”陳列してくれるといいなぁ。食べてみたい。

そうそう,先生の院進学は来年度(4月)だと思いこんでいましたが,もしかして2015年度なのですか? そして院卒業といえばドクター。先生はすでにドクター。医学部には別の呼称があるのかしらん。
annedot 2014.03.22 09:09 | 編集
こんばんは・ω・*

私 食パンの耳好きです。
ラスク美味しそうですね。

以前 アトピーで皮膚科に入院した時に
朝食の食パンの耳だけ残してらっしゃる方もおられましたが・ω・`


前に先生がおっしゃられてた うつの改善にも良いとされる
糖質制限食についてですが 最近興味を持ち始めました。


こんな感じでやってみようと思うのですが 大丈夫でしょうか?


●朝食

・プレーンヨーグルト
・フルーツor少量のパンなど
・コーヒー

●昼食
・バランスの取れたおかず
・ご飯一口

●夕食
・バランスの取れたおかず
・ご飯二口

●間食
・プレーンヨーグルト
・もやし炒め


それに 精神面の安定に良いとされている運動なのですが
散歩や買い物がてらの1時間程度のウォーキングを
週に3~4回


こんな感じで考えております。

最近 わりと動けるようになってきましたので
今年行けなかった初詣も 自転車と徒歩で近々行ってこようと
思っております。


ご意見 お聞かせ願えれば嬉しく思います´∀`

こんひゅすぱいdot 2014.03.23 01:30 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

ちょいパクラスクは味がけっこうしっかりとしています。人によっては濃いと感じるかもしれません。
お茶などがあると更にいいでしょうか。
一度食べてみてくださいまし。
m03a076ddot 2014.03.23 20:05 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
コンビニが復数社あると独占ではないので何か切磋琢磨してくれるかもしれませんね。
大学院に本格的に進学するのは来年の4月になります。あと1年ちょっとですね。今も社会人大学院生として大学院に行ってはいるんですが、なかなか社会人だと身動きが取れず。
”ドクター”についてはMDとかPhDとかがあるんですが、意外にも厄介で自分もよく分からなかったりします。
m03a076ddot 2014.03.23 20:40 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
ご提示くださった方法で問題ないかと思います。
ただ、継続こそが大事ですので、最初はプチ制限でも良いかと思っております。
おかずについても、やはりお豆腐や青魚などは良いかなと考えています。
医食同源、ということで。
運動も無理なく続けられる範囲が一番です。
状態がいい方に向かっているんですね。
症状は全てなくなればそれが最も嬉しいんですが、基本的なスタンスとしては上手くお付き合いをしていくという考えにだんだんとなっていくと少しこころの負担も楽かもしれません。難しいかもしれませんが。
m03a076ddot 2014.03.23 20:47 | 編集
お返事ありがとうございますm(_ _)m


昨年の秋頃から調子が悪くなり 昼夜逆転生活になって
抑うつ・イライラ・過食・無気力状態でした。

身長152cm 体重39kgだったのが 5kgも増えてしまいましたので
ダイエットも兼ねて糖質制限食と 軽い運動で
無理なく続けて行けたらと思います´∀`*


夕食のメインは毎日お魚ですし
お豆腐や油揚げなどもよく食べます。


今は昼夜逆転生活も改善でき 朝・昼・夕と
決まった時間に食事を摂れています。


ご回答ありがとうございます

こんひゅすぱいdot 2014.03.23 21:05 | 編集
先生 こんばんは。
お返事ありがとうございました。
私の糖分禁欲生活とは・・・お菓子制限のみでした。
大げさな表現でしたね。
始めた頃は,食欲も無かったのでそう大変ではなかったです。
毎日納豆食べたり,仕事帰りは20分歩いたり,不規則だった夕食を20時までに済ませたり・・・
病気になって辛いこともたくさんありますが,生活を見直すこともできたなぁと今,思います。
先生の記事やコメントは 心にすとんと落ちます。おかげで症状との付き合い方? 折り合いの付け方? を考えるようになりました。本当に感謝しています。これからも刺激的で楽しいお話をよろしくお願いしますね。
annedot 2014.03.24 21:28 | 編集
>こんひゅすぱいさん

ありがとうございます。
日常生活リズムは非常に大事ですね。
今はそのリズムがいい具合に保たれているとのことで、ぜひそれを続けていただけたらと思います。
お天道さまと生活を共にするというのが、精神的にも重要になってきます。
m03a076ddot 2014.03.24 23:13 | 編集
>anneさん

ありがとうございます。
精神科の病気はつらいもので、なって良かったと思う必要性は全くないと思います。ただ、病気を”生きるヒント”にすることが、最終的には大事になってくるようにも考えています。とても苦しんでいる患者さんにこのことを言う事はできませんが、少し楽になって自分を振り返られるようになってからはこの言葉が重要と思います。
病気になる前の生き方ではどこか無理があった、ということを病気は知らせてくれます。そこから今後の生き方を考えていくと、病気になったことは決して人生でマイナスになることはないと自分は思います。
m03a076ddot 2014.03.24 23:29 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.03.25 18:42 | 編集
管理人用閲覧コメントを下さったかた、ありがとうございます。

なかなか発見は難しいでしょうか。
ハバネロ味はからそうで、自分も恐ろしくて手が出ておりません。
いつの日か見つけられることを祈っております。
m03a076ddot 2014.03.25 22:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top